正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!日本国民党を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

■元戦犯の靖国神社合祀などの年表



●1945年8月、ポツダム宣言受諾
GHQは靖国神社焼却を計画、駐日ローマ教皇庁代表のビッテル神父は「いかなる国家も、その国家のために死んだ人々に対して敬意を払う権利と義務がある」とマッカーサーに進言、焼失免れる


●1946年5月3日、東京裁判開廷
●1948年12月23日、東条英機ら7人絞首刑執行

●1951年
9月、サンフランシスコ平和条約調印

11月、大橋武夫法務総裁
「戦犯は国内法においてはあくまで犯罪者ではない」

●1952年
4月28日、サンフランシスコ平和条約発効
外務省の西村熊雄条約局長
「平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失うのが国際法の原則だから、第11条はそういう当然の結果にならないために置かれたもの」(第11条は、刑の執行の即座停止の阻止が目的)
政府は拘禁中の全ての戦犯の全面赦免を関係各国に要請

5月1日、木村篤太郎法務総裁が戦犯の国内法上の解釈についての変更を通達。戦犯拘禁中の死者は全て「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」に。(平和条約で戦争犯罪の撤回を認め、戦犯は国内法上の犯罪者とみなさず)

6月7日、戦犯の釈放を求める全国的な署名運動は、4千万人達成

12月、社会党の古屋貞雄衆院議員
「敗戦国にのみ戦争犯罪の責任を追及するということは正義の立場からも公平の観点から考えても断じて承服できない」

●1953年
7月9日、社会党の堤ツルヨ衆院議員
「処刑されないで判決を受けて服役中の留守家族は、留守家族の対象になって保護されておるのに、早く殺されたがために、国家の補償を留守家族が受けられない。しかもその英霊は靖国神社の中にさえ入れてもらえないというようなことを今日の遺族は非常に嘆いておられます。…遺族援護法の改正された中に、当然戦犯処刑、獄死された方々の遺族が扱われるのが当然であると思います」



7月23日、「戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案」(遺族援護法)が衆議院にて全会一致で可決(8月6日参議院)
「遺族援護法」の改正により、「戦犯」とされた人々を国内法上での犯罪者とはみなさず、その死を「戦争による公務死」と認定

8月3日、「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議案」が衆議院にて全会一致で可決



●1954年
恩給法改正(1953年〜1956年に数次の改正により、戦犯の獄死・刑死を「戦争による公務死」と認定し遺族への公務扶助料と同額の扶助料の支給などが認められていく)

12月10日、元A級戦犯のうち重光葵氏は外相兼副総理(1963年には賀屋興宣氏が法相)として公務に復帰し、名誉回復

●1956年
3月、元A級戦犯全員の赦免・釈放が完了

4月、厚生省(合祀事務協力事業の担当部局は引揚援護局)は、「靖国神社合祀事務に対する協力について」と題する通知で各都道府県を通して「遺族援護法」と「恩給法」の適用を受ける「戦争による公務死亡者」の名簿を集める

●1959年、厚生省が「靖国神社合祀事務に関する協力について」と題する通知で各都道府県を通して集めた名簿を「御祭神名票」として靖国側に送り、靖国神社が「戦争による公務死亡者」と認定された元戦犯を初めて合祀

●1966年、厚生省が靖国神社に元A級戦犯14人の御祭神名票を送付
その後、筑波慶麿宮司は、元A級戦犯の合祀を靖国神社の最高意思決定機関である崇敬者総代会に何度か諮る



●1970年6月30日(1971年2月とか、1971年6月30日いう説もあり)、崇敬者総代会で協議の結果、元A級戦犯の合祀が決定(合祀の時期は宮司預かりとし、1969年から国家護持とする靖国神社法案が繰り返し提出され審議されていたため、国会の動向を見ていて合祀を保留)
●1974年6月3日、靖国神社法案が廃案(5回目)



●1975年
8月15日、三木武夫は靖国神社に参拝したが「私的参拝」を強調
11月20日、参議院内閣委員会で社会党の野田哲、秦豊、矢田部理の3議員が天皇の靖国参拝について追求し、吉国一郎内閣法制局長官は、「憲法第20条第3項の重大な問題になるという考え方である」と答弁、翌21日、天皇皇后両陛下は予定どおり靖国神社を御親拝したが、これが最後の御親拝に



●1978年
3月、筑波宮司が急逝
7月1日、松平永芳氏が宮司に就任
松平宮司が元A級戦犯の合祀の実行を考え、総代会は合祀を再度確認

10月7日、池田良八権宮司はじめ三人の職員が宮内庁に行って、上奏簿を侍従職と掌典職に届ける
天皇陛下に元A級戦犯の合祀が上奏、ご了解され、秋季例大祭前日の霊璽奉安祭で合祀




●1979年
4月、元A級戦犯が合祀されたことが報道
大平正芳首相が春と秋の例大祭に靖国神社を参拝し、国内メディアは元A級戦犯合祀と首相の靖国参拝について執拗に報道
12月、大平正芳首相は夫人を伴って支那を訪問、支那は大平正芳首相を熱烈大歓迎

●1980年〜1982年、鈴木善幸首相が靖国神社を9回参拝
●1982年9月、鈴木善幸首相が支那を訪問、(北京政協礼堂で)日支国交正常化10周年記念講演

●1983年〜1985年、中曽根康弘首相が靖国神社を10回参拝
●1984年3月、中曽根康弘首相が支那を訪問、「日中友好21世紀委員会」発足、4700億円の円借款供与で合意

●1985年8月15日、中曽根康弘が「公式参拝」

●1986年
中曽根が早くも参拝中止。理由は、胡耀邦が困った立場にあることを知り、慮って
後藤田正晴官房長官(パチンコ疑惑の際、朝鮮総連から500万円貰う)
「平和条約11条であの裁判を認めておるといった大前提に立って事柄を処理せざるを得ない」



8月15日、昭和天皇の和歌
「この年の この日にもまた 靖国の みやしろのことに うれひはふかし」



●1998年3月25日、支那の公安関係の女と交際の橋本龍太郎と、「大道は長安に通ず」の書を大使室に飾る竹内行夫外務省条約局長の売国奴2人
「11条は裁判を受諾し、かつ判決を執行する意味だ。刑の言い渡しだけを受諾したのではない」



●2005年
5月26日、自民党代議士会にて、森岡正宏衆院議員(厚生労働政務官)
「中国に気遣いして、A級戦犯がいかにも悪い存在だという処理をされている。A級戦犯、BC級戦犯いずれも東京裁判で決められた。平和、人道に対する罪など、勝手に占領軍がこしらえた一方的な裁判だ。戦争は一つの政治形態で、国際法のルールにのっとったものだ。国会では全会一致で、A級戦犯の遺族に年金をもらっていただいている。国内では罪人ではない。靖国神社にA級戦犯が祀られているのが悪いように言うのは、後世に禍根を残す」



これに対し細田博之官房長官は、「事実関係に種々誤りが含まれており、論評する必要がない」と無知を露呈


5月28日、安倍晋三・自民党幹事長代理
「小泉総理大臣がわが国のために命をささげた人のために靖国神社をお参りするのは当然だと思うし、責務だ」
「次の総理にも、またその次の総理にもお参りをしてもらいたい。どの国も行っている慰霊の行為だ」










人気ブログランキング
https://blog.with2.net/in.php?671525


くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

村山談話踏襲の時点で私はあきらめましたけど。日本人の心に「神道=国家神道」がある限り無理なんですよ。国民の支持を取り付けられない。村上の国家神道の本が売れているようじゃ、平積みされているようじゃだめなのです。しかも浄土真宗は日本の最大宗派です。天皇も神道ももっと古来から悠久に続いているものなのに…。

2006/12/26(火) 午前 0:28 [ mir*k*nino*i ] 返信する

安倍ちゃんに見切りをつけるのが早かったですね。やはり、教育基本法には「宗教的情操の涵養」を盛り込むべきでした。 もっと自然に、日本で広く親しまれてきた「神道」の良さを知ってほしいものです。 修学旅行でも神社の見学は減らされているらしいですから、困ったものです。公明と手を切らないと。

2006/12/26(火) 午後 9:16 coffee 返信する

顔アイコン

全切ではありません。しかし、安倍色のない自民党では小沢の民主党に負けますよ。だって同じなんだも〜ん。アメリカが民主党になって日本も民主党だなんて考えるだに恐ろしい。小学校の伊勢詣でを復活させるべし。まずはここからでしょう。公明はそれこそ仏教の亜流でしょう。政教分離はこれにこそ適用するべし。政治に仏教がかかわると、ろくなことがないとそれこそ国家神道から学ぶべきなのです。

2006/12/26(火) 午後 9:42 [ mir*k*nino*i ] 返信する

安倍は極度にマスコミや支那・韓国のパッシングを恐れています。自分が表に出てはっきり物を言わないのも、その表れでしょう。それだけではなく、政策や歴史認識まで安倍色を封印しちゃったら安倍を選んだ意味が全くなくなります。「小学校の伊勢詣で」の復活は良いですね。高校生になったら靖国神社と遊就観です。

2006/12/26(火) 午後 10:24 coffee 返信する

顔アイコン

>12月、社会党の古屋貞雄衆院議員 「敗戦国にのみ戦争犯罪の責任を追及するということは正義の立場からも公平の観点から考えても断じて承服できない」> 社会党にも物の分かったものが居りましたか。

2007/1/1(月) 午前 0:12 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

拝見いたしました。厚生省に関しては文春ネタでしたが、昭和46年ごろに、厚生省がすでに送った(いつからいつまでの分はとか書いていたと思うが)御祭神名票は無効だとか言う、朝令暮改みたいなことを平気でやっているということなのです。しかも靖国のせいにして自分達はほっかムリみたいな。いかにも官僚がやりそうなことですが。あれ、もう明けておりました。明けましておめでとうございます。

2007/1/1(月) 午前 0:18 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

色々みられるのが大変だと思いますので、ここにコメントいたしますが、掲示板とブログの両立は私には不可能で、今ではノイズマン氏のトピ(倭族 天皇への道)を追うだけでやっと、あとはブログにしています。デリ様なら、掲示板の記事をそのままブログにされるだけで充分成り立つと存じます。内容が全て濃いので。

2007/1/1(月) 午前 0:29 [ mir*k*nino*i ] 返信する

顔アイコン

橿原神宮も加えてほしいですね〜。全く連れて行ってもらえていない。大人になってからわざわざ訪れるのは大変ですよ。私めも同行した親にだまされて遊就館見ておりません(爆)。自分の認識の浅さにも責任がありますが。近場の人にはぜひ行っていただきたいものです。

2007/1/1(月) 午前 0:37 [ mir*k*nino*i ] 返信する

明けましておめでとうございます。昔は終戦直後は社会党も日本の事情を知っていたのでマトモな認識だったのでしょう。厚生省の話ですが、おそらく、「引揚援護局が勝手にやったことだから知らない」と元事務局長が発言したことでは?毎日新聞でも問題にしていたと思います。事務局長が知らない省の仕事なんて山ほど有るはずです。マスコミの質問の仕方で何とでも発言を引き出せると思います。元事務局長がおかしいのかマスコミがおかしいのか判りません。

2007/1/4(木) 午前 3:59 coffee 返信する

若い人は国歌と日の丸の精神までないがしろにする教育、政治や愛国に対して無関心、まず世界を見渡しても生まれた自国を愛し誇りとしない民族はない、日本はダメに・・敬神崇祖・・神を敬い先祖を祀る・・簡単な道理が判らん奴が・・・親殺し、子殺し。夫婦で殺し合い、虐められて自殺、気に入らんから殺す、殺伐とした世になりましたね。主義主張がぶつかっての内乱、戦争の方がまだ人間らしい?・・と云っても内乱、戦争は反対、イヤだ、平和が良いですが、民族としてどうしても立ち上がらないといけない事もある現実を理解出来ます。

2007/1/21(日) 午後 6:35 星羅パパ 返信する

同感です。日の丸・君が代、愛国心を悪とする概念は、本来有り得ないはずなのに、日本では堂々と大手を振って主張されている現状は異常です。誰でも平和が良くて戦争には反対ですが、他国が攻撃して来たり、他国によって日本国民が生きていけなくされれば防衛戦争をせざるを得なくなります。20世紀前半の日本は、まさに、そのような状況下におかれました。

2007/1/21(日) 午後 7:15 coffee 返信する

英霊達の言葉を読みました。東京裁判の真実を知った今、靖国に対して批判する人々はどうぞ日本から出て行ったくださいとおもうばかりです。国歌・国旗の何がいけないのかさっぱりわかりません。リベラル=無知というのが私の認識です。

2007/1/28(日) 午後 1:54 e04**058 返信する

流石ruiさんです。昨日27日は国旗制定の日だったそうです。ruiさんは遊就館で上映されている「私たちは忘れない」をご覧になりましたか? 私はあの50分間の映画が大好きです。私もあの映画を観て靖国を批判する奴らを許すことが益々できなくなりました。

2007/1/28(日) 午後 9:16 coffee 返信する

映画はみていないです。入ってすぐのところでやっている映画ですよね?今度靖国にいったら見ますね。我が家は父が国旗担当です。祭日はかならず、旗を掲揚します。近所でも最近国旗を出す家が増えてきて嬉しいです。

2007/1/28(日) 午後 11:07 e04**058 返信する

そうです。入ってすぐの2階の映像ホールで1時間毎に上映されている映画です。今度、遊就館に行ったら是非ご覧下さい。日本の近現代史をとても分かり易く正確に教えてくれますし、感動しちゃいます。私は泣いてしまいました。 http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8550002.html ところで、ruiさんの近所では最近国旗を出す家が増えたってホント?イイね!

2007/1/28(日) 午後 11:44 coffee 返信する

顔アイコン

今の日本政府には何も期待できない。やはり一人一人の底辺からの突き上げと改革が必要なのでしょうが、「決起」の言葉が頭をよぎります。 削除

2007/3/30(金) 午後 5:44 [ 竜馬宜しく ] 返信する

[ 竜馬宜しく ]さん。「決起」ですね。ホントそう思います。維新政党・新風が議席を獲得すれば変わると考えます。

2007/3/31(土) 午前 3:09 coffee 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。 削除

2008/2/4(月) 午前 0:01 [ 平和主義者 ] 返信する

顔アイコン

そうだよね。
戦争犯罪人を祀る靖国神社が
存在しているのはおかしいことだよね。 削除

2008/2/9(土) 午前 8:46 [ 平和主義者 ] 返信する

[ 平和主義者 ]君。

大きい声を出して100回読め!

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html

2008/2/10(日) 午前 0:11 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事