La pièce du hobby

自転車に出て来るフランス語更新しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
新しい自転車部屋をアップグレードしました。

市販のフックを加工して、キズ防止のために、電気のケーブルの被覆を取付ました。
イメージ 3

電気配線用電線管と金具を使いました。
イメージ 1
イメージ 2

出来上がりです。
2本のパイプを自転車のホイールベースに合わせて1m離して取り付けました。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

フックは6個取付ました。自転車以外に色々と使えるようにしました。
ここに自転車10台は入るかな????

Alex SINGER Course route 1996

Alex SINGER Course route (1996年製)です。
友人が1996年に直接パリの店に行ってオーダーした車です。
イメージ 1
(仕様)
フレームナンバー 3154
(フレーム)    レイノルズ531SL  545mm(c-c)
        トップチューブ長 545mm
         板ロード エンド
         Alex SINGERラグ,Alex SINGER刻印フォーククラウン
(塗装)    モスグリーン、金線縁取り、エルネスト クスカ氏サイン入り
        メッキ(上下ラグ,フォーククラウン,前フォーク1/2,後チェーンステー1/2
        ,後シートステー1/2)
(ヘッド小物)  ストロングライトP3 4ツ穴 フレンチ
(ハンドル)    フィリップ プロフェッショナル 390mm 緑バーテープ
(バーエンド)    ??
(ステム)     Alex SINGER鉄 90mm(コラム固定)
(ブレーキ)    マファック レーサークールス(オイル注入口付き)
(サドル)      ブルックス コンペティション スタンダードB17 '67
(シートピラー)  サンプレックス 鉄 26.6mm
(チェーンリング)  ストロングライト57 49×45
(ギヤクランク)   ストロングライト57 170mm フレンチ
(BBセット)    ストロングライトダブル フレンチ
(ペダル)     リヨター マルセル バーセット#23 フレンチ
(トークリップ)    パトロードM
(トーストラップ)  AlexSINGER(パトロード製) 黒
(ディレーラ)     リア  ユーレー スペシャル ルイゾン ボベ
          レバー ユーレー スペシャル ルイゾン ボベ 
            フロント ユーレー リジド            
(リム)       シェーレン ベルトマイスター 700Cチューブラ- 前32H 後40H
(タイヤ)      チューブラー クレメン パリルーベ 700C
(ハブ)      FBグランスポルト ダブルコグLFQR 前32H 後40H
         (フリー側オフセット調整)
(クイックシャフト)   SIMPLEX 縦型
(スポーク)    DT ダブルバッテット ステンレス#15/17
(フリーホイール) シクロ パン 13-15-19-22-24 5S BSC
(チェーン)    レノルド 3/32
(インフレータ)   アドホック ツーリズム18
(ボトルケージ)  REG ツールドフランス (ハンドル止め)
イメージ 2
イメージ 7
イメージ 3
ユーレー スペシャル ルイゾン ボベ

イメージ 4
マファック レーサークールス(オイル注入口付き)

イメージ 5
Alex SINGER鉄 90mm(コラム固定)

イメージ 6
FBグランスポルト ダブルコグLFQR 前32H 後40H(フリー側オフセット調整)

イメージ 8
(ギヤクランク)   ストロングライト57 170mm フレンチ
(BBセット)    ストロングライトダブル フレンチ
(ペダル)     リヨター マルセル バーセット#23 フレンチ
(トークリップ)    パトロードM
(トーストラップ)  AlexSINGER(パトロード製) 黒
(ディレーラ)     リア  ユーレー スペシャル ルイゾン ボベ
          レバー ユーレー スペシャル ルイゾン ボベ 
            フロント ユーレー リジド  

新しい自転車部屋

私の家はモデルホームで、入口の吹き抜けを見て気に入って、すぐに購入契約しました。
この家に住むようになって28年。子供が幼い頃は、落下防止にためにフェンスを設置したり、昨年7月から飼っている二匹の猫のためにフェンスを再度設置したり...。
 吹き抜けの入口側には窓がありますが、手が届かず入居以来一度も掃除してません。
従って壁もほこりだらけです。
イメージ 1
イメージ 2

う〜ん!!無駄な空間だーーー。
縦横1.8mはあるぞ。
自転車も増えたし(16台)??? これでも最近1台減ったんですよ。
ここに床を作れば、自転車4台は置けるぞ!!!
早速家内に提案したら、即OKが出た。
すぐ着工だーーー!!
と言うことで、出来上がりました。照明器具はすべてLED器具。玄関の天井照明はダウンライト、2階のこの部屋は天井が低いので全面発光型のシーリングライトにしました。
イメージ 3

屋外に設置して使用する3台駐輪できるスタンドを購入し、キズ防止のために底面にゴムでできた戸当たりテープを張って設置。
イメージ 4

自転車を置いたところです。
イメージ 6
イメージ 5
左側から、ラドゥイユ、ルネエルス、NIVEX、TOEIデモンタです。




HOZANのボトムブラケット右ハンガーワンまわし工具ですが、標準ではワンを外す部品の
二面幅が35.8/36.3mmです。(中央下の部品)
イメージ 1

これでは、昔のフレンチ規格の右ワンは外せません。
そこで、ボエモが35mm、ストロングライトが38mmですので、新たに製作しました。
材料はS45Cで焼き入れ、黒染め加工もしました。
左がセットで付いてきたもの。右が今回新たに製作したものです。
セット品は中央の四角穴の加工が、
中心部分にドリルで穴空け➡大きいドリルで面取り加工➡スロッタで四角に加工
です。
今回製作したものは、
中心部分にドリルで穴空け➡ワイヤーカットで四角に加工
です。
仕上がりが綺麗になっています。
イメージ 2

この部品をセットした状態です。
イメージ 3
イメージ 4

今回製作して気が付きました。

還暦を過ぎた私か、死ぬまでこの工具を何回使うんだろう〜〜〜〜〜..........????











Simplex社のSLJ5500をダブルワイヤーに改造しました。
私の自転車ではないのですが、取り付ける自転車の後変速機がパンタグラフ式のユーレールックスのダブルワイヤーに改造したものが付いており、前変速機がSJ A223で直付モデルが付いています。
 前変速機にユーレー#600を付けたいところですが、シートチューブとマッドガードのクリアランスが狭く取り付けられません。それなら、後変速機をセット品のSLJ5500にすることにしました。
 ワイヤーのガイドやアウターカップもすべてダブルワイヤー用に2個ずつ付いています。
そこで、私の提案で今回の改造をすることにしました。

まずパンタグラフのピンを外して分解します。幸い下側のワイヤーを固定するパンタグラフのピンはE型止め輪で取り付けられています(写真右下)ので、そのまま使うことにしました。
ダブルワイヤー式ですから、左下のリターンスプリングは不要となります。
左下のアウターワイヤー受けも今回の改造で不要となりますので、取外します。
イメージ 1

シフトレバーはSJ(2型)にワイヤー固定のためのM3のタップを立てて、セットスクリューでワイヤー固定することとしました。
イメージ 2

仮にアルミ板に取り付けたのが以下の写真です。
イメージ 3

以下の写真が後変速機.です。
イメージ 4
イメージ 5

シャフト3本とワイヤー止めも作りました。
シャフトの抜け止めはE型止め輪を使いました。
イメージ 6

ワイヤーが交差するため、ワイヤー同士が接触しない様に、各支点のワイヤー受けの高さを3mmずらしました。
イメージ 7
イメージ 9

イメージ 8
イメージ 10

操作してみると、リターンスプリングが無いため非常に軽く動きます。











.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事