ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

今までこの過去の名馬を振り返る記事は、主に平成の世の馬からの出展に寄っていた。
だけど平成も残り1ヶ月を切っているので、障害馬でありながら、
競争馬の最高の名誉と言われる殿堂馬となった馬がいる。
その名はグランドマーチス!

そのグランドマーチスの記録を溯ってみよう。
何故なら私も現役時代を知らないし、
そういう意味では伝説の名馬と言っても過言ではない(苦笑)

グランドマーチスは、父ネヴァービート、母ミスギンオーという血統で、
栗東の伊藤修司厩舎所属の牡馬であった。
昭和45年11月に伊藤修司厩舎に入厩。

デビューしたのは昭和46年8月。
天才・福永洋一を背にするも惨敗・・・
ちなみに福永洋一とはワグネリアンで
ダービージョッキーとなった福永祐一騎手の父である。
この年は6戦して勝ち鞍なしに終わった。

翌昭和47年は、初勝利を挙げたり連勝したりするも、
ハンデ戦で勝ち3勝を挙げるのがやっとだった。

昭和48年、グランドマーチス旧5歳。
デビュー時よりも30kg超の体重が増えて、
長距離の万葉ステークスを勝つに至った。
この年に伊藤厩舎に入った新人の寺井は障害免許しか持っておらず、
伊藤の所には障害馬がいなかったので、
祖母に中山大障害(秋)の勝ち馬であるハクレイをもつ
グランドマーチスを障害入りさせた。
昔は師弟の絆が今よりも数段大切に考えられていたんだね。

この年は障害戦を13戦して3勝だった。

そして飛躍の年である昭和49年。
年明けの1月から3連勝を飾り、
4月の中山大障害(春)を1番人気で出走し、優勝する!
10月の障害ステークスに64kgを背負って勝利し、
障害戦でも本格化したらしい。
京都大障害(秋)も優勝した。
そして中山大障害(秋)でもレコードを4秒以上縮める結果を残し、
中山大障害を春秋制覇し最優秀障害馬を受賞する!

そして一番脂の乗り切った昭和50年。
グランドマーチスの勢いは止まらず、66・66・68kgと
過酷な斤量をも背負い、勝ち鞍を伸ばした。
そして再び中山大障害(春)に出走。
グランドマーチスに恐れをなしたのかはわからないが、
5頭立てとなったレースを6馬身差振り切り同レースを連覇する!

翌月の京都大障害(春)も連覇して、9連勝を達成。

秋初戦は、72kgと流石に斤量が応えたのか、
10連勝はならなかった。
だが次のレースでは斤量が下がり、65kgで京都大障害(秋)に出走できた。
ここでも勝利し、京都大障害は秋→春→秋と3連覇を果たした。

次は中山大障害(秋)だ!
グランドマーチスは他馬の落馬のあおりを受けなけば勝つと信じて、
直前の土塁で転倒した馬をうまくかわすと、
そのまま先頭に踊り出てフィニッシュ!
2着馬に5馬身差つけて中山大障害も、
春→秋→春→秋と4連覇を達成する。
そしてこの年も2年連続で最優秀障害馬に選出される。

そして昭和51年。
中央競馬界は、「障害レースの興味を増し、障害馬資源の充実を図る為」
という事で、勝ち馬に更に斤量を増量するルールに変更(驚)

当のグランドマーチスは、裂蹄が悪化する中、
中山大障害(春)を戦うも勝つには至らなかったらしい。
続く京都大障害では、レース中に骨折してしまい、
それで引退を決めたという。
障害競走での落馬は一度もなかったらしい。

昭和59年に甲状腺癌で無くなると、
翌昭和60年に多大な功績が認められて殿堂馬となる。

イメージ 1









そういう記録を紐解くと、オジュウチョウサンの戦績でも
充分殿堂入りを狙えると思うんですよね?
その殿堂入りを不動のものにするためにもここも勝って貰いたいですね!
障害馬で殿堂入りした馬なんて私は観た事がないですし!

  • 顔アイコン

    おうまさんもやはり人間と同じように
    病気を患うのねぇ
    名前がいいわね
    グランドマーチス
    なんとなく足さばき、足の運びが軽やかな印象します( *´艸`)

    蹄鉄ですか
    足の蹄
    子供の時父に連れられて田舎に言った時
    近くにお馬さんの蹄を治したり見てあげる家があったわ

    父や母の子供時代は馬橇も交通手段でした
    今でいう駅からバスに乗り換えのようなもの
    馬のひくソリに・・・

    ariel

    2019/4/13(土) 午前 8:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > arielさん
    それはそうでしょうね。
    だから獣医さんがいますものね。
    私も競馬の話で知っているだけで見た事もない馬ですので、詳しくは語れませんが・・・

    蹄鉄は、アスリートの靴に例えられています。
    蹄は馬の脚の爪ですね。
    だから蹄鉄を釘で打ち付けても痛みを感じないそうなんですよね。

    トヨタの社長が出ているCMを見てもわかるように、馬は今や車がとってかわってます。
    その名残で、車の性能は馬力と言いますよね。
    人間とのつながりは犬猫よりもはるかに長いのが馬だそうですよ。

    はじめのいっぽん

    2019/4/13(土) 午後 0:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事