ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

この記事は5月2日当日にアップする予定で書いています。
今年は若干早めですね、かしわ記念が開催されるのは!
しかもナイター競馬らしいですよ!
とうとう船橋も(驚)

今回はもうほとんど書きつくした感があるが、
この馬がまだだった!?という事で、
平成25年のかしわ記念を制した
ホッコータルマエの記事を書きます。

ホッコータルマエ、関西の西浦厩舎所属で、
父キングカメハメハ、母マダムチェロキー。
平成24年3歳時にホッコータルマエはデビューした。
ホッコータルマエが走ったレースは全てダート戦でした。

1月の新馬戦を大敗した後、
2週間後の未勝利戦で勝利した。

その後特筆すべき事はなく、
7月大井のJpn1であるジャパンダードダービーが、
重賞初挑戦だったものの5着に終わった。

その頃かな徐々に身体が暖まってきたのは(笑)
8月の新潟G3のレパードステークスを制覇!
その後京都G3みやこステークスを3着し、
阪神G1のジャパンカップダートでも
ニホンピロアワーズの3着だった。
その脚で暮れの中山オープン戦のフェアウルステークスで
2着という戦績でその年を終えた・・・

平成25年、ホッコータルマエ4歳。
1月の中京G2の東海ステークスで3着。
その後から快進撃がはじまる。
2月の佐賀記念を制覇すると、
3月の名古屋大賞典も制覇。
4月の阪神G3のアンタレスステークスも制覇。
重賞4連勝で、船橋のJpn1である件のかしわ記念に出走。

1番人気は中央のローマンレジェンドだった。
前年にダート戦で6連勝して、
G1のJCダートを1番人気で4着敗戦。
その後、暮れの大井のG1・東京大賞典を優勝しての参戦だ。

2番人気は、件のホッコータルマエ。
3番人気は、中央馬エスポワールシチー。
ここまでG1級のレースを7勝していて、
かしわ記念は前年までに3連覇している猛者である。
オッズ的にはこの3頭で3強の様相を呈していた。

レースは3番人気の逃げ馬エスポワールシチーがいく展開。
ホッコータルマエも先行タイプなので前目につける。
ローマンレジェンドは中団に位置している。
最後の直線、ホッコータルマエがエスポワールシチーを捕まえた!
そして1馬身半封じてフィニッシュ!
エスポワールシチーのかしわ記念4連覇を封じて、
見事G1級のレースの初制覇となった。

イメージ 1


その後のホッコータルマエは、大井Jpn1の帝王賞を制覇。
金沢で開催されたJBCクラシックも制覇。
そして暮れの大井のG1・東京大賞典も制覇して、
その年の公営のNARグランプリダートグレード競争特別賞を
この年以後3年間受賞し続けた。





さて今年のかしわ記念。
ナイター競馬ではあるが、恐らく人気の
ノンコノユメが勝ってくれたら嬉しいなぁ。
もしも好天だったら、会社帰りに観に行くかもしれない(苦笑)

  • 顔アイコン

    ●毎週観ている土曜名馬座●
    その時に次回は5月1日火曜日だとの事?
    その日たしかに名馬座は、放映されたが土曜の文字が抜けていた。
    該当名馬は、NHKマイルカップの勝ち馬ラインクラフト!
    そして次回は今週の土曜。
    その時は何の該当記事なの!?
    ケンタッキーダービーのフサイチペガサス?
    それとも日曜重賞の新潟大賞典!?
    謎は土曜日まで解けずに深まるばかりだ・・・

    はじめのいっぽん

    2018/5/2(水) 午後 9:36

    返信する
  • ⚫️アリエルさん、ナイスありがとうございました。

    はじめのいっぽん

    2018/5/3(木) 午後 11:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事