ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫全体表示

記事検索
検索

全551ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

7月の12(金)と13日(土)にテレビ朝日系列にて
前後編で放映された「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」
を観た感想を述べたい。

主人公はNHKのドラマ「トクサツガガガ」で
見事に好演を魅せつけて終了した小柴風花さんが主演のドラマなので
少し気になったので観た!

イメージ 1


小柴さんは、茨城県のとある町の食品工場に勤める普通の女性。
恋人は高校時代の同級生で、学校一の人気者だし、
頭も良くて一浪はしたが、医大生でもある。
性格も良くて地味目な自分には無いものばかりを持っている。

ところが段々とラップにハマリ出して、
とうとうラッパーとしか呼べない所まできてしまったので、
小柴風花はラップを辞めるか私と別れるか!と言って
その日は別れた。
彼女にとっては一大決心だった・・・

ところがその翌日、町は急変していた。
ゾンビの街になってしまっていたのだ!
ゾンビに噛まれると、噛まれた人もゾンビになってしまい、
それがどんどん連鎖してパンデミック化して、
周りは全てゾンビになってしまっていた・・・

しかもそのゾンビは、何故かラップを好きで、
ラップ対決をしかけると動きが止まるし、
ラップのレコードが大好きで、
それをバラまくとそっちに目がいって攻撃もしてこない・・

前編は主に、
いまだかつて好きなままのラップ好きな彼氏が
どうなったか気になっている小柴風花が
父のブラザートムと婦警の片山萌美さんと
彼氏の家まで探しにいく話。
結局、婦警も父もラッパーゾンビになってしまう!

後編は、父もラッパーゾンビ化した時に、
助けに来た男子高校生の萩原利久さんと
その元彼女の井本彩花さんと、
今カノである教師のトリンドル玲奈さん達と合流する話。

偶然通りかかった人間のおじさんは、愛のあるラップを歌って
妻が生き返ったという話をしてくれた!
光明が見えた小柴は、何が何でもラップゾンビになってしまった
彼氏を救おうと必死でラップを作詩した。

ところがそのおじさんの話は嘘だったのだ!
外国人の妻はラッパーゾンビのままだった。
そして彼ら4人を妻のエサにして、妻が喜ぶ所を見たいという行動だったのだ!
4人の反撃をくらって、おじさんは妻に噛まれてしまう・・・
しかし心なしかおじさんは嬉しそうにみえた。

そして小柴は、やっぱり彼氏の所に行って、
ラップで愛を伝える事を決意!
ダメだった時は自分が噛まれる事も決意して・・・

そして最後は、愛のこもったラップが通じて、
おじさんの言っていた話通り、彼氏は蘇った!
だが周囲には沢山のラップゾンビがいる!

蘇った彼氏を含めて5人でいけるところまでラップ対決しよう!
という所で話は終了した・・・

ちなみに彼氏の両親や婦警さんは弾丸で頭を打ちぬかれたので
生き返る事はないだろう?
父は頭を打ちぬかれていないのでラップゾンビのままである。

この原作は漫画らしいが、どういう結末を用意しているのかな?
このドラマは、ここで終了したので、
ラップを奇異な目で見ないで、自分の好きな人が好きな事をやっているのは
否定せずにむしろ肯定するべきではないだろうか?という問題提起作品になっていると思う。
奇しくも「トクサツガガガ」のテーマと同様でもあるのかな?

金曜日の夜11時半から30分間NHKで放映されたドラマだ!
監督は「銀魂」の福田雄一、
制作総指揮は勇者ヨシヒコでもあった山田孝之!
面白くないわけがないと思い、全3回との事だったので見た!

イメージ 1


イエス=松山ケンイチと、
ブッダ=染谷将太の聖人2人が下界で暮らしている物語。
1回目→2回目→3回目と、どんどん面白くなってきた(笑)

やっとあったまってきたな!と思ったら終了・・・
調べたら第挟もあるらしいじゃあ、ないですか!
NHKさん、ウチは受信料払っているんで、
第挟も放映してくれたら見ますよ!

案の定というか、勇者ヨシヒコで仏役を演じた佐藤二郎氏も
第3回で医者役で登場した(笑)

2019年に観た映画24
「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」
7月12日公開初日視聴

イメージ 1


最近映画鑑賞した記事を載せてもコメントがない・・・
寂しい限りではあるが、8月いっぱいの更新が出来るまでは
続行して行きたいと思う。

私はポケモン世代では無いが、
携帯ゲームの「ポケモンGO!」には
ドハマリの世代ではある(苦笑)

でなければ、この映画は観に来なかった・・・
やはりポケモン映画だからか、
最終回は夜の8時10分の回。
私はそれに合わせて映画館へGO!

夜8時以降にスタートする回は、レイトショーで呼ばれ料金が安い!
しかし条例で例え親が同伴しようと、
レイトショーに子供を連れて来てはいけないのじゃなかったかな?
それとも本来の趣旨から開始時間では無くて、
終了時間的に(終了時は22時)大丈夫だったのか?

子供の聴衆はいないと思っていたが、結構子供連れのお母さん等が複数いた(驚)
かと思えば、ポケモン世代ド真ん中の30代や、
ポケモンGO!世代の中高年の一人見及び夫婦見なんかもいて、
幅広い世代が見に来ていた!
客数は私の想定以上で50人程度はいたと思う!

最初は子供達がうるさくて、正直失敗したかな?と思いつつも、
最近の子供達は我々が子供の頃と違って、
映画がはじまるとピタリと話声が止むんだよね(驚)
行儀が良いよね、最近の子供達の視聴体勢は。
私は違ったが、我々の子供時代なんて、涼しい映画館に来たら、
はしゃぎまわってうるさい子供達がそこかしこにいたものです(苦笑)

で映画の内容なんですが、私は観ていませんが、
ポケモン最初の映画をフル3DCGにしたリメイク作品!
ミュウツーって悪役だったのね?
最初は・・・
名探偵ピカチュウに出てきたミュウツーは、もう少しイー奴だったが。

たしかその名探偵ピカチュウを観た時に予告を観て、
映像が綺麗だな?と思ってみる事を決めたんだったな。

そしてその通り、映像はオール3DCGでキレイでした。
そして子供達は大興奮?だったのかな(笑)
私的の見所は知っているポケモンが沢山出てきて少し嬉しかった所。
全てカントー地方のポケモンかな?と思いきや、
主人公のサトシとポケモン対決した男の持っていたポケモンが
ジョウト地方のポケモン「ドンファン」だった。

そしてラストはミュウとミュウツーの争いを仲裁しようと、
光弾の中に飛び込んだサトシが丸コゲ?になってしまった。
あまりに悲しんだピカチュウは、百万ボルトを連発!?
そんな事したらむしろサトシには良くないのでは?と思ったが見守った。
そしてまわりにいたすべてのポケモン達の悲しみの涙を浴びて、
何故かサトシは蘇った!

この辺のくだりはポケモン世代には、よくわかったのかもしれないが、
そういうもんだろう・・・と私は理解した(笑)

上映終了後にトイレで用を足していたら、
30代位の若干オタク気味な2人組が、
コピーのニャースは人語を話せないから云々と言っていた。
ニャースは本来、好きな人に云々とそのオタク風の青年は言っていた・・・

そういえばウチの息子もカラカラは亡き母を想って
泣いているんだよ・・・と教えてくれた。
そういう細かな設定をいちいち作っているとしたら、
制作者は凄いな!

そして声優は、もちろんアニメ通りの声優さんである。
ミュウツーの声を聞いた時に市村正親氏か?と思ったら
やっぱりそうだった!
最初の映画でもミュウツーの声をあてていたらしい(驚)
エンデイングテーマは小林幸子が唄っていた!
もう一人声優さんが唄っているな?と思ったら、
ショコタンだった(驚)
この歌も最初の映画と同じなのかな?

全編フルCGでしたが、エンデイングは普通のアニメーションでなかったかい?
それはどうでも良い事か(笑)

☆7月10日、水曜大井Jpn1の結果☆
第21回ジャパンダートダービー
1着クリソベリル    牡3 川田  1人気
2着デルマルーヴル   牡3 戸崎圭 4人気
3着ミューチャーリー  牡3 御神本 5人気
4着ウィンターフィル  牡3 森泰斗 7人気
5着ヒカリオーソ    牡3 山誠 6人気 

イメージ 1


私は今日、大井でJDDがある事を知っていたが、
レース中継は見ていない・・・
結果を見ただけだが、それ相応の記事を書こうと思う。

中央所属の1番人気クリソベリルが、
2着馬デルマルーヴルを3馬身チギッて勝利した。

2着馬のデルマルーヴルは、2歳時に3連勝しているものの、
今年は、まだ未勝利。
前走はUAEダービーで4着でした。

3着馬は船橋所属の地方馬ミューチャーリー。
地方馬の中では1番の人気馬でした。

これらの結果から、今年の3歳馬のダート勢は、
層が厚くないのかな?
それとも地方馬が頑張ってきてるのかな?
といった推測が立つ。

テレビ東京系列のドラマ25で
毎週金曜深夜の0時52分からの30分番組の
「四月一日さん家の」・・・
ちなみに読み方は「わたぬきさんちの」です。
Vチューバーの初ドラマらしいです!

イメージ 1


3人の別々のVチューバーのキャラ、
ちなみに上記画像の
左から順に、次女の二葉、長女の一花、三女の三樹・・・
の四月一日三姉妹が繰り広げる家庭内ドラマ(笑)

ちなに全話通して、近いうちに次女の二葉が結婚する・・・
とい設定が基調となっての脚本です。

結構、私は長女の一花=イチハが天然ぽくて、
お姉ちゃんお姉ちゃんしてて憧れます(笑)

ちなみに時間帯的には、「きのう何食べた?」が終わって、
すぐにすかさず始まります(苦笑)
「きのう何食べた?」の方が1週先に終わっちゃって、
最終回は何か変な感じでしたが・・

全551ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事