全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

SIDですが,ダンパー部を交換してモーションコントロール化されています。
正確ではありませんが,工賃は部品代が1.5万+工賃やらなにやらで2万ちょっと
だったと思います。(ブッシュ類も交換してもらったためさらにオーバーホール代UP)

単なるピュアダンパーだった時にはロックアウト中の衝撃は厳禁で,
最悪破損につながるらしいのですが,モーションコントロールダンパーは,
衝撃が加わったときに内部の部品が変形してオイルの通り道を確保してストロークします。
原始的と言えば原始的な方法ですが,動きはそれなりにわかりやすいと思います。

それに対してF100Xは(あまり調整してないですが)中にスイッチのようなものが
入っていて,下からのGに対してのみ反応しているようなON-OFF感です。
スイッチがONになると,全く魔法の絨毯というか浮遊感があります。そのあたりの
動きにもう少し節度が(しっかりダンピングが効くと)あるとさらによくなると思います。

ちなみに、モーションコントロールステッカーはデカールセットを
行きつけのお店で購入しました。※前で支払いしてた、デカールを注文したお客が、
これは「ワールドカップ」のデカールじゃない!と引き取りを拒否したのを…
その後、そっと「困ってるでしょ?」「仕方がないから引き取ってあげよう」と
ナイスタイミングで購入しました。ダンパー交換から1週間後のことです…。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事