ここから本文です
脳出血から復活を目指している男の日記−第二章−

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

3月最後の土日で放映されたものを、
土曜はリアルタイムで見られたが、
日曜のは後日録画で見た感想を述べたい。

イメージ 1


主人公の明智小五郎に西島秀俊、
そして小林君に伊藤淳史を配して
結構豪華なメンバーで製作されていた。

見ていて、これはテレ朝のカラーじゃなくて、
フジテレビのカラーだよ!と奥さんが言った。
たしかにちょっとコメディ色の強い明智小五郎だった。
江戸川乱歩の原作と言えば、おどろおどろしい雰囲気のものが多いのだが、
このドラマはまったく違った!

それもそのはずテレ朝で放映されていた「SPAC」っぽいんだよねぇ(笑)
奥さんが調べてくれたら、監督の木村ひさし氏は「トリック」等で
堤さんとガップリ4つに組んで仕事していた人だそうだ(笑)
道理で、堤色の濃い作品だと思った。

メンバー陣も微妙にSPACを意識させるようなキャスティングだったしね。
「怪人20面相」こそ現れなかったが、
世界的ハッカー集団「ファントム20」が宿敵扱い。

小林君には奥さんがいて、実は地下アイドルだった(笑)という
面白おかしいオチまでついていた!
今までの明智小五郎とは違って、かなりおかしい明智さんですが、
思わずクスッとしてしまう事間違いなしのドラマです!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事