La pièce du hobby

自転車に出て来るフランス語更新しました。

いろいろ

すべて表示

アルプス ローバーのこと

アルプス ローバーのことで古い資料が見つかりました。 1966年6月号のニューサイクリング誌で、アルプス ローバーの考案者である萩原慎一氏が発売にあたっての説明をしています。 私の中で長年疑問に思っていたことがすべて答えがでました。 読んでいただければ何も説明はいらないと思いますが。。。。 ・ダウンチューブとシートチューブの接続されたところにある、L型のチューブは自転    車を担ぐときの取っ手である。 ・シートチューブとトップチューブの接続をシートクロスは自転車を肩で担ぐときに痛く  ならないようにするため。  私見ですが、荷物を満載した自転車を持ったり担いだりする必要があるのでしょうか? 私はハイテン製フレームの強度を補強と思っていたが大ハズレでした。実際乗ってみるすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

NIVEXランドヌーズ#6

2018/11/16(金) 午後 3:15

NIVEXランドヌーズ#6 バージョンアップしました。  サドルを 50年代のブルックス スタンダードB17+ユニカ NITORピラー(26.2) から イデアル57(FT)レコード+1本ピラー (26.2) 変更しました。 変更した理由はユニカ NITORピラーがヤクラを固定するボルトを何度締め付けても緩んでくるた ...すべて表示すべて表示

NIVEXランドヌーズ#5

2018/6/18(月) 午後 8:15

NIVEXランドヌーズをバージョンアップしました。 その内容は、  1.ブレーキ本体とレバーを「CLB」から「LEFOL」に変更しました。  2.RDの変速機をクロームメッキしました。 バージョンアップ後の写真です。 クロームメッキだらけで美しい〜〜〜 ブレーキレ ...すべて表示すべて表示

コロコロ輪行の方法

2017/8/31(木) 午後 9:55

私のコロコロ輪行の方法を以下に投稿します。 右側のクランクにキョスター付きサックえを取り付けます。 ハンドルを右に90°ひねって固定します。 加茂屋のジョイントで前後車輪を接合します。 トーストラップを使って結束します。 ①サドルとハンドル ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事