ここから本文です
第1ブログ "Mirror World"
最初のブログ。VOCALOIDと仮面ライダーがメインのブログです。

書庫全体表示

MS-18E ケンプファー


ココココ、昔作って以来、倉庫で眠っていたHGUCケンプファーをレヴューしまフ。

MS-18E ケンプファー
『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場。ジオン公国が一年戦争末期に開発した拠点強襲用MS。ホバリング機能を有する高出力のスラスターを装備し、機体の重量を極限まで軽量化しており機動性が高い。機動力にエネルギーを使うため武装は実体弾系が中心でジャイアント・バズ、シュツルム・ファウスト、ショットガンと多数の武器を全身に携帯可能。それらと機動性を活かしたヒット&アウェイ戦法を得意とする。しかし、軽量化し過ぎたため装甲は薄く、シールド等も装備しないため防御力が低いという欠点も併せ持つ。
因みに「ケンプファー(Kampfer)」とは独語で「闘士」という意味。

型式:MS-18E
全高:17,7m
重量:43,5t
ジェネレーター出力:1550kw
スラスター推力:158000kg
装甲:チタン・セラミック複合材
武装:ビームサーベル、頭部バルカン、ショットガン、ジャイアント・バズ、シュツルム・ファウスト、チェーンマイン
所属:ジオン公国
パイロット:ミハイル・カミンスキー

イメージ
正面。一部埃かぶってる所がありますが、まあ昔のモンなので…

イメージ
リアヴュー。各所にスラスターがあるのが見てとれるだろう。

イメージ
バストアップ。胸部にジオンのマークと、頭部にサイクロプス隊のマークがあるのが分かるだろう。

イメージ
腰部にはショットガンをマウント可能。

イメージ
メインのショットガンと併せて装備可能。

イメージ
腰部アーマーにはビームサーベルを装備。一年戦争時のジオン系MSでは珍しい。

イメージ
ケンプファーといえばコレ!チェーンマインももちろん装備。

イメージ
ジャイアント・バズも装備。バズーカもよく似合う。

イメージ
脛にはシュツルムファウストを装備可能。

イメージ
フル装備もモチロン再現可能。

イメージ

さあ来い!戦い方を教えてやる!

カラーは…多分当時あったガンダムカラーのMGケンプファー用を使ったハズ

イメージ

転載元転載元: 第2ブログ "BOARD"

  • 顔アイコン

    ナイスポチ

    [ mikucharat ]

    2019/5/9(木) 午前 0:31

    返信する
  • > mikucharat氏
    ありがとうございます。

    [ RGM-122 ]

    2019/5/9(木) 午前 6:41

    返信する
  • ケンプファーはジオン系の中では、1番好きな機体ですね^^

    MGのケンプファーを買って、陸戦型ガンダムと並べて空想の対決を考えてました。

    天道

    2019/5/10(金) 午後 9:03

    返信する
  • > 天道氏
    私の友人もケンプファーが大好きだと言っておりました。
    防御力を捨てて火力と機動力に主眼、というかほぼ全てを置いた設定が面白い!ヴィジュアルで見てもカッコイイですよね。

    [ RGM-122 ]

    2019/5/10(金) 午後 9:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事