正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

上:花束を受け取る嘘吐き在日朝鮮人の金蓬沫(きんぼんす)(65)
下:1959年7月13日付の朝日新聞=強制連行が嘘だという証拠

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
https://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





強制連行の歴史伝える

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20090620-OYT8T00968.htm

強制連行の歴史伝える
平和に貢献 金さんにアロイジオ賞

 平和や人権を守るために貢献した個人や団体にカトリック名古屋教区正義と平和委員会(竹谷基委員長)が贈っている第4回「アロイジオ賞」に、金蓬沫(きんぼんす)さん(65)が選ばれた。
 小牧市在住の在日朝鮮人の金さんは、アジア・太平洋戦争中の朝鮮人・中国人強制連行者の歴史を掘り起こそうと、長年愛知や岐阜、長野などの労働現場を訪ね、多くの人に伝える活動をしている。日本で教育を受け、「誰も強制連行の歴史を教えてくれない。日本政府は事実を隠そうとしている」と思い、弟と共にこの活動を始めたという。高校卒業後、配管工として仕事をしながら、活動を続けてきた。
 訪れた現場は、瀬戸市の地下工場や、愛知県内の三菱の軍事工場、岐阜県や長野県の水力発電所など。愛知県の小中高校生らをその戦跡に案内し強制連行の歴史を伝えている。
 「この活動は、血液の一部のようなもの。自分の宿命だ。これからの人生は短いかもしれないが、この活動を続けて人生を全うしたい。今日はこれまでの活動を評価されて嬉しい」と笑顔を見せた。
 金さんは、1991年、『証言する風景―名古屋発/朝鮮人・中国人強制連行の記録―』(風媒社)を出版している。
(2009年6月21日 読売新聞)
―――――


>愛知県の小中高校生らをその戦跡に案内し強制連行の歴史を伝えている。




愛知県の小中高校は、嘘吐き朝鮮人から小中高校生を守らなければならないのに、嘘吐き朝鮮人を利用して「強制連行」が事実だったように教えているようだ。
日教組による工作かもしれないが、小中高校生を洗脳工作から守ろうとするマトモな教職員は愛知県には誰も居ないのだろうか?


「強制連行」はなかった。

にもかかわらず、読売新聞は金蓬沫(65)という朝鮮人の嘘をそのまま垂れ流しており、読売新聞の責任も重大だ。


念のため事実を説明しよう。



「徴用」は確かにあったが、「強制」ではなく、「国民の義務」であり、日本人(内地人)や台湾人には1939年から終戦までの6年間適用したのに対し、朝鮮人には1944年9月から1945年3月までのたった6ヶ月間しか適用しなかった。

冒頭に掲載した1959年7月13日付の朝日新聞によれば、外務省は、朝鮮人の戦時徴用はたったの245人のみで(戦後すぐ帰った)、在日朝鮮人は自由意思で日本に居住していると発表している。



炭鉱や工場などで重労働をさせられた人数は、朝鮮人よりも日本人の方が遥かに多かった。
命令で泣く泣く朝鮮に赴任して行った日本人の方が、命令で日本に赴任した朝鮮人よりも遥かに多かった。
そのような多くの日本人を「強制連行」とは言わずに、わずかな朝鮮人だけを「強制連行」と呼ぶことはあってはならない。

徴用令どころか日本人には徴兵令が多く出された。


在日朝鮮人について補足説明すると、1945年8月の終戦以降、GHQと日本政府は、在日朝鮮人を全員朝鮮に帰そうとしたが、当時230万人居た在日朝鮮人のうち60万人は自分の意思で日本に残った。


●証拠資料
―――――
吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)

朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。

私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

その理由は次の通りであります。

(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。

朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。

--中略--

さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。

(1)原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。

(2)日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。
許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。 

上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、朝鮮人の本国帰還に関する予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。

敬具 吉田 茂

(田中宏「在日外国人」より)

―――――

22-衆-法務委員会-23号 昭和30年(1955年)06月18日
法務委員会委員長 世耕 弘一(世耕弘成参院議員の父)

○小泉純也政府委員

 神近先生(社会党)がおっしゃいましたように、日本に住まいたい者を住まわせて、韓国に帰りたい者は返す、こういうふうに参りますと事は最も簡単で、いろいろの難問題が漸次解決をするのでありますが、問題はそう簡単でなく、極端かもしれませんけれども、六十万と推計をせられる朝鮮_人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。

一方向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、御理解をいただいておると思うのであります。

ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、こちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇切丁寧にしなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。

これを大まかに考えますと、一体日本のためにやらなければならないのか、日本国民の血税の犠牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないかというようなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。

小泉純也(小泉純一郎の父)政府委員はこのとき法務政務次官



【要約】

六十万と推計をせられる朝鮮_人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても言い過ぎではない。

向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。

こちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けない

密航した者を密航したという確証をあげて韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない

―――――




実際に、在日朝鮮人には、戦後になってから日本に密航して来た者が非常に多い。

この大きな原因の1つに、いわゆる「済州島4.3事件」がある。

済州島で1948年4月3日、米軍政下で南朝鮮での単独選挙に反対した島民(北寄りの共産主義者が多かった)が武装蜂起したことをきっかけに、韓国軍や警察などによる一連の島民虐殺事件が起きたが、この事件の際、3万人から6万人の島民が虐殺され、4万人以上が日本に逃れたという。



その後も長年に亘って島民(共産主義者)に対する弾圧は続き、1948年には28万人だった済州島の人口が、1958年には3万人に減少してしまい、かわりに在日朝鮮人が大幅に増加した。


ちなみに韓国の大学では在日朝鮮人の殆んどが「白丁」など被差別部落民の子孫だと教えているという。






「読売新聞は朝鮮人の嘘を垂れ流すな!嘘吐き朝鮮人は日本から出て行け!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

閉じる コメント(86)

顔アイコン

2009/6/22(月) 午後 8:56 で[たつや]さんが書かれているとおり、、朝鮮人強制連行の虚構は、朴慶植の『旧日本軍が朝鮮人をトラックで拉致した』という嘘本から始まりましたが、実は
日系人は軍用トラックで集められ(拉致ではありませんが)強制連行され、各所の収容所に振り分けて送られています。トラックや電車をいくつも乗りついで、ミネドカなどの中部の州に送られた日本人もいました。
そして『旧日本軍に慰安婦にされた』と主張する韓国朝鮮売春婦で、「日本兵にジープに乗せられ拉致された」という人がいましたが、ジープは1940年に軍用車として開発されたもので、第2次大戦当時は連合軍しか使用していませんでした。ですから、南北朝鮮人が旧日本兵によってジープで連れていかれたはずがないのです。当時ジープに乗せられて強制連行された可能性があるのは、米国にいた日系人です。 削除

2009/6/22(月) 午後 11:59 [ マイリー ] 返信する

顔アイコン

アロイジオはやばすぎる。カトリックの最高級な名前だ。

日本のカトリック教会のトップに面談を申し込むなり、内容証明郵便などで抗議文を送るなりした方が良さそうだ。

2009/6/23(火) 午前 0:41 [ Gwenhyvar ] 返信する

本日のランクリ2○です。

2009/6/23(火) 午前 0:43 近野滋之 返信する

顔アイコン

差別だと言いながら何で日本に居続けるのか・・・・その実利権があるとしか思えません。

酷い物ですね。

2009/6/23(火) 午前 1:04 tog*wo2*00 返信する

顔アイコン

[ マイリー ] さん。
書いたというより,「コピペした」だけですが・・。
「『強制連行』は,『アメリカの日系人強制収容』起源」説は面白いですね。
「連行」は常に「強制」ですから,「強制連行」は日本語として「馬から落ちて落馬する」といったヘタな表現です。「強制収容所」のパクリなら,うなずけます。
「強制連行」の現場として,小型トラックの荷台に数人立っている写真を見たことがあります。昭和30年頃までは,大量の人間を手軽に搬送するためにトラック荷台を使うのはママありましたね。
ただ,写真の彼らは手足を縛られている訳じゃなし,「現場」が朝鮮なら「何時でも逃亡できた」はずです。それも考えずに,マスゴミはじゃんじゃん書いた訳です。

あの「写真」は,どこへ行ってしまったんでしょうね・・・。

2009/6/23(火) 午前 1:05 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

急遽移る事になりました。少ししたら出ます。頑張って下さい。ぽち

2009/6/23(火) 午前 1:12 [ 霧降散歩 ] 返信する

顔アイコン

朴慶植(パク・キョンシク)
両親に連れられ,昭和4(1929)年3月,7歳で来日。「親子そろって」というところを見ると,彼自身は「強制連行」じゃありませんな。↓の略歴を見ると,うさん臭い人ですなあ。
滋賀県立大に資料はそろっているそうです。県立大も無駄な「買い物?」したが,滋賀県の時間のある方は資料を漁ってみますか?

朴慶植(パク・キョンシク)
朝鮮近現代史・在日朝鮮人史の研究者。

1922年12月7日、慶尚北道奉化群鳳城面金峰里生まれ。
1929年3月、両親に連れられ渡日。

戦後は東京朝鮮中高等(級)学校の教員などを務め、
1965年5月には『朝鮮人強制連行の記録』を出版。

朝鮮人強制連行研究のパイオニア的存在となる。

1976年6月より在日朝鮮人運動史研究会を組織、『在日朝鮮人史研究』誌を編集刊行。

1977年10月、アジア問題研究所を設立し、『朝鮮問題資料叢書』などを編集刊行。

1998年2月12日、交通事故にて逝去。

現在、朴氏が収集した蔵書・資料は滋賀県立大学に「朴慶植文庫」として管理・保存されている。

2009/6/23(火) 午前 1:34 tatsuya11147 返信する

顔アイコン

自由意志で来ていたのに、強制連行なんて、朝鮮人の頭には真実はいらない。都合の良い作り話で満足しているのでしょう。
傑作ランクリW

2009/6/23(火) 午前 9:00 kitaguniharuo 返信する

顔アイコン

3月1日午前8時35分ごろ、JR山手線の渋谷―原宿駅間を走行中の外回り電車内で、 会社員女性(27)の体を触ったとして、男が乗客らに取り押さえられた。 男は原宿駅で駅員に引き渡され、事務所に連行されたが、 トイレの窓からホームに降り、そのまま線路上を逃走した。 警視庁原宿署によると、男は50歳代くらいで、線路上に下りた後、 渋谷方面に向かって数十メートル歩いたところで道路に出て、タクシーに乗って逃走したという。関係者に話を聞き、その男性は近くの教会で勤めている佐藤厚によく似ているという.

2009/6/23(火) 午前 11:07 [ yahoo嫌い ] 返信する

転載させていただきます。

2009/6/23(火) 午後 2:33 武門会 返信する

顔アイコン

賛同の意味を込めて、他所に紹介させて頂きます…m(_ _)m

http://blogs.yahoo.co.jp/taka41555/2558981.html 削除

2009/6/23(火) 午後 2:57 [ 某現代日本人 ] 返信する

顔アイコン

佐藤厚というものの母は東北地方で在住する元朝鮮人慰安婦、つまり朝鮮人売春婦。父は精神病患者。小さい頃、貧しい生活毎日をしていた。高校生時代、万引きで警察に逮捕し、一年実刑の有罪判決を受けた。その後、何度も電車で若い女性に痴漢行為を繰り返し刑務所に服役していた。刑務所で佐藤厚は日本キリスト教会に加入した。出所後、中野桃園教会を経て、現在代々木上原教会の広報担当の仕事をしているという。佐藤厚は刑務所時代に同所の犯人達に何度もいじめられた経験があったという、そのせいで日本人に厳しい恨みを持っているという。

2009/6/23(火) 午後 5:25 [ yahoo嫌い ] 返信する

コメントおもろ〜

2009/6/24(水) 午前 9:33 naomi_shararan 返信する

顔アイコン

金蓬沫(きんぼんす)「ぽんすけ」じゃなかろうか?
女性ですか?では「ぼんこ」ですか?!

「誰も強制連行の歴史を教えてくれない。〜〜」て、無いものをどうやって教えるんだか?
朝鮮と同じに考えてもらっちゃ困ります。

ポキッ

2009/6/24(水) 午後 10:28 神無月 返信する

顔アイコン

|ョω・`)強制連行しなくても、現在でも日本にじゃんじゃん密入国して犯罪しまくっているじゃん。

2009/6/28(日) 午前 11:01 [ ] 返信する

顔アイコン

在日朝鮮半島人に対する特別永住特権資格剥奪運動大賛成

2009/9/5(土) 午後 0:48 [ zet*o*i2*02jp ] 返信する

顔アイコン

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2009/11/15(日) 午後 5:10 coffee 返信する

顔アイコン

[ 犬嫌い ]さん
その仕送りと税金の仕組みは知りませんでした。
参考にします。

2009/11/15(日) 午後 5:10 coffee 返信する

顔アイコン

皆様
いつもコメントありがとうございます。
全てのコメントを拝読させて頂きました。
ご賛同、応援、助言、情報提供、指摘、非難など、今後の参考にさせて頂きます。
また、「傑作」クリックや、「ブログランキング」クリックをして下さった皆様、本当に本当に大大感謝です!!
今後とも、よろしくお願い致します。

2009/11/15(日) 午後 5:10 coffee 返信する

顔アイコン

済州島「4・3事件」で慰霊祭 2011年4月17日、生野で
2011年4月16日

韓国・済州島で1948年、住民約3万人以上がが虐殺されたとされる「4・3事件」の慰霊祭が4月17日午後2時から大阪市生野区桃谷5丁目の観音寺で開かれる。
事件を体験した在日コリアンの証言のほか、慰霊の詩の朗読や演劇がある。

4・3事件では済州島で左翼勢力とされた人々が警察や軍から弾圧する過程で無関係の住民が多く犠牲になった。
大阪の在日には、虐殺を逃れるためなどに済州島から日本に来た人も多く、遺族会や研究者らが毎年4月に慰霊祭を催している。

当時中学生だった在日女性が初めて人前で体験を語り、済州島の詩人許栄善さんが慰霊詩を朗読。在日3世の演劇人金哲義さんと金民樹さんは2人芝居「蛇の島」で犠牲になった家族を捜す老婆の物語を演じる。無料。問い合わせは聖公会生野センター

2011/4/16(土) 午後 3:50 [ 高砂のPCB汚泥の盛立地浄化 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事