認知症日記

認知症の介護をされている人達への情報発信を行っていくブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

https://care.blogmura.com/ninchisyou/img/ninchisyou88_31.gif
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字をクリック)
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。

 最近の新聞の報道からです。
ついに認知症も超音波で治しましょう〜?!という話しです。
悪性脳腫瘍を超音波出直し、脳血管に詰まった血栓も超音波で、骨折した骨も補助として超音波と重宝されています。
超音波自身は安価で害がなく、かつどのような施設でも使えて、便利なものです。

 これは東北大学の研究グループが発表した研究報告と治験の概要になります。

 東北大学の研究グループは、軽度アルツハイマー型認知症に対する低出力パルス波超音波(LIPUS)の有効性に関する治験を2018年6から開始した。

 LIPUSには血管内皮機能を修復・改善することが分かっており、脳内の血管内皮機能を改善することで認知機能低下を予防する機序を想定している。

 人での計画の前に、マウスでは同様の方法でアルツハイマー型の原因物質であるアミロイドβの蓄積も減少を確認している。

 研究では、治療群と対照群ともに20例ずつで有効性評価項目は認知機能試験(MMSE、ADAS-J、cog、CDR/CDR-SB)、行動試験(NPI-Q、Zarit)で、安全性評価としてMRI検査を行う。
 3カ月に1回治療し、18カ月観察を行う計画。

 研究グループは、LIPUSに虚血性心疾患の治療効果があることを動物実験レベルで確かめている。LIPUSの照射により血管内皮細胞からの内皮型一酸化窒素合成酵素の発現、血管新生の誘導が起きることも分かっている。この原理を利用し、認知症のモデルマウスの全脳にLIPUSを照射すると進行性の認知機能低下が抑制できた。また、アミロイドβの蓄積も有意に減少できたという。

 これらの成果を基に企業と共同で経頭蓋超音波治療装置を開発。探索的医師主導治験を計画した。

 今回の治験結果を基礎に、将来的には検証的治験の実施、薬事承認申請を目指す。

 詳細は東北大学のホームページからも閲覧できるようになっています。
 https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/06/press-20180619-alzheimer.html


池田脳神経外科ホームページ http://www.ikedansc.jp/
池田脳神経外科フェイスブック https://www.facebook.com/ikedansc
頭痛日記 https://blogs.yahoo.co.jp/neuroikeda
認知症日記 https://blogs.yahoo.co.jp/dementiaikeda

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事