ここから本文です

能見ゲキ投

能見ゲキ投 球児欠いても一丸!締めた0封リレー

 延長12回、力投する能見  延長12回、リリーフカーに乗りマウンドに向かう能見(撮影・山口登) 2枚2枚
 「阪神0−0巨人」(24日、甲子園球場)
 延長十二回。寡黙な男がマウンドで語った。阪神・能見篤史投手が投じた10球中8球がストレート。全盛期の球威はなくとも、全力投球で巨人打線に挑む。ブルペンの屋台骨を支えた藤川を欠き、逆転CS出場に向けて道のりは険しい。それでも一丸で戦う。無言のメッセージだ。
 「なかなか(球児の)カバーはできないけどね。みんなでやっていきたいです」。0−0で迎えたこの回、まずは打席にゲレーロを迎えた。直球2球で追い込むと、1−2から5球目。内角高めの142キロで空振り三振に斬った。強打者を力で抑え込むと、代打・重信、小林には全球直球勝負で完璧に封じた。
 この日、藤川が出場選手登録を抹消された。中継ぎに転向した今季、能見の“先生役”が右腕だった。「球児が教えてくる。ここは引かない方がいいとか、腕振って投げた方がいいとか」。ブルペンのイスに並んで座り、2手、3手先まで展開を読む。準備し、厳しい場面の登板。抑えて当たり前と言われる苦労を肌で知る日々だ。
 「負けなかったのは、よかったね」。試合後、見せるのは笑みではなく、安どの表情だった。前夜は0−0の六回2死一、二塁で登板。阿部に右前適時打を浴びていた。胸に秘めたリベンジの思いと、残る14試合の決意を込めた10球。投手最年長のベテランが、フル回転でチームを支える。

この記事に

ペチュニア


ペチュニア
・春から秋頃まで咲き続ける。
 雨や暑さに強く、
 梅雨時に発生しやすい植物の病気
 にも強い。
 ガーデニングが初めての人にも
 育てやすいそうだ。
・南アメリカ原産。

・「サフィニア」というのは
 ペチュニアの新品種だが、
 これは1989年にサントリーが
 開発したもの。
 ”サーフ(波)”と”ニア”を
 組み合わせた名前。
花言葉 変化に富む
イメージ 1

この記事に

バスケ渡辺雄太

バスケ渡辺雄太、ユニホーム披露 NBA選手目指す

 グリズリーズのユニホーム姿でポーズをとる渡辺雄太=24日、テネシー州メンフィス(共同) 1枚拡大
 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBAのグリズリーズと、下部のチームに所属しながら一定期間NBAに出場が可能な「ツーウエー契約」を結んだ渡辺雄太が24日、テネシー州メンフィスでメディア向けのイベントに参加した。水色と紺を基調にした背番号12のユニホーム姿を披露し「本当の試合でこのユニホームを着て皆さんの前でプレーできたら」と決意を語った。
 NBAの試合に出場すれば、日本選手では田臥勇太(栃木)以来2人目となる。本人に特別な意識はなく「純粋にバスケ選手としてあのコートに立てるということが素晴らしいこと」と夢の実現だけを見据える。

この記事に

大阪新名物!?

                  

大阪新名物!?薬局看板娘の“呼び込みダンス”はグリコ看板級のインパクト

ダイコクドラッグ道頓堀店で呼び込みダンスを披露するDDプリンセス DDPシアターでの公演でパフォーマンスを披露するDDプリンセス DDプリンセスの(左から)みずき、らら、琴海 4枚4枚
 大阪の繁華街を中心に全国184店舗を構える薬局店「ダイコクドラッグ」のイメージガールズユニット「DDプリンセス」が存在感を発揮している。中でも道頓堀店2階窓側での奇抜な呼び込みダンスは外国人観光客にも大好評。グリコの看板とまでは言わないまでも、戎橋周辺の新たな名所になっている。
 大阪発の“元気を運ぶ”地域アイドル。とはいえ、メンバー全員が各店舗のレジ打ちや事務員、飲食店スタッフとして働いているのが大きな特徴だ。結成は2013年8月。10人でスタートし、6年目を迎えた現在は、およそ30人が在籍している。メンバーの1人、みずきさん(21)は「仕事も頑張って、アイドル活動もできる。注目されるのは快感です」とキュートな笑顔を浮かべた。
 主な活動の拠点は北新地にあるライブハウス型レストラン「DDPシアター」で、メンバーはここでも店員として働きながらステージもこなす。ショータイムは21時から。店内ではメンバーのTシャツや缶バッジも販売している。客層はサラリーマンが中心で料金は飲み放題90分1人2980円。出張パフォーマンスや歓送迎会向けの貸し切りパーティーも受け付けている。また大阪駅前第一ビルのイタリアンバル「SIKR2」は練習スタジオを併設しており、こちらでもメンバーに会うことができる。
 メインボーカルとして活躍している琴海さん(23)の1日は例えば、こんな感じ。12時から15時までミナミで呼び込み、その後は北新地の事務所へ。店員として仕事もこなし、合間にダンス、ボイスレッスンなどに取り組む。高校3年生で身長165センチのららさん(18)は「ラジオのパーソナリティーをしている人もいたり、高校生もいたりしてメンバーはさまざま。仕事と音楽活動のパフォーマンスを上げていきたい」と意欲的だった。
 そんな「DDP」が最近特に脚光を浴びているのが他でもない、道頓堀店2階での呼び込みダンスだ。ガラス張りの窓際に立ち、テーマソングの「サプリナ」に合わせ、軽快に踊りながらタイムセールス商品をPR。なかでも外国人観光客にウケがよく、店の前には人垣ができることも。会長室企画開発部の松本季憲さんは「月に一度、一斉に5人そろえますが、そのときは大変」と言う。
 これまでに沖縄国際映画祭やなんばアイドルフェスティバルなどさまざまなイベントに出演。NMB48とも共演している。9月初旬には大阪発の巨大音楽フェス「ミュージックサーカス」(サザンビーチ)に出演した。
 ♪あなたの心にサプリメント−と一度聞いたら耳に残る。お店のキャッチフレーズは「元気、激安、大特価」。嘉陽健一郎・人事総務部長は「これからも全国に元気を届けてほしい」と“看板娘”DDプリンセスに期待していた。

この記事に

目玉は小泉進次郎氏

総裁選に続き新人事も目玉は小泉進次郎氏…難問に首相も頭を悩ませているのでは

小泉進次郎氏
小泉進次郎氏【拡大】
 ■9月25日 自民党総裁選当日の電撃的な「石破支持」公表で立役者ぶりを見せつけた小泉進次郎氏が23日には、沖縄県知事選で応援演説を行った。「違う意見を強みに変える自民党でないといけない」と総裁選は石破茂氏に1票を投じた。3選を果たした安倍晋三首相との関係はぎくしゃくするだろうが、応援演説は党務として淡々とこなしている。
 安倍首相は国連総会出席のため米国入りしているが、総裁選で善戦した石破氏について憲法改正や経済政策を巡る隔たりなどで、10月の内閣改造・党役員人事で閣僚に起用しない方針を固めたという。石破氏も、たとえ入閣要請があっても応じない考えというから当然の成り行きだろう。
 だったら小泉氏はどうなるかが大きな関心事だ。筆頭副幹事長といういまの立場におくか、肩書を外して冷や飯を食わせるか。大勢の聴衆を集めた沖縄の応援演説が物語るように、来年の参院選を乗り切るためにより重要な地位に抜擢するのか。三択の難問に米国にいる安倍首相も頭を悩ませているのではないか。
 小泉氏を支える若手議員たちは次の次の総裁選での担ぎ出しを目指していると聞く。6年後は43歳と脂が乗りきっている。総裁選で「私は打席にいないのにネクストバッターズサークルが映るのはおかしい」と言いながら、ぎりぎりのタイミングでさっとサークルに入った立ち回りのうまさ、計算高さには恐れ入る。
 トランプ、プーチン、習近平…。海千山千、あくの強い指導者たちが6年後までいるかどうかはわからないが、どんな指導者がこようとも、したたかさではひけをとらないだろう。その前に新人事…。総裁選に続き、やっぱり目玉は小泉氏らしい。 (今村忠)


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事