ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

☆5月26日、日曜東京G1の結果☆
第86回東京優駿(日本ダービー)
1着ロジャーバローズ  牡3 浜中  12人気
2着ダノンキングリー  牡3 戸崎圭 3人気
3着ヴェロックス    牡3 川田  2人気
4着サートゥルナーリア 牡3 レーン 1人気
5着ニシノデイジー   牡3 勝浦  13人気 

イメージ 1


たいして良く考えもせず、皐月賞馬の勝利で良いや・・・と思い、
相手も皐月賞2着のヴェロックスに決め、久々に2連複10点勝負とした。
3強と呼ばれた皐月賞の1〜3着馬の組み合わせだと、11点になってしまうし、
トリガミにもなるし、そんな馬券買ってもしょうがない?と考え、
6・13を軸に、7だけ外して穴っぽい所を10点選びました。

レースは、リオンリオン横山武士の大逃げではじまった。
離れた2番手だが、1頭で逃げてるような感じのロジャーバローズ。
横山典弘の息子の横山武士だが、昔で言う所のテレビ馬的大逃げでしたよ。
単騎2番手から、最後の直線もまだ脚を伸ばすロジャーバローズ。
好位につけていた3番人気のダノンキングリーは、じょじょに脚を伸ばし
12番人気のロジャーバーローズを追い詰める。
しかし最後まで脚が残っていて、先頭でゴールを駆け抜けたのは
浜中俊騎乗のロジャーバローズだった!

一時は若手ナンバーワンとして、華麗に輝いていた浜中だったが、
最近はケガの後遺症もあったのか、泣かず飛ばずと成績であった。
まさに完全復調だね、浜中騎手。

スタートでもたついて出遅れ気味になった1番人気のサートゥルナーリアは、
距離も若干不安視されていて、そこへ来て出遅れたので外目、外目を回されて
距離も2500mは走っているだろうね?

そしてロジャーバローズは、想定されていたダービーレコードを叩き出した。
タイムは2分22秒6。
先週のオークスよりも0秒2早かった。

今後、ロジャーバローズには、
燃え尽き症候群にはなっては欲しくないとは思うのだが・・・


そして来週は、安田記念。
現役最強馬であるアーモンドアイが凱旋帰国で登場する。
対抗馬は、同期の2歳チャンプのダノンプレミアム。
競馬は続くよ、どこまでも・・・

  • 顔アイコン

    ☆5月26日、日曜東京G2の結果☆
    第133回目黒記念
    1着ルックトゥワイス
    2着アイスバブル
    3着ソールインパクト
    4着ゴーフォーザサミット
    5着ムイトオブリガード

    はじめのいっぽん

    2019/5/26(日) 午後 10:19

    返信する
  • ケガの後遺症に苦しんだ若手騎手が、大舞台でまさかの復活。彼を支えた周りの人たちもうれしかったでしょうね♪
    ロジャーバローズも、燃え尽きずにこれからも頑張ってほしいです♪

    にこにこくん

    2019/5/27(月) 午後 3:53

    返信する
  • > にこにこくんさん
    かつての若手のホープであった浜中騎手も今や中堅所と言っても良いのでしょうね。

    ダービーって、あまり穴馬が来るレースでは、無いのですよね。

    次の一勝は陣営にとっても、大きな一勝となるでしょうね。

    はじめのいっぽん

    2019/5/27(月) 午後 6:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事