正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

【核論議 是か非か】民主党前代表・前原誠司氏 「非核」変更は空理空論
2006/11/19, 産経新聞

 私は「NPT(核拡散防止条約)体制や日米安保条約は堅持すべきであり、その前提で日本は核兵器を保有すべきではない。今、議論することも好ましくない」という考え方に立っていた。しかし、少なからぬ人たちが「なぜ日本は核を保有すべきではないのか。まして、なぜ議論することもダメなのか」との思いを抱いている。
 米ソ冷戦時代には、2超大国がお互いの国を何回も破壊できるだけの核兵器と運搬手段を開発、配備し、「恐怖の均衡」と呼ばれる状況を作り出した。加えて、1972年には両国間でABM(迎撃ミサイル)制限条約が取り決められた。相手からの大陸間弾道弾を撃ち落とす迎撃ミサイルを持てば、より第一撃への誘惑が強くなるので、お互いが迎撃ミサイルを持たない、あるいは制限しようという妙な合意が交わされた。
 では、日本と北朝鮮との間で恐怖の均衡は成り立つのか。北朝鮮がいったん、核を使ってしまえば国際社会の制裁や攻撃にあい、経済支援どころか体制もたちまち崩壊してしまう。しかし、北朝鮮は核保有を外交カードとして他国と交渉している。金正日総書記は核保有国である米国や中国に対しても、瀬戸際外交を行っている。北朝鮮のような国やテロ組織といった非対称的な脅威には核抑止論は基本的にあてはまらない。
 北朝鮮は、NPTが不公平である、あるいは二重基準(ダブルスタンダード)だと批判する。確かに、米露中仏英といった国々には核保有を認め、新たな核保有国を認めないというのは、聞きようによっては虫の良い話だ。しかし、第二次世界大戦によって国際社会の秩序が決まり、それをベースに戦後世界の安定を図るために作られたのが国際連合であり、NPTを含むさまざまな条約、システムだ。不公平や二重基準を解消したいなら、戦後秩序をもう一度変えるような「力」(例えば戦争)が必要となる。
 日本が核を保有すればNPTから脱退しなければならない。国際社会からのさまざまな制裁を受けるだろう。同時に日本自身がNPT体制を脆弱(ぜいじゃく)にする。翻って北朝鮮やイランの核開発・保有を認めざるを得ない状況を作り出してしまう。
 日本の核保有議論は、米国にも波紋を広げている。私も国政に身を置いて約13年になるが、ホワイトハウス、国務省、国防総省、議会、多くのシンクタンクや大学などで、日本の核保有を認める、あるいは積極的に擁護する話はいまだかつて聞いたことがない。むしろ、日本に対して、軍事的に常に比較優位を保ち続けていたいと考えている。
 日本の核保有は、同盟関係の解消も含めた根本的な日米関係の見直しを意味する。米国が提供している抑止力は、核の傘だけではない。敵の基地を攻撃できる「矛」の能力は日本にはなく、米国だけが持っている。北朝鮮によるミサイル発射や日本沿海に出没する不審船の情報も、一義的には米国から提供される。北朝鮮のミサイルから日本を守るミサイル防衛網も、米国によるところが大きい。
 外交面においても「米国との同盟関係を結んでいる日本」という観点から、東南アジア諸国連合(ASEAN)などアジア諸国から日本が一目置かれている面も否定できない。
 米国との同盟関係を見直すことも、長い目で見れば一つの選択肢かもしれない。しかし、1951年の日米安保条約締結以来55年間、安全保障も経済もこの体制でやってきて、抜き差しならない協力関係を両国間で築いてきた。もし、見直すのであれば、同じく数十年単位で物事を考えなければならない。しかも、莫大(ばくだい)な財政赤字を抱え、少子高齢化が急速なスピードで進む日本にとって、大幅な防衛費の増額は避けなければならない選択肢だ。
 現在の「核を持たない」という方針を変えるのは、空理空論でしかない。別の言い方をすれば、日米関係を白紙にしてまで、今すぐ日本が独自で核を持つ意義は全く見当たらない。日本の核武装論はあらゆる観点から検証しても非現実的である、というのが私の結論だ。






>日本が核を保有すればNPTから脱退しなければならない。国際社会からのさまざまな制裁を受けるだろう。



核拡散防止条約を脱退しても、世界から経済制裁を受けない。
NPTは、第10条[脱退・有効期間]に則って脱退できる。
脱退に伴う罰則規定も何もない。

実際に、今までに核開発やNPT脱退で経済制裁を受けた例はない。

過去に核開発した国としては、アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、支那、イスラエル、南アフリカ、インド、パキスタン、北朝鮮、スイス、スウェーデン、台湾、韓国・・・など多数あるが、核開発を行なって経済制裁を受けた国は皆無だ。

経済制裁を受けたのは核実験を行なった後の北朝鮮くらいだろう。
北朝鮮は核開発やNPT脱退では全く経済制裁を受けなかった。
それどころか、北朝鮮の場合、NPT加盟中の核開発によって、「米朝枠組み合意」を締結して軽水炉原発と毎年50万トンの重油をせしめることに成功した。
なんと北朝鮮はNPT違反をして経済援助を受け取ることになったのだ。

また、支那や米ソなどの核兵器国は、NPT第6条に明確に違反している。
核兵器国がNPT違反を犯しているのに、日本がNPT第10条に則って脱退することに対して制裁を課すなどということは有り得ない。

つまり、仮に経済制裁を受けるとしても、その原因は核実験であって、核開発やNPT脱退ではない。

インドとパキスタンも核実験の後に名目上は「経済制裁」を受けたことになっているが、実質的には日本とアメリカによる3年間の経済援助の減額に過ぎなかった。日米による3年間の経済援助の減額を「経済制裁」と呼ぶのは如何なものかと思うが、いずれにせよ、日本は外国から経済援助を受けていないから印パの例は日本には当て嵌まらない。

スイス、スウェーデン、韓国なども、核開発は行なったが、核実験を行なわなかったので全く経済制裁を受けていない。






>日本の核保有議論は、米国にも波紋を広げている。私も国政に身を置いて約13年になるが、ホワイトハウス、国務省、国防総省、議会、多くのシンクタンクや大学などで、日本の核保有を認める、あるいは積極的に擁護する話はいまだかつて聞いたことがない。日本の核保有は、同盟関係の解消も含めた根本的な日米関係の見直しを意味する。



本当ですか?
確かめたのですか?
前原さんは、積極的に日本の核武装について突っ込んだ議論まではやっていませんよね?!

――――――
日本には「日本が自主的な核抑止力を得ると、日米同盟が切れる」などと奇妙なことを雑誌に書いている人たちがいる。この人達は日本の自主的核抑止力に関して、国務省・ペンタゴン・CIAの官僚、米国政治家、議会外交スタッフ等ときちんと議論して、そのようなことを書いているのだろうか。それとも彼らは無知な大衆を相手にハッタリをかまして「評論家商売」をしているのだろうか。

私は30人以上のアメリカの外交・軍事関係者と、日本が自主的な核抑止力を得ることに関して議論したが、「日本が核抑止力を得たら、日米同盟は解消だ」と言ったアメリカ人はゼロであった。


下院軍事委員 マーク・カーク議員(共和党)
「日本は立派な民主主義国家であり、その日本が核抑止力を得るのは、アメリカの国益にとって明確なプラスだ。核を持った日本は、本当に頼りになる同盟国として、アジアの安定化のためアメリカと一緒に仕事をしてくれるだろう。…日本人は世界中で信頼されている。日本が核を持ってくれたら、頼もしい同盟国ができたと喜ぶ米国人は多いはずだ。」
「アメリカの軍事力は明らかに過大評価されている。アメリカは中国やロシアと戦争できない。…だから僕は核を持った日本に、頼もしい同盟国になってほしいのだ。」

下院外交委員 ファレオマバエガ議員(民主党筆頭議員)
「僕が日本人だったら、当然、自主的な核抑止力を得ようとする。当たり前じゃないか。日本は危険な状況にあるのだ。ほとんどの米国人も、日本に自主的核抑止力が必要なことを承知しているのだ。それでも日本人には核抑止力を持たせたくない、などと言う米国人は偽善者だ。」

「諸君!」2003年8月、伊藤貫
――――――


■2003年

有力シンクタンク「ケイトー研究所」のカーペンター副所長は、日本や韓国が自衛のための核保有を目指すなら、米国はそれを奨励すべきだと強調

また、共和党の有力上院議員マケイン氏は米テレビ番組で、日本の核保有を支持する考えを示した

3月16日、チェイニー米副大統領が北朝鮮の核開発について「この地域の軍拡競争をあおると思う。日本が核(武装)問題を再検討するかどうかの考慮を迫られるかもしれない」と述べた(米NBCとの会見)


■2006年
10月10日付NY・タイムズで、元ブッシュ大統領補佐官デビッド・フラム氏は、日本への独自核の勧めを説いた

10月20日付ワシントン・ポストで、ブッシュ政権にも近い大物政治評論家のチャールズ・クラウトハマー氏は、ブッシュ政権が日本の核兵器保有を奨励するよう訴えた
――――――






>現在の「核を持たない」という方針を変えるのは、空理空論でしかない。別の言い方をすれば、日米関係を白紙にしてまで、今すぐ日本が独自で核を持つ意義は全く見当たらない。



破れ傘の「核の傘」を信頼している方が余ほど空理空論だ。

支那がアラスカ州やハワイ州に核ミサイルを撃ち込んだら、アメリカは支那に報復の核ミサイルを撃ち返す。
しかし、支那が日本に核ミサイルを撃ち込んでも、アメリカは支那に報復の核ミサイルを撃ち返さない。
この違いは決定的だ。
日本が自主的な核兵器を保有しないことは自殺に等しい。








人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00〜24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

核議論とは、つまり「核の傘は有効か?」と言うところが出発点になりますね。それgなぜかいきなり「日本が核を持てば・・・」とやり始めてしまう。明らかに結論先にありきの展開をやってるだけですね。

2006/11/22(水) 午前 11:44 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

政治家や評論家は、真剣に検討もせず最初に日本の核武装は駄目と決め付けて単純な理由を述べるだけです。 NPT脱退や核開発で制裁を受けた例などないのに、NPTを脱退したら世界中から厳しい制裁を受けると根拠のない妄想を垂れ流す。 米国を説得するのが政治家の仕事なのに最初から「米国が許さない」と決めて職務放棄。 国民を説得しようともせず職務放棄。 核実験だって工夫と努力次第で活路が開けるのに、「日本には場所がない」の一言で終了。 結局、思考停止と職務怠慢です。

2006/11/22(水) 午後 9:16 coffee 返信する

顔アイコン

だったら抽象的なことを言ってないであんたが核実験の場所を明示しろよ。 削除

2007/8/21(火) 午前 0:44 [ 猿固痔 ] 返信する

[ 猿固痔 ]君。記事と直接関係ないコメントだね。
核実験場については説明済みだよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/6392011.html

2007/8/25(土) 午前 0:24 coffee 返信する

顔アイコン

> 「アメリカの軍事力は明らかに過大評価されている。アメリカは中国やロシアと戦争できない。…だから僕は核を持った日本に、頼もしい同盟国になってほしいのだ。」

日本は憲法9条で戦争を放棄していますし、この憲法は守られるべきだと思っています。
核を持った同盟国としてアメリカと共に戦争するということは、考えたくありません。

米政府は戦争を意識するかもれませんが、アメリカ国民はイラク戦争の経験からも、現在は戦争に懲りています。
でも、アメリカ国内でさえも国民の気持ちは無視されていますね。

2007/12/26(水) 午後 3:41 [ yoc*_c*n*er ] 返信する

yoco_cancerさん。

>日本は憲法9条で戦争を放棄していますし、この憲法は守られるべきだと思っています。
>核を持った同盟国としてアメリカと共に戦争するということは、考えたくありません。

日本が攻撃されたり侵略されたら防衛戦争をせざるを得ません。
憲法9条は自衛戦争は認めてますが、防衛戦争においても極端に日本を不利にします。
貴方の考えは間違っています。

2007/12/29(土) 午後 6:50 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/6/26(木) 午前 0:21 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

日本の核保有を反対する人たちの言葉を見ていますと
一様に「日本が核を保有すればNPTから脱退しなければならない。国際社会からのさまざまな制裁を受ける」という文言に行き当たりますね。
呪縛ですか?!

ポキッ

2008/6/26(木) 午後 5:03 神無月 返信する

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/6/28(土) 午前 1:29 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事