La pièce du hobby

自転車に出て来るフランス語更新しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

新しい家族+

またまた、新しい家族が増えました。
名前は「ルーちゃん」です。メスです。ちなみに先日の「ビーちゃん」はオスです。
「ビーちゃん」より1ヶ月年上ですが、二匹ともまだ子猫です。
イメージ 1

なんと二匹の仲の良いこと!!!!
イメージ 2
イメージ 3




新しい家族

最近新しい家族が増えました。
オスです。名前は「ビーちゃん」です。よろしく!!
イメージ 1

私の部屋でくつろいでます。
イメージ 2

私の手でじゃれてます。
イメージ 3

う〜〜〜ん かわゅいい−−。
2009年にオーストリッチ エンド金具を改造して、リヤエンド幅120mm、126mmにも対応出来るようにした記事を書きました。
地面に当たる部分の部材を130mm−120mm=10mmを切断除去し、エンド幅をウィングナットで自由に調節できる様にしました。
 実際これで輪行してみると、そのウィングナットの出っ張りが原因で輪行状態で床に置くと非常に不安定であることが分かりました。
 そこで、以下の様にゴム足を取り付けることを考案しました。
ゴム足はホームセンターで4個120円位でした。
併せてウィングナットの付いたボルトも強度不足で、M4からM5に変更しました。
イメージ 1
イメージ 2
実際にこの金具を床に置いて見ると、大変安定します。
ウィングナットより両端のゴム足方が背が高いくしてより安定して設置できます。

地面に接触する部分はこの金具の足が2箇所で、サドルで1箇所の計3箇所ですので、電車の車内でも安心できます。
イメージ 3

上の写真の中央のボルトには、ウィングナットを回せば固定できる様に、ボルトの方には周り止めのためのギザ付きワッシャーを取り付けています。
イメージ 4

収納も左右を折りたたむだけです。
イメージ 5






今日は良い天気でしたので、紀伊半島最深部である引牛越、牛廻越行ってきました。

自宅を4時半頃出て、車を置く「ホテル昴」に着いて、出発したのが6時半でした。
イメージ 1
カシミール3Dで断面図を見ると、引牛越、三つ又隧道、牛廻越の順に走る方が楽です。
三つ又隧道の南側の高低差はわずかです。

出発してすぐに「野猿」が見えます。
イメージ 2

ここからひたすら上ります。
途中トンネルをくぐり、
イメージ 3

絶景を楽しみながら、
イメージ 4

引牛越に到着したのは、2時間後の8時半頃でした。
イメージ 5

昼飯は三ツ又隧道でと考え、さらに走ります。

三ツ又隧道へ行く入り口です。
イメージ 6

9時半頃三ツ又隧道に到着しました。
イメージ 7

北側の三つ又への分岐です。
イメージ 8

この後、10時15分頃龍神温泉に到着しました。
今日は走りたいので、温泉には立ち寄らず、このから牛廻越に向かいます。
イメージ 9
イメージ 13
牛廻越に到着したのは、11時半頃でした。
イメージ 10

ここから、本日のメインイベント 30kmのダウンヒルです。
イメージ 11


途中で絶景も!
イメージ 12

スタート地点の「ホテル昴」には12時45分頃に到着しました。
さすがに30kmのダウンヒルは満喫しました。

今回のコースは全般的にアプローチの距離が長く、勾配が緩くローギヤで容易に乗って行けることが多かったですね。
走行距離 約89km


2015プチアレックスサンジェに参加しました。
オリビエ シューカ氏が来日されたため、今回は臨時に開催されました。
平日のため参加メンバーが少ないかと思われましたが、10名になりました。
なんせオリビエ氏は初来日です。私も初対面ですから、すごく緊張しました。
コースは立木観音集合で、いつもコースです。
オリビエ氏は古い部品の付いた自転車は興味が無いのに、参加者全員ビンテージ車ばかりで反応が気になります。
 走り出して見ると日本のサイクリングが大変気に入ったようで、好感度ハツグンです。
今回発見したことですが、身長が私と同じくらい(168cm)で欧州では低いほうですが、股下がおそらく15cm位長いことです。私の胴長短足を改めて実感した次第です。

ゥゥゥゥ-----。何とかならんか!!。なるわけないやろ。
イメージ 1

この写真は撮ってくれるとのことで、私のカメラを渡してオリビエ氏に撮影してもらったものです。
イメージ 2

いつもの橋で休憩です。
イメージ 3

いつもの峠でフウフウです。
イメージ 4

しかしオリビエ氏はダンシングでスイスイです。
イメージ 5

集合地で私の名刺を渡すと、記念のサインももらいました。
文面は
merci pour cette belle journee Olivier
この美しい日をありがとうございました オリビエ」です。
気分は完全にミーハーになっています。
最近こんな感覚ないよな−−−。10年前に大阪ドームのポールマッカートニーのコンサートに行って以来です。
年を重ねると感動が無くなっていきます。
数年前にパリに行った時に店が休業で行けなくて、今回すごく感動しました。
イメージ 6
イメージ 7

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事