正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング


イメージ 1

グラフ(クリックで拡大)=総務省データ・地上波局の収支状況。昨年度は赤字に転落した。



テレビが没落、ウェブが「第一のメディア」に


池田信夫の「サイバーリバタリアン」
テレビが没落し、ウェブが「第一のメディア」になる

テレビ局の「報道番組強化」の実態は……

 先月、総務省のまとめた放送局の収支状況によれば、地上波テレビ・ラジオ計195社の最終損益が大幅に減少し、初めて地上波局全体として赤字に転落した。この最大の原因は昨年からの急速な景気の落ち込みだが、これがV字型に回復すると見る向きは少ない。むしろ企業はこれをきっかけに、高コストのテレビ広告を見直し、インターネットにシフトする動きが出ている。

 今年はインターネット広告費が新聞を抜いてテレビに次ぐと予想されているが、テレビ広告費のシェアは約28%と、まだインターネット(約10%)の2.8倍ある(電通調べ)。しかし前者が前年比4%下がったのに対して、後者は年率2%ずつ増えているので、遅くとも10年以内に両者が逆転するだろう。つまり遠からず、インターネットは広告の売り上げベースでも最大のメディアになるのだ。

 こうした動きは世界的に見られる。イギリスでは、昨年テレビ広告費がインターネットに抜かれた(IAB調べ)。アメリカでは、テレビ広告費のシェアが約30%と微減なのに対して、インターネット広告費はここ3年で倍増して19%になった(ニールセンなど調べ)。日本のテレビが相対的に強いのは、ケーブルテレビや通信衛星などの多メディア化を妨害し、地上波局の独占を守ってきたためだが、欧米諸国で20年ぐらい前から起こっていたテレビの没落がようやく始まったのだ。

 これにともなって、番組の内容にも欧米と似た現象が起こっている。「情報番組の拡大」である。番組単価で見ると、もっとも高価なのはドラマで、安いのはスタジオ収録のバラエティ番組だが、スタジオでお笑い芸人が騒ぐだけだと飽きられてしまうので、クイズを入れたり芸能情報を入れたりして、「情報番組」に仕立てる。この秋の新編成で民放各局が「報道の強化」をうたっているのも、実はこういうコストダウンが狙いだ。

 しかし本来の意味でのニュースというのは限られているので、TBSのように夕方に3時間もニュース番組を組むと、ネタが足りなくなってしまう。その結果、酒井法子事件のような「ニュース的な芸能ネタ」に取材が殺到する。
(略)
今年のアメリカのネットワーク局(主要4局の合計)における平均視聴率は約9%と、史上最低を記録した。日本もこの後を追うだろう。

ウェブの質を高めるイノベーションが必要だ
(中略)
 要するに1000万人の人々の「平均的な好み」なんて誰にもわかりっこないので、それを想像して番組を作ると、NHKは当たりさわりのない話ばかりになってしまうし、民放は低俗番組ばかりになってしまう。人々の好みは多様だから、みんなを満足させようとすると、誰も満足できないのだ。だから若者がテレビを見なくなり、PCや携帯のようなパーソナルなメディアに移るのは当たり前だ。今テレビを見ているのは、インターネットの使い方を知らない老人ばかりで、視聴者の平均年齢は50歳を超える。

 他方ウェブは極端にマイナーで、誹謗中傷や有害情報が山のように出てくる。これをネット規制みたいなもので取り締まるのはナンセンスで、むしろ膨大なノイズの中から必要な情報だけをいかに選ぶかが今後のウェブの最大のイノベーションだろう。その試みの一つとして、私が編集長になってBLOGOSというブログのネットワークを今月から始めた。まだささやかな試みだが、没落するマスコミに代わってウェブが第一のメディアになる日は遠くない。その質も、マスコミに負けないものにする仕組みが必要だ。
10月07日


>日本のテレビが相対的に強いのは、ケーブルテレビや通信衛星などの多メディア化を妨害し、地上波局の独占を守ってきたためだが、欧米諸国で20年ぐらい前から起こっていたテレビの没落がようやく始まったのだ。

日本のテレビ局は政官と癒着し、規制によって既得権益を保護してきた。新規参入規制だけでなく、「格安電波利用料」や「広告税なし」という特別待遇により、テレビ局は荒稼ぎし、暴利を貪ってきた。その結果、テレビ局社員は平均年収1500万円超の高額給料を得ている。もっと電波利用料や広告税をテレビ局に払わせれば、その分国民の税負担は軽減される。
イメージ 2


日本最後の護送船団【テレビ局】の驚くべき三大利権! 政官民の癒着で利権を独占
1.諸外国に比べ異常に安い電波利用料
日本政府の手厚い規制と放送免許の甘い認可に守られ、日本のテレビ業界には新規参入がない。日本のテレビ局は、海外では常識の経済価値に見合った【公共の電波の利用料】を払っていない。日本のテレビ局の電波利用料が「安すぎる」という批判が起こっている。諸外国と同様に【放送免許を入札制】にして、【適正な電波使用料】を支払わせれば、日本国への歳入は数兆円に上る。また、日本では、テレビ局が負担している電波利用料は通信事業会社と比べても極端に安い。
2.放送法に罰則がなく、「言論の自由」を盾に、捏造・偏向番組を垂れ流し。
公共の電波を利用して捏造や偽造を放送した場合には、犯罪とするべきだ。偽造した歴史を固定化させ、日本を滅ぼすための日本国憲法の無効化を阻止しているのは他ならぬ日本国民だが、反日マスコミ影響は甚大だ。
3.CM等の広告費は非課税。
マスコミと広告代理店が大もうけ。2005年の日本の広告費は5兆9625億円なので10%の広告税を導入すれば5000億円以上の税収が見込める。


>だから若者がテレビを見なくなり、PCや携帯のようなパーソナルなメディアに移るのは当たり前だ。今テレビを見ているのは、インターネットの使い方を知らない老人ばかりで、視聴者の平均年齢は50歳を超える。

ちょうど朝日新聞が、これにぴったりの記事を掲載した!

「テレビがないと困る」半数 16〜24歳調査
2009年10月13日10時37分

 NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会は、16〜24歳の若者とテレビに関する調査の結果を9日に発表した。アンケートに「テレビがないと困る」と答えた人は49.5%にとどまった。「大切だと思うメディア」では、テレビは携帯電話、パソコンに次いで3位だった。
 東京都内で無作為に選んだ男女311人を調べた。子どものころからパソコンやインターネットがあり、「デジタルネーティブ」と呼ばれている世代だ。
 テレビを見るのと同時に「携帯電話でメールやサイトを閲覧する」と答えた人は、「よくする」「時々する」を合わせて64.9%。「ながら視聴」の多さも目立つ結果となった。
http://www.asahi.com/culture/update/1010/TKY200910100107.html


既に若者はテレビより携帯やPCを重要視していることが裏付けられている。今後は更にこの傾向が強まる。近い将来、テレビ局は、10年位前の証券会社や銀行やゼネコン、最近のJAL(日本航空)のようになる。まさに「盛者必衰の理」なのだが、テレビ局の場合には反日宣伝工作などの害悪が強く、もっと早く衰退してほしかった。


>他方ウェブは極端にマイナーで、誹謗中傷や有害情報が山のように出てくる。これをネット規制みたいなもので取り締まるのはナンセンスで、むしろ膨大なノイズの中から必要な情報だけをいかに選ぶかが今後のウェブの最大のイノベーションだろう。

私はこのブログで誹謗中傷や有害情報を掲載したことはないが、それでも「Yahooブログランキング」からの除外や、アドパートナー(広告の掲載)利用登録審査の不合格や、訪問者・ファン・コメント・トラックバックの数を示す表(カウンター)の0化などの妨害を受けている。このままでは、いずれYahoo!も没落するだろう。ただ、表(カウンター)に関しては原状回復がなされた。私の質問に対するYahooからの返事はないので原因などは不明だ。


この件に関して、利用ブログの変更などについて多くの方から大変参考になる情報を頂いています。心より感謝申し上げます。基本方針は昨日申し上げたとおり、【FC2 blog】をメインブログにし、引越し(過去記事のインポート)をして、「Yahooブログ」をサブに残そうと思っています。




「テレビ局は倒産して出直せ!」
応援クリック↓お願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

閉じる コメント(66)

顔アイコン

日本のテレビのマインドコントロールの柱は「反日」の他にもう一つ有る。それは「反男性」だ。
一例を挙げると・・・

CM:出演女性が「気持ちいい」「美味しい」「心地よい」と感じているもの、「男性は馬鹿で、愚かで、情けない」と視聴者に思わせるもの、で全体の七〜八割を占める(例:お父さんは犬)。

ドラマ:「女性は立派で、強くて、素晴らしいが男性はさえなくて、弱くて、ダメ」といった演出、メッセージ性が込められたものが多い。

バラエティ・お笑い番組:大部分が、男性を困らせ、痛めつけ、悲しませて、それを笑いものにしている。

ドキュメンタリー番組・その他全般:女性は「女性」と呼称するのに男性は必ず「男」と呼び捨て。

こういう観点からもテレビが多くの男性や分別の有るまともな女性に愛想つかされるのは当然の帰結。

2009/10/14(水) 午後 9:06 [ TYPE25MK ] 返信する

顔アイコン

同じテレビの衰退といっても日本と欧米とではちょっと違うと思う。欧米の場合、インターネットやケーブルテレビや通信衛星などの多メディア化によって相対的に地位が下がってきたのだが、日本の場合新規参入を許さず、市場と情報を独占し「言論表現の自由」「著作権」等を盾に取り、何をやっても罰せられない状況を作り好き勝手やってきた。その事がネットの普及でばれて来て、テレビ離れが進んできた。
確かに日本のテレビはつまらない、だが仕事や勉強などで疲れたとき、「頭を空っぽにして笑いたい」と言う時もあるだろう。第一朝から晩まで「シェイクスピア劇場」見たいなハイレベルの番組ばかりだと疲れる。
つまり日本のテレビの衰退は単につまらないだけでなく、インターネットに押されたせいだけでもない。テレビの背後にある何かいかがわしい者に国民が気付き始めたのだ。 削除

2009/10/14(水) 午後 9:33 [ α ] 返信する

顔アイコン

特に報道などは全く当てになりませんからね・・・・・・
当然の結果ではないでしょうか?

2009/10/14(水) 午後 11:40 tog*wo2*00 返信する

顔アイコン

外国人参政権
オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの

ttp://www.youtube.com/watch?v=r_RfSzawKUQ&feature=quicklist

多文化イデオロギーは、世界で最も寛容だと自国の文化を誇っていたオランダに社会破壊 をもたらしてしまいました。これはオランダ人自身による報告と告発です

移民問題でヨーロッパは比較的寛容といわれるが、しかし英仏独伊など主要西ヨーロッパ諸国で外国人に地方参政権を与えているのはEU加盟国の内部同士であって、外部からの移民にはいっさい与えていない。
国政レベルの参政権付与はEU加盟国の内部同士でも行なっていない。
アメリカやカナダやオーストラリアは代表的な移民国家だが、そこでさえも、地方・国政の両レベルで参政権付与はなされていない。

2009/10/15(木) 午後 1:48 [ たまご ] 返信する

顔アイコン

ただ一つだけ不幸な例外の国はオランダである。
オランダはEU域外の外国人への地方参政権付与からトラブルが始まって、やがて内乱に近い状態になった。外国人は都市部に集中してゲットーに居住し、別国家のような観を呈した。そこにオランダ人が足を踏み入れると敵意を示す。
外国人はオランダの生活習慣や価値観を嫌い、祖国のやり方を守るだけでなく、オランダの文化や仕切りを自分たちの流儀に切り換え、変革しようとさえする。
自国の宗教や文化を絶対視し、若い狂信派を育てて、オランダの社会システムを破壊し、つくり変えようとする。
オランダ政府はいろいろ手を打ったが、すべて手遅れである。
外国人が一定数以上を超え、政治発言力を持ち始めると、取り返しがつかなくなる先例をオランダに学ぶべきである。
SAPIO 2009.8.5より

2009/10/15(木) 午後 1:49 [ たまご ] 返信する

顔アイコン

fc2にもブログがありますので、そちらから訪問します。
皆さんもそうでしょうが、ヤフー以外にも安全の為ブログを並設していると思います。

頑張ってください。
傑作ランクリ

2009/10/15(木) 午後 9:19 kitaguniharuo 返信する

顔アイコン

テレビも終わりですね そういえばどこかの企業がCMなくしてもそんなに落ちなく宣伝費が浮いたおかげでと書いていましたね COFFEEさんお引越しですか ポチン あれ 直っているよ びっくり

2009/10/15(木) 午後 10:19 [ 霧降散歩 ] 返信する

顔アイコン

なければ困りますが、生活サイクルの変化か、ジイーッと1時間テレビの前に座るというのもなかなかなくなっていたり、必ずこれは見ないと!っていう番組もなくどこの局も同じようなのが多いなら主婦だってテレビ離れしますよ。民放はどこの局も同じ目線で同じ発信でしょ。

ポキッ

2009/10/15(木) 午後 10:20 神無月 返信する

顔アイコン

岡田監督取材拒否は別番組への不快感が理由
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/091015/scr0910152244009-n1.htm

またもやTBSが下らない質問をしたのでしょうね。朝鮮ドラマを垂れ流しているのに飽き足らず、スポーツの世界まで貶めようとするとは。
いい加減、自主廃業を願いたい。 削除

2009/10/16(金) 午前 1:47 [ 佐の字 ] 返信する

顔アイコン


しかもその際のTBSの放った一言が「遺憾」ですからね〜。
自浄作用のないマスコミ、それからそんなマスコミに更なる特権を与えんとする原口一博はとっとと引っ込め!!
と言いたいですよ。 削除

2009/10/16(金) 午前 2:23 [ 自由と安らぎの日本 ] 返信する

顔アイコン

TBS情報、非常に深かったので、移動は残念です

TVの場合、昔はライフスタイルや価値観も一様でしたが、
これだけライフスタイルや価値観が多様化している場合、
むしろそのまま様々な意見を反映して、視聴者自らに
「判断」をゆだねるべきなのに、官僚リーク含め、
偏向報道的なものも目立ちますね・・・

また、本来もっと早くインタラクティブ(相互)に
情報発信すべきなのに、「現場」より上層部が
たたきあげの意識でチャレンジできていないのでしょう・・・

2009/10/29(木) 午後 2:39 かいざぁー 返信する

顔アイコン

ネットにはありふれた情報があって、正しい情報と間違った情報がある。
でも、勉強になることが多々あります。
傑作、ランクリ

2009/10/31(土) 午後 10:58 [ - ] 返信する

テレビはほとんど観なくなりました。偏向報道してることがわかったからです。ニュース番組は全く観ません。たまに面白そうなドラマを録画してCMとばして観るだけです。
たまに実家とか行って目にすこともあるけど実にくだらないのを垂れ流しているようです。

2009/11/4(水) 午後 3:27 キンジ&あい 返信する

顔アイコン

私は20代半ばですが、テレビ見なくなりましたね・・。見てるのは「相棒」くらいで、相棒が終わったら見るものありません・・
☆傑作☆

2009/11/23(月) 午後 5:47 [ mimiu ] 返信する

顔アイコン

http://blogs.yahoo.co.jp/heartail/60750914.html
↑ある人の凶暴な事実が書いてあるぜ!

コメント欄を見てくれ! 削除

2010/1/3(日) 午前 6:31 [ Saraの正体! ] 返信する

顔アイコン

最近のニュースを見ていると、本当に「記者クラブの弊害」を感じるばかりです・・・

2010/1/28(木) 午前 6:56 かいざぁー 返信する

顔アイコン

tbsは、金沢敬といい、5000万円授受の現場に居合わせた男といい、「正確性」より、ねつ造でもなんでもOKのようです・・・

2010/2/8(月) 午前 1:06 かいざぁー 返信する

顔アイコン

皆様
いつもコメントありがとうございます。
全てのコメントを拝読させて頂きました。
ご賛同、応援、助言、情報提供、指摘、非難など、今後の参考にさせて頂きます。
また、「傑作」クリックや、「ブログランキング」クリックをして下さった皆様、大大感謝です!!
現在はFC2ブログに引っ越しています。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
今後ともよろしくお願い致します。

2010/3/21(日) 午前 5:35 coffee 返信する

顔アイコン

ハイ、昨日も、ツィッターで、TV・kanadで、トリノ女子フィギヤーを見て、変な解説抜きで、イタリヤ語で、何ヤラ素直に失敗と奇麗演技に感動表現してるって、良かったです、

2010/3/28(日) 午後 10:04 bell 返信する

顔アイコン

旧日本軍の行ったコトって、中国大国の手先として、コノ日本へ、不当な要求支配を続けた1000年を考えるコト無く、今・現在の中国・韓国の発展への起訴を誰が作ったのかとか、語レば、既に、同じ時限で話合うコトの出来無いコトなんて、
私に有るのは、竹島を占領され続けてるって事実ダケで、有効的お付き合いなど無理な様に思うし、限定貿易ダケしてればイイのにネー、

2010/3/28(日) 午後 10:18 bell 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事