La pièce du hobby

自転車に出て来るフランス語更新しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

こんなLAPIZEのポンプありますよね。
これってトリコロールカラーでフランスのにおいがプンプンして良い感じです。
ゼファールも握り部分が青で先端が赤の製品があります。
イメージ 1
 
トリコロールカラー作りに挑戦です。
まず道具は以下の通りです。
イメージ 2
で、細工をするのはこれです。LAPIZEのポンプです。12インチで少し短いですが。
イメージ 3
 
巻いて巻いて−−−−。はい出来上がり。うまくいった(^^^;)
イメージ 4
 
じゃ取り付けてみます。
イメージ 5
おお〜〜〜!!いい感じ−−−−。
よかったら皆さんもまねしてみてください。(だれがするか!!)
スーパーチャンピオンのペダル部品です。
踏面を広げて、踏面にヤスリ目を入れて、足の位置をズレにくくし、踏み込み時の面圧を軽減しようという部品です。丁寧にメーカーの刻印も入っています。
イメージ 1
 
取り付けたのが以下の写真です。
イメージ 2
 
リヨター460D専用のいわゆるペダルスピンです。
460Dのシャフトとプレートをつないでいる金具の三角窓で固定します。
イメージ 3
 
この金具をペダルのプレートがずれない様にペダルのプレートはめるように突起が付いています。
イメージ 4
イメージ 5

奈良盆地一周

今日は良い天気なので、2月11日の例会の下見を兼ねて奈良盆地一周して来ました。
前半は大和中央自転車道を、後半は上ツ道を走りました。
橿原市付近です。
イメージ 1
 
広陵町付近
イメージ 2
 
大和郡山市付近
イメージ 3
 
郡山城まで来ました。
イメージ 4
 
薬師寺の西塔が見えます。東塔がレストア中です。
イメージ 5
 
平城京跡です。大極殿が見えます。
イメージ 6
若草山も良く見えます。
イメージ 7
 
大仏鉄道の終点の大仏駅跡です。
イメージ 9
 
猿沢池から興福寺の塔が見えます。
イメージ 8
 
上ツ道の途中です。快晴です。
イメージ 10

EB金具

ヴェロドゥレーヴェさんで販売されています「EB金具」(EBって何の略なんだろう??)を、ジルベルトゥ フロントバック 散歩用に取り付けました。
取り付けたのはAlexSINGERです。
イメージ 1
イメージ 3
ただし、そのままでは取り付けられません。
AlexSINGERのキャリヤはパイプ径が細く、厚手の両面テープ二枚を咬ましました。
この金具はこのバッグにピッタリですね。
イメージ 2
それにしても、AlexSINGERのワッペンいいですね。Rene HERSE版を作りたいな。
 
以前にTAワイヤークロスについて載せました。
その後、よく似た部品が入手できましたので、ご紹介します。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
形状は全く同じですが、刻印は「roto」となっています。
 
調べたところ、以下のサイトに詳しく載っていました。
この内容によると、1970年代中頃から1980年代にREG社と協力関係にあったとなっています。
roto社の作ったペダルはリヨター社のものよりかなり良く出来ていたとも書かれています。
以下のサイトに載っているrotoのペダルはウェイアソート社に作らせたOEM品です。
カンパニョーロにそっくりなヘッドセット(多分ウェイアソート製)、ラグ、BBシェル、ドロップアウトエンド、フォーククラウン、ユーレイやサンプレックスの変速機の低品質なコピー品を販売していたとあります。
現在の自転車用品の会社として健在です。
 
 この商品もTA製ですね。
部品メーカーのREG社ですが、正式な名称は以下の通りです。
Rampinelli Eugenio Gamma (ランピネリ エウジェニヨ ガンマ)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事