ここから本文です
癒しの温泉・なごみの宿を探せ
新年明けましておめでとうございます。年末は奥鬼怒・鬼怒川温泉3連泊の旅で〆ました☆皆様にとって良い一年となりますように!!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は5月26日(土)から1泊2日で出かけた箱根『強羅温泉 翠光館』と仙石原にある
オーベルジュ『グリーンヒルズ草庵』を紹介したいと思います。

快晴に恵まれた土曜日の箱根はどこもかしこも大変賑やか。
強羅周辺は狭い道が多く、人混みをかわしながら何とか目的地の『翠光館』にたどり着きました。
今回は雑誌『自遊人』の日帰り入浴無料パスポートを利用しての入浴です。
混雑が心配されましたが、翠光館の駐車場には数台の車しか停まっておらず、ホッと一安心して
フロントでパスポートを見せると、無料であるにもかかわらず快く大浴場に案内してくれました。
大浴場は建物の最上階にあり、手前のテラスに出て景色を眺めると、新緑に萌ゆる箱根の山々が
目に飛び込んできて、何とも素晴らしい眺めでした。

はやる気持ちで大浴場に入ります。
誰もいない貸し切り状態でラッキー☆と思った瞬間、思わず身をかがめるハメになってしまいました。
というのも、実は翠光館は強羅公園の敷地内に宿を構えているということで、一面ガラス張りの
大浴場のすぐ前には、公園内を散策している観光客が目白押しです(^^;)
思わず目があって前を隠す必要があったりして、日中に入るときは要注意なお風呂でした。
とはいえ、タイル張りの浴槽には、少しだけ緑かかったように見える熱めの弱食塩泉が掛け流され、
貸し切り状態のこともあってか、非常に気分良く入浴することができました。
個人的には、箱根(強羅や仙石原)に来たら濁り湯に入りたいところですが、混雑してゆっくりと
入れないことを考えると、結構穴場的な場所かもしれません。

翠光館  http://www.suikoukan.com/

さて、気分良く翠光館を後にし、湯冷ましに仙石原の湿生花園を散策した後、今夜の宿泊場所である
オーベルジュ『グリーンヒルズ草庵』に向かいました。
以前日帰りでランチを食べに行った際、創作フレンチの味に感動を覚えたので、今回はゆっくり宿泊
して、極上料理を堪能しようとのもくろみです。 
草庵は、宿に入る直前に超急勾配の坂道を車で上っていくため、前回同様、少々ビクビクしながらの
チェックインとなりました。
もし初めて行く人がいれば、一応問題なくクルマで上がれますので、見た目に驚かずアクセルを
目一杯踏んで坂を上がってください(^^;)

草庵の外観は洋館のプチホテル風ですが、中に入ると雰囲気は一変し、江戸時代のものもあるという、
アンティークな和の調度品に彩られたシックな空間が広がります。
ダイニングスペースには畳にテーブル+イスが置かれ、ウェイティングスペースには伊万里焼の皿が
飾られるなど、全体的に和のテイストで満ちていて非常に落ち着きます。
ちなみに宿泊用の部屋は畳にツインベットで、コンパクトにまとまっていて割と快適でした。
残念ながら温泉は引いていませんが、バストイレ付なので滞在に不自由はありません。
 
さて、食泊客の夕食は全て18時スタートで、シェフのおまかせコースとなります。
前菜から始まり、スープ・魚料理・肉料理・ごはん&みそ汁・デザートというフルコースで、ナイフと
フォークの他にもお箸で気軽にいただけるというスタイルなので、洋食は好きだけど、堅苦しい食事は
苦手という人にはうってつけです。
給仕するギャルソン達も、軽妙なトークで楽しく食事をすることができました。
ダイニングの雰囲気も良く、一面のガラス張りから見下ろす箱根の山々に目を奪われます。

今回は相模湾で上がった新鮮な魚介類を使った彩り溢れる前菜や、グリーンピースの冷製スープ、
鯛と海老を使ったロールキャベツなどなど、シェフの創意工夫に満ちた絶品料理に季節感が感じられて
とても美味しかったです。
朝食も、ボリューム溢れる洋食で、焼きたてのパンや自家製無農薬野菜のサラダ、極上のスクランブル
エッグなど、旅館では味わえないオーベルジュならではの料理に舌鼓を打つことができました。 
自家製スモークサーモンも美味しかったなぁ☆
 
ここ最近、箱根仙石原周辺にはオーベルジュの新規OPENが相次ぎ、老舗の有名店も加えたオーベル
ジュ激戦区の様相を呈しています。
そんな中で、『グリーンヒルズ草庵』は温泉こそ引いていないものの、1万円代前半で非常にレベルの
高い料理を堪能することができます。
周囲には多数の日帰り温泉もあるので、たまには今回の様な小旅行もいいものだと思いました☆

http://www.souan.info/index.htm


採点(5段階) 草庵

接客・・・・・・・・・・4.5(特に不満なし。荷物も部屋まで運んでくれた。)

館内の雰囲気・・・・・・5(シックでアンティークな和の雰囲気)

部屋の雰囲気・・・・・・3.5(概ね良かった。但し、森の中なので、虫が少し入り込んできた。)

清潔感・・・・・・・・・4(概ね良かった)  

温泉・・・・・・・・・・−(なし)

夕食・・・・・・・・・・4.5(質・ボリューム共ほぼ満足)

朝食・・・・・・・・・・5(質・ボリューム共大変満足)

コストパフォーマンス・・5(夕・朝食付きで1万円台前半はお値打ち)

総合満足度・・・・・・・4.5(ほぼ満足)

次回リピート度・・・・・5(また気軽にフレンチが食べたくなったら行くと思います。)

  • 草庵はランチで2度ほど利用したことがあります。丁寧に作られた料理でとても美味しかったのですが、サービス面(特に接客)は不満でした(ランチだからでしょうか?)、現在はTV、雑誌にとりあげられランチは予約なしでは利用できないようですが、箱根には他にも素晴らしいホテルやお店がたくさんありますからね....。でも、この記事を読んだら久しぶりに行きたくなりました。

    諸国漫遊記

    2007/6/9(土) 午後 0:13

  • 顔アイコン

    コメントありがとうございます。
    草庵の接客はイマイチでしたか?それは残念だったですね。
    私たちも基本的に接客姿勢がダメなところは評価しないタイプなんで
    サービスが悪いといやですよね。
    以前ランチで行ったときとスタッフが違っていたので、日によって
    当たりはずれがあるのかもしれません。
    他にもオススメのところがあれば是非教えてください☆

    ☆☆りんく☆☆

    2007/6/9(土) 午後 5:10

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事