ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

☆4月1日、日曜阪神G1の結果☆
第62回大阪杯
1着スワーヴリチャード
2着ペルシアンナイト
3着アルアイン
4着ヤマカツリース
5着ミッキースワロー

イメージ 1


私は結局サトノダイヤモンドから行く事に決定した!
理由は私が、ロマン派馬券師だから(苦笑)
もしかしたらヤバイかな?と思いつつも
一推しにした理由は好きな馬が勝つシーンを見たいからだ!
大枚はたかれてサトノダイヤモンドは購入された。
そして3歳時に菊花賞を制覇してクラシックホースとして名を残す事に成功した。
ところが古馬になってからは、あまりピリッとはしなかった。
むしろ有馬記念で破ったはずの1歳上のキタサンブラックの後塵を拝す始末・・・

なので私は、サトノダイヤモンドの強い所を見る!
という方向性で馬券を買った。
私の最近の馬券の買い方は、そういう具合である。
だから馬券の収支がメインではなく、
娯楽代の一環として見物料として馬券を購入している感じである。

そんな私もやっぱりちょっと不安で、
スワーヴリチャードとペルシアンナイトの4歳馬2騎を足して3連複の1点勝負とした。
実は馬連の2−15も1点買っているから、厳密には2点買いなのかな?

で結果は、最高峰から競馬をしていたミルコ・デムーロ騎乗の1番人気スワーヴリチャードがレース中盤に先頭まで踊り出た!
人気馬としては中々できる競馬じゃない!
そしてそのまま押し切って昨年の日本ダービー2着馬のスワーヴリチャードが1着でゴールイン!
2着はマイルチャンピオンシップを制したペルトアンナイト。
3着は皐月賞馬のアルアイン。
1〜3着まで4歳勢が席捲し、世代交代をアピールするには
充分なレースだったと思う。
私の推していたサトノダイヤモンドは
良い所も見せられずに7着に惨敗した・・・



ちなみに昨晩行われたドバイワールドカップデーの結果。
芝1800メートルのドバイターフ。
昨年見事優勝した牝馬のヴィブロスだったが、連覇をかけた今年は、ベンバトルの2着だった。
そして3着同着が日本のリアルスティールとディアドラだった。
日本馬が活躍したのはこのレースぐらいだったかな・・・
メインのドバイワールドカップは、
アウォーディーが6着だった。

  • サトノダイヤモンド、残念でしたね。ミルコ・デムーロ、すごいなあと思いました。

    にこにこくん

    2018/4/2(月) 午前 7:08

  • 顔アイコン

    > にこにこくんさん
    ナイスありがとうございます。

    サトノダイヤモンドは、たしかに残念でした。
    ミルコ・デムーロは、人気馬に乗って、あの早矢じかけだと負けたら散々叩かれますよね。勝ったから良かったものを・・・
    勝負事って往々にして乗るか反るかと言う所につきるんじゃないですかねぇ?

    はじめのいっぽん

    2018/4/2(月) 午前 9:42

  • ロマン派馬券師収支関係ない派なんですね!笑!
    うちの母なんてロマン派素人収支関係あるある派でした!笑
    しかし、競走馬の研究をして、馬券を買うって、もっともっと競馬を楽しめそう‼️ですよね。。。
    本当の意味で。。。。。はじめのいっぽんさん‼️ナイスです!!

    [ 菜々子 ]

    2018/4/2(月) 午後 7:43

  • こんばんは

    もしかするとサトノダイヤモンド復活するかなと思ったんですがね

    ワシは配当ロマン派の収支は何とかなるだろ派です(苦笑)

    つおし

    2018/4/2(月) 午後 9:54

  • 顔アイコン

    > 菜々子さん
    ●派の中に更に○派があるというおかしな状況になっていますが極論すればそうですね!

    ロマン派で収支重視にするとロマン派とは言えないような気もしますが・・・

    菜々子さんの言う通り、競走馬の生い立ち等を調べていくと、普段は気が付きもしなかった事実がわかり、より世界観を深く考える事ができて楽しいですよ!

    はじめのいっぽん

    2018/4/3(火) 午前 9:06

  • 顔アイコン

    > つおしさん
    そうなんですよねぇ。
    調教でも調子悪くないようでしたし、前走の末脚は光ってましたから、あるいは複調したか!?と思ったんですがねぇ・・・

    大別するとつおしサンとは、競馬のスタンスがさほど遠くない所に位置しているんでしょうね!

    はじめのいっぽん

    2018/4/3(火) 午前 9:08

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事