ネットのかけら

知識整理のメモです ^^; 外部記憶エリアともいう。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

日本の不気味な「ヒト」型携帯電話


日本の不気味な「ヒト」型携帯電話
この恐ろしい創造物は『エルフォイド』(Elfoid。もしくはErufoido)という。携帯電話だというのだが、私は触りたくないし、持って耳に近づけるなんてなおさら無理だ。
意外にもエルフォイドは、携帯電話への恐怖感を煽るためではなく、反対に恐怖感を薄めるために作られたものだという。隠しボタンと音声認識コントロールの採用によって、複雑な技術をシンプルにしているそうだが、それはかえって奇妙さの始まりになっている。
エルフォイドは、音とカメラ画像を利用して、通信ライン上に人間が「存在」することを伝えようとしており、パン生地のように柔らかいウレタン製カバーは人間の皮膚の触感を模している。大阪大学の研究者たちの期待するところによると、このことで人々は、互いに親しみやすく感じるはずだという。
彼らが見落としていると思われる点は、ヒト型自体が持つ不気味さだ。エルフォイドの脚の部分は、先が細くなっていってはっきりしない形状になっており、恐怖のマンドレイク(根茎が人型に似るとされる毒草/薬草。人のように動き、引き抜くと悲鳴を上げ、聞いた人は発狂して死ぬという伝説がある)の根を思い出させる。腕も切り株のようになっており、手や指はない。これが私の頬に押し付けられ、振動を始めたとしたら、私はたぶんパニックを起こして走り出してしまうと思う。しかしさらに、夜中にふと起きたとき、このデモニッシュで奇怪なホムンクルス(人工生命体)のが、ナイトスタンドの横から自分を見つめていたらどうだろう。もしかしたら彼らは、目の位置に赤いLEDランプさえ隠し持っているかもしれない......呪いのブードゥー人形として、ピンが刺される姿が似合いそうな人形だ。
朝日新聞の記事 を参考にした。
<エルフォイドは、大阪大学の石黒浩教授(日本語版記事)らが開発した。リリースによると、「携帯電話そのものを、対話している相手本人のように感じ、 あたかも相手が目の前にいるかのように自然に対話することができます」という>
WIRED_VISION

ちょっと古い情報なんですけど、面白かったので(笑)。


いや〜、けちょんけちょんですねぇ。

これは機能ではなくデザインなんで、人それぞれというところでしょうけど、お国柄というか文化の関係で、欧米から見ると、マジで酷い言われようです。

個人的には、クリオネっぽくて可愛い気もしますが、見方を変えると、やっぱりオドロオドロしいものにも見えなくもないです(笑)。

1万年後とかに発掘されて、「何かの宗教的儀式に使用されていた」とかいう解説が付けられていても不思議はないかもしれません。

それにしても、石黒先生のロボットはシュールなのが多いなぁ。

欧米では、マンドレイクやホムンクルスといった錬金術(マジシャン)を連想されるんですねぇ。そいうい見方をすると、(まんがの)陰陽師(和製マジシャン)が使う式神にも見えますね。正式には http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Hitogata.jpg と言いますが。

森先生の 不気味の谷 の論理を過大評価されている可能性もありますね。この論理で行くと、このデザインは、誰が見ても不気味の谷の手前であってネガティブには感じないはずなんですけどねぇ。

電話としての用途がいけないんでしょうか。。。

この engadget のコメント見ると、やっぱり毛嫌いされている(笑。


閉じる コメント(6)

顔アイコン

いやいやいや・・・私もこれは、「芸術は爆発だ」的なぶっ飛びデザインにしか見えませんよ。耳に当てて使うんじゃなくて、レシーバーのように目の前に持って使うというのなら、まだ分かりますが。

CLAMPの「ちょびっ」に出てくるヒト型端末で、小型のフェアリーのように空中を飛び回って「メールが来ました。代読しますか?」とかユーザーに話しかけるというシーンに覚えがありますが、そういうのを意図していたのかもしれませんね、石黒教授は。

2011/9/19(月) 午後 9:02 半端者 返信する

顔アイコン

ちなみに、確かに言われてみるとクリオネに見えなくもないデザインで、普段のクリオネは愛らしいといえばそうなんですが・・・お食事をするときのクリオネを思い出すので、やっぱり私はダメです。耳に当てて電話しているときに・・・
「おなかすいたなあ・・・」

ばくっ
NO CARRIER

2011/9/19(月) 午後 9:10 半端者 返信する

顔アイコン

お食事のクリオネは、確かにこわいですね(笑)

私はこれ、結構、愛らしいな、と思って見ていたのですが……。

「今のところ通話機能しかないが、唇や頭、両手が動くタイプのものを5年間かけて開発する。」

の一文を読んで「動かんでよろしい!」とさすがに思いました。
そこまでしちゃうとやっぱりファンタジーじゃなくて、ホラーです(^m^)

2011/9/19(月) 午後 11:25 青猫 返信する

顔アイコン

>半端者さん

日本人からみても、やっぱり抵抗のあるデザインですよね(笑)。

No Carrierって久しぶりに聞きましたよ。パソコン通信時代は、RS-232Cを動かすためによく使っていたのを覚えています(笑)。

2011/11/13(日) 午後 3:09 ポテデメ 博士(工学) 返信する

顔アイコン

>青猫さん

青猫さん的には、動かなければ、問題ないんですね(笑)。

私的には、もうマンドレイクにしか見えなくなっていて。。。ホラーで定着してしまいました(笑)。

2011/11/13(日) 午後 3:12 ポテデメ 博士(工学) 返信する

顔アイコン

No Carrier が通じる相手も少なくなりましたからねえ。私もモデムの接続で苦労したのを思い出しました。

そうそう、確か正しくは全部大文字で、NO CARRIERだったと思います。この通りのコロケーションではないにしても、今でも同様なネタは2ちゃんあたりでありそうですが。

2011/11/15(火) 午前 0:03 半端者 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事