ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

☆4月28日、日曜京都G1の結果☆
第159回天皇賞(春)
1着フィエールマン   牡4 ルメール  1人気
2着グローリーヴェイズ 牡4 戸崎    6人気
3着パフォーマプロミス 牡7 北村友   8人気
4着エタリオウ     牡4 Mデムーロ 2人気
5着ユーキャンスマイル 牡4 岩田康   3人気

イメージ 1


平成最後のG1・天皇賞(春)が今日、開幕された。
平成最初の天皇賞(春)の勝ち馬は地方出身馬のイナリワンだった。
平成最後の春天は、昨年の菊花賞馬フィエールマンが1番人気に応えて順当に勝ち上がった。

菊花賞を勝つまでに要したレースも4つと少なかったのだが、
春天を勝つまでに要したレース数も6戦と史上最低のレース数で
勝ち上がったそうだ。

私は当初は菊花賞馬で良いかな?と思っていたが、
ルメールやデムーロの外国人帰化ジョッキーは、
長距離レースが苦手かな?と思って、若干割り引いて考え、
福永騎手の乗るメイショウテッコンで行こう!と決めたが、
そこまで強くは乗り込めなかったので、
メイショウテッコン・フィエールマン・エタリオウ・
ユーキャンスマイルと4頭BOXで馬券を買った!

平成最後のG1だから買っとかないと・・・と思ってネ(笑)
で見事に負けたんだけど、それも仕方がないネ。
自信満々という訳ではなかったし・・・



ちなみにこの日は香港チャンピオンズデーもあった!
チェアマンズスプリントプライズ・G1は、日本馬ナックビーナスが6着と敗戦した。
メインのクイーンエリザベス2世カップでは、日本馬3頭が大挙していた。
そこではなんと、松岡正海ジョッキーが駆る4番人気のウインブライトが見事優勝した!
3着には日本馬の大将格だったリスグラシュー。
武豊が駆るディアドラは6着という結果でした。

ウインブライトはクラシックでは冴えなかったが、海外前哨戦の中山記念で連覇を飾っていた。
中山記念はその後の海外遠征には良好な重賞みたいですね!

  • 顔アイコン

    ☆4月29日、月曜新潟G3の結果☆
    第41回新潟大賞典
    1着メールドグラース
    2着ミッキースワロー
    3着ロシュフォール

    はじめのいっぽん

    2019/4/29(月) 午後 9:43

    返信する
  • あ、ルメール騎手やデムーロ騎手は、日本に帰化していたのですか。知らなかったです!
    平成最後のG1でしたね。令和最初のG1も楽しみですね♪

    にこにこくん

    2019/5/1(水) 午後 3:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > にこにこくんさん
    言葉のあやです。
    おそらく日本に帰化してはいませんが、日本に帰化したぐらいの活躍をしているという事です。

    その他の外国人騎手は、普通に遠征として乗りに来ているだけですからね。

    これで平成も終わりましたので、平成のベストレースも選定しないと・・・

    はじめのいっぽん

    2019/5/1(水) 午後 5:01

    返信する
  • あ、なるほど。確かにずーーーっと日本で活躍していますもんね。
    平成のベストレース、考えるの楽しそうですね♪

    にこにこくん

    2019/5/1(水) 午後 5:32

    返信する
  • 顔アイコン

    > にこにこくんさん
    通常はベストレースに上位3レースを選出するのですが、4ヶ月だから1レースで良いかな?と思っています。

    そして今、決定したので、この後記事にします。
    「岩櫃城」やその後の記事にもコメント頂けると嬉しいです!
    よろしくお願い致します。

    はじめのいっぽん

    2019/5/1(水) 午後 5:40

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事