正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

■冨田メモの徹底検証
http://homepage2.nifty.com/khosokawa/opinion08k.htm#_補説1_靖国問題と元「A級戦犯」合祀の経緯



補説1 靖国問題と元「A級戦犯」合祀の経緯

(1)元「A級戦犯」の合祀の是非〜私の見解

(略)


 しかし、独立回復後、わが国は昭和27〜28年の国会において、彼らを含むすべての「戦犯」の死は、法務死であるとして、遺族への年金や恩給を支払うことにした。この時点で、日本人は国家指導者をさらに重ねて裁くのではなく、恩讐を超えて、遺族の救済、名誉の回復を行なうことを決めたのである。28年8月の国会決議は、全員一致である。この事実を後世の日本人は、よく受け止めるべきである。

 また、国家指導者の政治的責任・法的責任・道義的責任という問題と、慰霊とは別の問題である。靖国神社に元「A級戦犯」が合祀された後、日本人でこれを批判し、反対した人はごく少数だった。昭和53年10月の合祀から、60年8月、中国が批判するまでの間、むしろ合祀は定着してきていたのである。

 日本人は、日露戦争等で、敵国の兵士であっても、墓を作って弔ってきた。これは「敵を愛する」という武士道の伝統でもある。敵国の兵士すら弔うのだから、まして自国の指導者に対しては、死者に鞭打つことをしない。墓を暴いて屍肉を食らうシナ人とは、考え方が違う。これも日本精神の表れだと私は思う。
 元「A級戦犯」合祀の問題は、以上のような観点からも考えてみるべき問題だと思う。



 また、合祀は、厚生省が提出した名簿に基づくものであり、厚生省の名簿は、国会の決議や諸外国の承認を踏まえて作成されたものである。
だから、靖国神社が元「A級戦犯」を「戦争による公務死亡者」として合祀したことは、法律に基づき、行政の通知に従って実行したものである。このこと自体は、靖国神社が批判を受ける立場にない。

 元「A級戦犯」の合祀を不適当と言う者は、厚生省の名簿への記載、さらにその元になっている国会決議を批判すべきであろう。そこまでしないで分祀・新施設等をいう政治家は、国民を欺くものである。



 「戦犯」として処刑された者のうち、B・C級だった者は靖国神社に合祀してよいが、A級だった者はだめとする法的な根拠はない。また、元「A級戦犯」のうち刑死者は合祀してよいが病死者は除くという法的根拠もない。これは、東条・松岡・白鳥らの行いへの評価とは、全く別の問題である。

 処刑された東条英機は戦場で戦死したのではないが、戦争状態における公務死者である。松岡洋右や白鳥敏夫は、武官ではなく文官だが、公務死に軍人か否かは関係ない。戦争では看護婦や電話交換手なども多数亡くなった。その死も、戦争による公務死である。

 白鳥は獄死、松岡は判決前に病死した。病死であっても、「A級戦犯容疑者」として拘留されている期間に病死したのだから、これも戦争による公務死とみなされる。

 それゆえ、厚生省の提出した名簿に、元「A級戦犯」が含まれていたこと、また東条や松岡・白鳥らが含まれていたことは、国会決議に基づく「戦争による公務死亡者」の基準によるものであって、妥当なのである。


 そもそも靖国神社の祭神は、戦場において戦死した者に限られていない。明治2年の創建の初期より、戦死者以外も合祀された。維新に功績のあった者として祀られた吉田松陰は刑死、坂本竜馬は暗殺、高杉晋作は病死である。

 この点からも、元「A級戦犯」14人の合祀は、それ自体としては、妥当である。それが行なわれた状況・手順等は、別の話である。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

そうだよね。
戦争犯罪人を祀る靖国神社が
存在しているのはおかしいことだよね。 削除

2008/2/9(土) 午前 8:45 [ 平和主義者 ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

日本には戦争犯罪人は居ないのだよ。

学べ!

靖国神社の年表・元戦犯の合祀の背景や経緯など
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/9934017.html
(一部抜粋)
●1951年、サンフランシスコ平和条約調印。大橋武夫法務総裁「戦犯は国内法においてはあくまで犯罪者ではない」
●1952年、木村篤太郎法務総裁が戦犯の国内法上の解釈についての変更を通達。戦犯拘禁中の死者は全て「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」に。(平和条約で戦争犯罪の撤回を認め、戦犯は国内法上の犯罪者とみなさず)
●1953年、「戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案」(遺族援護法)が衆議院にて全会一致で可決。「遺族援護法」の改正により、「戦犯」とされた人々を国内法上での犯罪者とはみなさず、その死を「戦争による公務死」と認定

2008/2/14(木) 午前 1:48 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/5/25(日) 午後 4:25 [ 平和主義者 ] 返信する

[ 平和主義者 ]

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html
支那軍による虐殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/5/27(火) 午前 0:42 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事