ここから本文です
癒しの温泉・なごみの宿を探せ
新年明けましておめでとうございます。年末は奥鬼怒・鬼怒川温泉3連泊の旅で〆ました☆皆様にとって良い一年となりますように!!

書庫全体表示

新年あけましておめでとうございます。
元日の東京は小雪が舞う寒い一日でした。
今年はいったいどのような年になるのでしょうか。
私自身はもちろん、皆々様にとって良き1年になることをご祈念いたします。
近況報告ですが、11月の終わり頃から怒涛の仕事ラッシュに見舞われてしまい、連日の残業と休日出勤しまくりの慌ただしい日々に翻弄する中、ようやくゆっくりとした冬休みまでたどり着くことができました。
掲示板の方に書き込んでいただいたコメント等も完全に放置してしまい、本当に申しわけありませんでした。後日また改めてレスさせていただきたいと思います。

さて、既に遠い記憶になってしまった感のある夏休みの記事をいったん置いておいて、2014年の〆の温泉として足を運んで来た奥鬼怒温泉郷の2宿『手白澤温泉・日光澤温泉』と、初訪問となる鬼怒川温泉『きぬ川不動瀧』の軽〜いダイジェスト記事をお送りしてみようかと思います。

すっかりお馴染みとなった奥鬼怒温泉郷には、2013年12月以来ほぼ1年ぶりの訪問。前回訪問時に、雪の季節の美しさと楽しさを知ってしまったため、今回も同じ時期に足を運んで来ました。師走の奥鬼怒は人も少なく、本来の秘湯感を存分に味わえるので、一番好きな季節です。
イメージ 1


前年に比べて雪の量が多く、栃木と云えどもまるで東北に足を運んだかのような雪景色にただただ感動です。
イメージ 2


日も西に傾いてくる頃、根名草山の姿が見えてくると、目指すべく『手白澤温泉』はもうすぐ。
雪道であっても、夫婦渕の駐車場から約2時間半ののんびりハイクです。
イメージ 3


宿に到着すると、もう4回目となった恒例の看板犬ガクとのご対面。
イメージ 4


先代のクロに比べて、ずいぶんと人懐っこい相変わらず泥棒顔のガク。
やんちゃ盛りが過ぎ、2歳になってすっかり看板犬としての落ち着きと貫録が出てきました。
イメージ 5


電車とバスを乗り継ぎ、自宅からはるばる8時間かけて、この雪景色の極上露天風呂に浸かるために足を運ぶ価値があるのです。
今回は宿泊客が3組で、ほぼ貸切状態で贅沢な湯浴みを満喫しました。
イメージ 6


夕食の素晴らしさも健在です!
前菜から始まって、絶品の岩魚の塩焼きにとろける様なビーフの赤ワイン煮込みなど、何度味わっても飽きることのない山奥の豪華ディナーをとことん堪能させていただきました。
イメージ 7


『手白澤温泉』に足を運んだことの無い方はもちろん、足を運んだことがあっても冬場はまだ未訪だという方は、是非ともこの時期の素晴らしさを体感してみて欲しいと思います。
『鶴の湯』などもそうですが、やはり温泉の魅力が最も光輝く季節は冬場であると思うので、多少遠くてもその満足感は何倍にもなって返ってくるのは必然ですよ!
林道経由であれば、アイゼンなどの重装備は必要ないと思いますし、しっかりと除雪もされているので、歩く困難はよほどの荒天下でなければ余り気にする必要はありません。夏のアブだらけの『手白澤温泉』の10倍は素晴らしい時間を過ごせるのは間違いなしですから!
イメージ 8


翌日は『加仁湯』でしばらく時間をつぶし、奥鬼怒温泉郷で最も秘湯感漂う山小屋テイストなこちらの宿へ。
雪深さもより一層増し、ワクワク感は最高潮に達しました。
イメージ 9


『手白澤温泉+日光澤温泉』という組み合わせの旅はこれで3回連続となり、スタイルの異なる両宿をセットにすることで、奥鬼怒に足を運ぶ楽しさが20倍アップします。
イメージ 10

  
我が家にとって、この宿に足を運ぶ何よりの楽しみはこちら。
チャング、わらび、サンボの3匹の看板犬達と目いっぱい遊ぶことです。
個性派の3匹の柴犬の可愛さは、恐らく数ある温泉宿の中でもここがイチバンなのではないかと思っていますがいかがでしょうか!?
イメージ 11


そして『手白澤温泉』のお風呂の魅力にも決してひけを取ることのない『日光澤温泉』の素晴らしいお風呂の数々。
絵に描いたような硫黄感満載の白濁湯だけでなく、異なる泉質を楽しめるのが温泉好きには実に嬉しい宿!
イメージ 12


凍てつく体と心をほっと温めてくれるぬくぬくの薪ストーブ。
イメージ 13


そして客室には炬燵も備わり、雪籠りの秘湯旅を満喫するアイテムはバッチリと完備されています。
イメージ 14


大広間でいただく食事もまた楽しいひと時。
本格派の孤高の山男から、軽い装備のなんちゃって山ガールまで、歩いて足を運んで来た者達だけが共有する、和やかな語らいの声がこだまする空間です。
イメージ 15


1泊8千円代で泊まれる宿ですから、食事内容は決して豪華ではありませんが、これがまた実にしみじみと美味いのです。おでんやポテサラを肴にして、酒やビールが実にすすむ満足度の高い食事でした。前泊の宿とは好対照ですが、それぞれの宿の良さを楽しむにはやはりセットでの宿泊がイチバンです!
イメージ 16


帰りはラッセルされた川沿いの遊歩道経由にて。
往路もできれば遊歩道の方が楽しいのですが、踏み跡がないとスノーシューを持っていない我が家だと難儀な歩行となるため、往きは林道、帰りは遊歩道で足を運ぶのがベストな感じです。
イメージ 17


滞在中、かなりの降雪に見舞われたりもしましたが、往復とも歩いている時は晴天に恵まれて本当にラッキーでした。
新緑や紅葉シーズンも素晴らしいですが、この美しい雪景色を楽しみに是非また足を運ぼうと思っています。
イメージ 18


この後、鬼怒川温泉へとバスで戻り、感動の料理宿『きぬ川不動瀧』で絶品創作和食を堪能しました。
また次回簡単に紹介したいと思います。

  • アバター

    リンクさん
    明けましておめでとうございます
    素敵温泉ご紹介 ありがとうございます
    手白澤温泉は知ってます
    【歩いた者だけの極上の温泉】
    お見事です
    便利な時代に 不便を不便と思わず
    「あってあたりまえ」の慢心を
    反省する心と 静寂な時間
    わたしなぞ こちらで拝見するのが精一杯ですが 一緒に雪の中の森に
    いる気分でした
    つぎの鬼怒川 美味しいお料理旅館の記事も楽しみにお待ちします

    ろあべ

    2015/1/2(金) 午前 8:52

    返信する
  • 顔アイコン

    うわ〜ひっさびさの更新ですね!
    お天気の雪景色は美しいですよね〜
    しかし今我が家のエリアは大雪です!今日は外に出ようかなどうしよっかな〜と迷い中。
    日光澤もきっとうち好みのような気がするんですが、旦那さんが歩くのぶーぶー言いそうだな^^;
    お正月は日ごろの激務を癒してくださいませ〜♪ 削除

    [ ゆかりん ]

    2015/1/2(金) 午前 9:17

    返信する
  • ろあべさん、明けましておめでとうございます。
    久々の更新になりましたが、早速のご訪問ありがとうございました。
    数年前に比べると、ここ1、2年は温泉宿に求める趣向が少しずつ変わって来ているような感じがしています。新規開拓の冒険心よりも勝手知ったる再訪の宿に足を運ぶ回数が増えて来ました。そんな中でも、今回の奥鬼怒の2宿は何度足を運んでも飽きることのない、関東最後の秘湯宿だと思っています☆
    写真では晴れた景色中心にアップしていますが、人里離れた山奥に吹き荒れる雪と風の猛威も体感することができ、非日常的な貴重な時間と自然の畏怖を改めて実感させられました。最終日の鬼怒川の宿は和食部門で昨年度ナンバー1の美味しい料理宿でした(^O^)/

    ☆☆りんく☆☆

    2015/1/2(金) 午後 1:18

    返信する
  • ゆかりんさん、明けましておめでとうございます。
    掲示板の方では、充実した情報をいつもありがとうございます☆気になるお宿の現況をリアルタイムで知ることができて実に嬉しい限りです♪
    弘前在住のゆかりんさんには日常的な光景かと思いますが、やはり雪景色に囲まれた秘湯宿に足を運ぶとテンションが上がってしまいますね(^_^;)
    正月は秋田に帰省しようかとも思いましたが、大荒れの天気になりそうだったので、今回は自制。お出かけは大変だと思いますが、運転には十分気を付けて楽しい正月休みを過ごしてください!
    今年も不定期なゲリラ的な更新になるかと思いますが、細々とブログを続けていこうと思ってますんで、どうぞよろしくお願いします(^O^)/

    ☆☆りんく☆☆

    2015/1/2(金) 午後 1:28

    返信する
  • 顔アイコン

    りんくの旦那。
    既に明けました?おめでとうございました。
    連日の残業と休日出勤しまくりとは。でも、
    >新規開拓の冒険心よりも勝手知ったる再訪の宿に。。。
    それってある境地に辿り着いたのかも。悟りを開かれましたか?(笑) 削除

    [ ジャン ]

    2015/1/3(土) 午後 4:01

    返信する
  • ジャンさん、明けましておめでとうございます。
    ついに靴貌容された模様ですね!こちらの方も重ねておめでとうございます☆ 正月そうそう、お節に伊勢海老にモツ煮込みなど充実のグルメ三昧でうらやましい限りでした(^O^)/
    ワタクシの方は相変わらずの忙しさですっかりやられてしまってますが、今年こそは所属を異動してもう少しワークライフバランスにゆとりを持たせようと画策中です(^_^;)
    というわけで、今年も細々と続けていきますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします☆

    ☆☆りんく☆☆

    2015/1/4(日) 午後 4:37

    返信する
  • アバター

    明けましておめでとうございます。
    お忙しいとは思いますが、ブログアップ楽しみです。
    手白澤温泉へ秋に一度行きましたが、冬もいいですね!
    行くの大変そうですが、今度冬にチャレンジしたいと
    思ってます。
    初湯は四万温泉へ行く予定です。
    私も今年は残業の日々になりそうなので、
    温泉でリフレッシュを!!

    [ えつたろう ]

    2015/1/4(日) 午後 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    わ〜!りんくさんだ〜!!!
    明けましておめでとうございます!
    相変わらずお仕事お忙しそうですが、そんな合間に温泉も色々行ってらして、お元気そうで良かったです^^

    手白澤温泉+日光沢温泉、憧れのプランですが、最近めっきり体力がなくなってしまい、地元でちょっとウィンドショッピングしただけでグッタリしてしまう有様です、、とほほ(笑)
    日光沢温泉は未踏ですが、3匹のカワイイ看板犬達に会いに行きたい♡ホントかわいい〜♪
    あ、そういえばガクにも会った事がないんだった・・・

    きぬ川不動瀧というお宿も初耳でした!感動の料理宿なんですね♪とっても興味があります(^艸^)
    今日から仕事も始まり、またお忙しい日々が始まるかと思いますが、いつか時間が取れたら是非続きも楽しみにしてますね〜

    今年もよろしくお願い致します☆彡 削除

    [ ポルポ ]

    2015/1/5(月) 午後 10:52

    返信する
  • えつたろうさん、明けましておめでとうございます☆
    年末は白根館に行かれたようですね!そして今年の初湯は四万温泉からとのこと!ひょっとして、例によっていつもの宿でしょうか?(^_-)-☆
    僕は冬の四万温泉には一度も足を運んだことがないので、雪景色の四万の姿も目にしてみたいですね。それと今年は長静館はもちろん、豊島屋にも足を運んでみたいものです。
    どうも最近忙しくてなかなかブログにまで手が回りませんが、今年も細々と続けていこうと思ってますので、気が向いたときにでも遊びに来てくださいね!
    今年もよろしくお願いします(^O^)/

    ☆☆りんく☆☆

    2015/1/6(火) 午後 9:53

    返信する
  • ポルポさん、明けましておめでとうございます☆
    すっかりご無沙汰してしまっていて、ご挨拶もせずに申し訳ない限りです(^_^;)
    すっかり無精者になってしまったこんなワタクシではございますが、今年もどうぞよろしくお願いします☆
    思えば冬の手白澤訪問はポルポさんが先輩なのでした!ポルポさんが行けるんだから、オイラもきっと大丈夫だろうと強く勇気付けられたのをよ〜く覚えておりますぞ♪
    手白澤の素晴らしさはポルポさんも十分にご存知だとは思いますが、鄙びた日光澤の方もホントに居心地が良くて楽しいんですよ☆
    きぬ川不動瀧は大型旅館ばっかりで魅力度ゼロの鬼怒川温泉郷において、唯一泊まってみたいと思っていた宿だったんです。料理の美味しさは評判どうりで、温泉宿大賞で洋食部門が長静館だったら、和食部門は不動瀧ってくらいの満足度でした♪眺めも非常に素晴らしく、客室数も10室そこそこなので、ポルポ家の家族旅行にも向いている宿だと思いますぞ(^O^)/
    ポルポさんもお忙しい毎日だとは思いますが、公私ともに充実した1年にしてくださいね!そしてブログの更新回数アップの方も楽しみにしております☆

    ☆☆りんく☆☆

    2015/1/6(火) 午後 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    Blogを拝見させて頂きました(*^^*)
    ブログを見ていると、時間が経つのも忘れちゃうくらいに読み込んじゃいますよね(笑)
    自分のブログと見比べて負けたー(笑)って感じです♪
    お互いに共感する部分があるかも知れないので是非、遊びに来て下さい(*´艸`*) 削除

    [ ゆうママ ]

    2015/3/28(土) 午後 6:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事