ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

☆4月14日、日曜中山G1の結果☆
第79回皐月賞
1着サートゥルナーリア 牡3 ルメール  1人気
2着ヴェロックス    牡3 川田    4人気
3着ダノンキングリー  牡3 戸崎    3人気
4着アドマイヤマーズ  牡3 Mデムーロ 2人気
5着クラージュゲリエ  牡3 横山典   14人気

イメージ 1


最後は審議で決着が長引いたが、1番人気のサートゥルナーリアが
クラシック第1弾の皐月賞を制覇した。
しかも年をまたいでのG1・2連勝というオマケつき!

2着馬のヴェロックスも、
3着馬のダノンキングリーも次のダービーでの走りは期待される。
ヴェロックスの進路をサートゥルナーリアが妨害したという審議だったのだが、
ヴェロックスは不屈の闘志を魅せて、垂れずに伸びてきた。
そしてアタマ差届かなかったが、3着馬ダノンキングリーにハナ差競り勝った!

3着馬のダノンキングリーも良く粘っていて、
敵が彼らでなかったら皐月賞を制覇していてもおかしくはなかった。

4着のアドマイヤマーズは、瞬発力勝負には弱いらしく、
更に2馬身差離された4着だった。
次のダービーでも上位には来れるだろうが勝つまではどうか?

この分で行くと無敗のクラシック2冠馬が誕生しそうである。

おめでとうサートゥルナーリア!
この馬は父が最強のスプリンターであるロードカナロアなんだが、
母が日米オークス馬のシーザリオ。
兄にダービー馬エピファネイアがいる血統でもある。

  • 顔アイコン

    ☆4月14日、日曜阪神G3の結果☆
    第24回アンタレスステークス
    1着アナザートゥルース
    2着グリム
    3着ロンドンタウン

    はじめのいっぽん

    2019/4/14(日) 午後 5:53

    返信する
  • 審議がずいぶん長引きましたね。何事かと思いました。ロードカナリアのお子さんでしたか!

    にこにこくん

    2019/4/16(火) 午前 9:41

    返信する
  • カナロアだっ!

    にこにこくん

    2019/4/16(火) 午前 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > にこにこくんさん
    巷で言われているように、サートゥルナーリアが今後歴史的名馬になるとしたら、この皐月賞はターニングポイントだったと思うんですよねぇ。。

    はじめのいっぽん

    2019/4/16(火) 午前 11:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > にこにこくんさん
    そうなんですよ、この馬もロードカナロア産駒なんです!
    先のアーモンドアイのように、どこまで強いかいまだに見えない馬が多いですよね!
    しかも、ロードカナロア自身はバリバリのスプリンター血統でしたが、産駒にはそういう特徴が今のところありません。
    恐ろしい血統の馬かもしれませんね、ロードカナロアは・・・

    はじめのいっぽん

    2019/4/16(火) 午後 0:00

    返信する
  • こんばんは
    今回の審議は長すぎでしたね。
    今までもっと酷いのでも降着制度が変わってから、降着になりませんでしたからね。G1だからでしょうか?

    つおし

    2019/4/16(火) 午後 8:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > つおしさん
    なら聞いた事があると思うんですが、ルメールやデムーロ等の外国人ジョッキーは普通にラフな騎乗が多いらしいんですよね。
    だから反則金はナンボか取られるけど降着まではしない・・・ていうケースが結構あります。

    それをどうにかしようというJRAの現れなんじゃないのかな?と私は考えています。

    はじめのいっぽん

    2019/4/16(火) 午後 9:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事