ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

クラシック3冠の第1レース、皐月賞。
やはりここは3冠馬から選ぼうという事で、
皇帝シンボリルドルフ以来の無敗の3冠馬となった
ディープインパクトをチョイス!

ディープインパクトは、デビュー時から3冠を期待された馬だった。
父はサンデーサイレンス、母はウインドインハーヘア。
全兄にブラックタイド(キタサンブラックの父)
を持つ血統であった。

競馬界には数年に1度アイドルホースという存在が誕生する。
オグリキャップやナリタブライアン。
そしてこのディープインパクトのような馬達である。

ディープインパクトは全盛期だったジョッキー武豊を背にして、
引退まで駆け抜けた。

平成16年12月。
ディープインパクトの2歳新馬戦。
後のきさらぎ賞馬となるコンゴウリキシオーを
4馬身差切って捨てて優勝。

そして2戦目は、平成17年の1月の
オープン戦である若駒ステークスでした。
そこで2着馬を5馬身差なでぎり圧勝!

そして3戦目は、G2・弥生賞。
ここで先代無敗の3冠馬である
シンボリルドルフに倣うかのように
苦しめられてもなんとか勝つという結果でした。
2着馬には先行して粘ったアドマイヤジャパンを
クビ差だけかわして、二千メートル戦を
3戦3勝という戦績で勝利した。

そしてクラシック第1弾の皐月賞に出走。
当然1番人気はディープインパクトである。

2番人気は、前年の2歳王者であるマイネルレコルト。
弥生賞では3着でした。

3番人気は弥生賞2着のアドマイヤジャパン。
弥生賞の上位3頭が人気を分け合う形となってはいたが、
その実は単勝支持率が6割超を越えるガチガチの1強レースだった。

皐月賞のレース展開は、アーリントンカップを逃げ勝った
ビッグプラネットが逃げる展開となる。
ディープインパクトは後方待機策をとった。
徐々に先団に進出していき外側を一気にまくると後は独走。
2着馬シックスセンスに2馬身半差つけてフィニッシュ!

シックスセンスは12番人気という低評価ではあった。
3連複は万馬券。
この時ジョッキーの武豊は、シンボリルドルフで岡部が
やったように指を1本立てた!
陣営も武豊も3冠を明らかに狙っているという事が
わかった瞬間だった。

イメージ 1


その後ディープインパクトは、日本ダービーで2冠目を制覇。
秋はG2・神戸新聞杯を勝ち、
3冠目の菊花賞も制覇し無敗の3冠達成!

そして暮れの有馬記念で、1歳上のハーツクライに
まさかの敗戦を喫するもその年の年度代表馬に選出された。

翌平成18年、古馬になったディープインパクトは、
G2阪神大賞典、G1天皇賞(春)、G1宝塚記念を制して、
秋は日本馬悲願の凱旋門賞へ歩を進める。
直前に風邪を引いて、その時に飲んだ風邪薬に
禁止薬物が入っていたとかで、凱旋門賞3着に入選するも
レース後日失格となる・・・

そして日本に帰国して、残すところ後2戦を
全力で戦ったディープインパクトは、
G1・ジャパンカップ、G1・有馬記念を連覇して
先代無敗の3冠馬であった皇帝シンボリルドルフに続く、
7冠馬という記録に並ぶ事となった。

その後は毎年のように日本のトップホース達が、
フランスの凱旋門賞を目指してはいるが、
勝つには至ってない・・・







さて今年の皐月賞。
1番人気に指示される予定だった
昨年の2歳チャンプのダノンプレミアムが
出走回避となってやや混戦模様!?

ダービーで狙ってみたかった
ワグネリアンに主役が回ってきたのか!?
現在はまだ火曜日(苦笑)
俄然荒れそうな気配も漂ってきた皐月賞ではあるが、
3冠馬の資格は皐月賞出走全馬にあるが、
皐月賞後は勝ち馬にしかその資格は無い!
はたして誰も想像はしていなかったが、
3冠馬が誕生する可能性が無くはない!
はたして・・・!?

  • 顔アイコン

    ☆4月14日、土曜阪神G3の結果☆
    第27回アーリントンカップ
    1着タワーオブロンドン
    2着パクスアメリカーナ
    3着レッドヴェイロン

    はじめのいっぽん

    2018/4/14(土) 午後 8:24

    返信する
  • おはようございます

    初めて中山の指定席で見たのがディープインパクトの皐月賞の日

    知り合いが指定席が当たったというので、連れていってもらった

    ディープインパクトの凄さを3〜4角からの上がっていくのを生で見れたのは感激でしたね

    それからその人とは疎遠になり、仕事で九州に引っ越したと聞いてます

    その人と仕事であったのも皐月賞の2〜3年前、ワシにディープインパクトを見せてくれるために競馬の神様が寄越した使者だと思ってます(笑)

    つおし

    2018/4/15(日) 午前 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > つおしさん
    私も以前はよく、夜中の内から並んで中山の指定に入ったものです(遠い目)

    一番思い出に残っているのは、私が愛したホワイトストーンがAJCCで勝った所を観戦したところでしたね!

    普段はシ〜ンとしている指定席ですが、ホワイトストーンが勝った時は、まるでG1獲ったかのような大騒ぎでしたよ!

    生観戦て良いですよね。

    はじめのいっぽん

    2018/4/15(日) 午前 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    ◎今週の土曜名馬座◎
    皐月賞を勝ったゴールドシップが登場。
    その後菊花賞と有馬記念を勝つまでの映像が流された。
    たしかに強かったよね、皐月賞馬ゴールドシップ!

    はじめのいっぽん

    2018/4/15(日) 午前 10:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事