ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

☆4月14日、土曜中山障害G1の結果☆
第20回中山グランドジャンプ
1着オジュウチョウサン
2着アップトゥデイト
3着ニホンピロバロン
4着ルペールノエル
5着テイエムオペラドン

イメージ 1


土曜の中山は比較的、荒れた天気にはならなかった。
この土日は春の嵐という予報だったからだ。
2年前のこのレースを勝って以来負けなしの
オジュウチョウサン。
そして9連勝で、
強いというしか仕方がないぐらい強いレースだった!
レコードで2着馬アップトゥデイトを置き去りにして大差勝ち。

アップトゥデイトも決して弱くはなかった。
オジュウチョウサンが出る前の最優秀障害馬だし、
3着馬ニホンピロバロンに9馬身差つけている。
私はこのまま今年も全勝して障害のG1レースを
都合3連覇ずつしたら、殿堂入りも堅いと踏んでいる。
とにかく歴史的障害馬なんですよ、オジュウチョウサンは。







☆4月15日、日曜中山G1の結果☆
第78回皐月賞
1着エポカドーロ
2着サンリヴァル
3着ジェネラーレウーノ
4着ステルヴィオ
5着キタノコマンドール

イメージ 2


日曜の中山の天候は大荒れだった。
まさに天気と一緒だ(苦笑)
大本命になるはずだった最優秀2歳牡馬の
ダノンプレミアムがリタイアして、
皐月賞は混沌気配・・・
私は特にこれと言って買いたい馬もいなかったので、
馬券は買わずに見してた。

すると3冠馬オルフェーヴルの仔のエポカドーロが優勝!
7番人気からの勝利だった・・・
ダービーは皐月賞の結果とはガラリと違うんだろうな?
と私の脳裏に響いた。

  • 圧倒的な勝ち方でしたね!強かった〜〜!!

    にこにこくん

    2018/4/16(月) 午前 8:40

    返信する
  • 顔アイコン

    > にこにこくんさん
    どちらの事でしょうかね?
    それとも両方かな?

    私はオジュウチョウサンには、計り知れない位の強さを感じましたよ!
    私が考える強いステイヤーは、メジロマックイーンなんですが、この障害出てたら、オジュウチョウサンには勝てなかったのではないだろうか?と思ってしまいます。

    ナイスありがとうございます。

    はじめのいっぽん

    2018/4/16(月) 午前 8:58

    返信する
  • オジュウチョウサンです。圧勝なのに、もし万が一障害を越えるのを失敗したら逆転される可能性もあるので、最後までハラハラでした!

    にこにこくん

    2018/4/16(月) 午前 10:39

    返信する
  • > にこにこくんさん
    最後の直線、アップはアップアップになっているように見えたんですが、オジュウチョウサンは、全然バテてない感じでした。
    それでマックイーンとどちらがスタミナあるのかなぁ?とね。

    はじめのいっぽん

    2018/4/16(月) 午後 0:06

    返信する
  • おはようございます

    やっぱりオジュチョウサン強いですね

    グランドナショナル?でしたっけ英国の障害レース
    オジュチョウサンどうなんでしょう
    掲示板いけるのかななんて妄想しちゃいます

    ダービーはガラリ変わると思います

    つおし

    2018/4/18(水) 午前 5:43

    返信する
  • 顔アイコン

    > つおしさん
    確かにメチャクチャ強いですよねオジュウチョウサン!

    グランドナショナル出走ですかぁ?
    考えてもみなかったわ。
    障害馬だけど、グランドナショナルの出走資格は7歳以上馬となっていました。

    かつて日本の障害馬で殿堂入りすることになったグランドマーチスが出走しようとしていたが、直前で故障し手引退したようです。

    日本以上に難しい障害のようですし、馬場も日本とは違って重いでしょうから、騎手の腕が多分に重要なレースでもありますよね、来年の4月には渡英話で盛り上がっていたら、競馬の未来はより一層開けますよね!

    はじめのいっぽん

    2018/4/18(水) 午後 4:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事