ここから本文です
季節を感じて♪
夫婦で気ままな日帰り山歩きをしています、気軽にコメントしてください

書庫全体表示

6月13日(土) 満開のレンゲツツジを見ながらのんびり歩いてきました

来週末にはイベント開催が予定されている地蔵峠のレンゲツツジは既に満開
経験則から82番観にあるレンゲツツジが満開になると大群生地のコンコン平も
見頃を迎えることが多いようです
イメージ 1

スキー場のレンゲツツジは色あせ始め
イメージ 2


同じ時期の花としてヒメサユリがあるのでここ数年はそちらへ行っていたので
山歩きを始めた切っ掛けにもなった湯ノ丸山を久しぶりに歩いてきました

タイミング的にはドンピシャでしたが湯ノ丸山から眺めたコンコン平は
鮮やかなオレンジ色が少ないことからも花の様子はあまり良いものでは
ないのかもしれません
それでもこれだけのレンゲツツジ大群生地は他にはありませんので
一見の価値ある素晴らしいものです

湯ノ丸山本峰(南峰)にはファミリー登山が多く、コンコン平には観光客も多いので
混雑しているものと思いましたがそれほどでもなく意外な感じでした


イメージ 3

旧鹿沢の角間山・湯ノ丸山登山口(7:56)⇒東屋(8:11)⇒角間峠⇒
角間山(9:17/9:40)湯ノ丸山北峰(10:54)⇒湯ノ丸山南峰(11:10/12:30)⇒
鐘分岐⇒コンコン平⇒東屋(13:55)⇒角間山・湯ノ丸山登山口(14:10)

早朝、寝坊で1時間遅れの4時半過ぎに家を出て、コンビニへ寄ったりして
本庄・児玉ICから高速に乗ったのは6時前頃
景色を見ながら上信越道の運転は久しぶりに新鮮でした(笑)

7時半頃の地蔵峠の駐車場も思ったよりも空いていましたがトイレ休憩だけして
旧鹿沢にある雪山賛歌で有名な紅葉館手前の駐車地へ向かいます
県道の両側にも満開のレンゲツツジがいっぱい
そして上州名物?メロディーラインもとうぜん雪山賛歌でした
ちなみに駐車地にはトイレは無く、紅葉館の先に公衆トイレがあります
また、紅葉館隣には百体観音の大きな100個目の観音像もあります
3里の湯道の百体観音についてはこちら⇒ 嬬恋村 東御市 詳細

数台しかなかった駐車場でしたが準備をしていると続々と車が入ってきて
アッという間に埋まっていくのにビックリ(@_@)
こんな団体さんの後では・・・と準備を急いで歩き出しました
でも見たところ登山よりも身軽な感じでしたので山菜採りだったのだと思います
ここはかつての鹿沢スキー場(国民休暇村鹿沢スキー場)ですから
山菜採りの方々も多いようです

案の定、歩き始めてまもなく山菜採りをしている数名を追い越して
東屋のある広い原っぱに着くと湯ノ丸山がよく見えます
足元には小さな花たちがたくさん咲いてましたがよくわかりません
わかるのはこの辺りから見られるようになったレンゲツツジと
ウマノアシガタくらいなもんです
イメージ 5

片隅にはベニバナイチヤクソウがたくさん咲いてました(笑)
イメージ 4

お目当てのレンゲツツジが至るところに咲いていて登山道というより遊歩道のよう
コンコン平まで行かなくてもこれだけで満足しそうなくらい(笑)
イメージ 8

イメージ 6

イメージ 7

日向は暑いですが日陰はヒンヤリしていて気持ちがいい
これから向かう角間山も見えてきました
イメージ 9

ウマノアシガタ、俗にいうキンポウゲですが
本来は八重咲きをキンポウゲと言うらしい
キューティクルをまとったエナメルのような質感、テカテカしているのが特徴です
花びらの枚数はさまざま、決まりがないのかな?
イメージ 10

イメージ 11

足元には可愛らしいスズラン
イメージ 12

シラカバが多いなぁと思いながら歩いていたら出てきましたダケカンバ
ちょうど良い被写体があったのでパチリ(^^)

違いを知ってますか?
シラカバよりもダケカンバのほうが比較的標高の高いところに多いといいますが
混在していることが多いものです
こうして見ると木肌はぜんぜん違った質感ですね

左がシラカバ、右がダケカンバ
イメージ 13

イメージ 14

ずっとなだらかな道なので気分はハイキング
いつの間にか東屋のある角間峠に着くと2名が休んでいて
何やら良い匂いがしてきました
カミサンに「何の匂いだろう?」と聞いたら・・・「???」
すぐにわかりました!
休んでいたお二人が虫除け剤をスプレーしていたみたいで
お互い顔を見合わせてニヤリ(笑)

角間峠は十字路になっているのですが
角間渓谷への道はロープが張ってあり、現在は通行できないようです
猿飛佐助も修行したと言われるほどですからきっとそんな場所なんでしょう(笑)

角間峠からは道も狭くなり登山道らしくなってきます
すぐに2人のハイカーを追い越しました
ササの眺望の良い道なので陽射しを遮るものもなく暑い〜

角間山中腹より湯ノ丸山
イメージ 15

ヒンヤリとした山頂直下の樹林を抜けるとすぐに誰もいない眺望の良い山頂到着
背景は四阿山・根子岳
イメージ 16

湯ノ丸山と烏帽子岳
イメージ 17

しばらくすると追い越したお二人と東屋で休んでいたお二人が到着
どちらの方たちも11日に噴火警戒レベル2に引き上げられた
浅間山に登る予定を変えて来たと言ってました

ちなみにレベル2の場合、湯の平から先が通行止めとなるので前掛山へは行けません
黒斑山〜Jバンド〜湯の平〜草すべりは通行可能です

淺敷山・籠ノ登山、黒斑山、浅間山
イメージ 18

虫が増えてきたので山頂からとっとと逃げます(笑)
イメージ 19

角間峠の東屋で軽くパンを食べて湯ノ丸山へ向かいました
角間峠〜湯ノ丸山は樹林帯で歩く人も2,3組だけでしたが
上部は眺望の良いところもあり静かなものです

振り返るとさっきまでいた角間山と四阿山・根子岳、さらには草津の山々
イメージ 20

岩がゴロゴロしてくると湯ノ丸山北峰、三角点がありました(振り返って撮影)
イメージ 21

朱色に染まっていると思われたコンコン平ですが思ったほどではなかった
このときは遠目で見ただけなので「まだ早いのか」と思っただけでしたが
この後、コンコン平へ行くとほぼ満開、そうではなかったことがわかりました
イメージ 22

2011年6月30日の蔵出し画像と比較してみたところ
一目瞭然、花が少ないのがわかるものでした
その年々で花目の状態も違うので一概には言えませんが
放牧数の減少により森林化が進んでいるという話を聞いたことがあります

更なるウンチクをいいますと湯の丸牧場は東御市の牧場組合が運営していますが
大部分は群馬県に位置していて、旧鹿沢にある紅葉館の所有地だそうです
イメージ 23

大きな岩が積み重なっている北峰にはそれほど人はいませんでした
南峰までの人のほうが圧倒的に多いようです
イメージ 24

人の多い南峰でしたが山頂標識を撮影するのに空きはあったので
思ったほどの人はいなかったです(笑)
背景の稜線は烏帽子岳、残念ながら北アルプスまでスッキリとは見えませんでした
イメージ 25

ブヨなどの虫も多かったがキアゲハチョウが飛び回っていました
イメージ 26

最初の予定では烏帽子岳まで行き、斜面に咲くレンゲツツジを見ようと
思っていたのですが、烏帽子岳斜面にはあまり花がないようだったので
ここでのんびりとお昼
根が生えるほどのんびりした所為で汗冷えまでしてしまいました(^^;)
昼寝もしたので下山します
イメージ 27

鐘のある分岐をコンコン平へ向かうと再びレンゲツツジの群生地
湯の丸牧場にもなっているので夏季は牛の放牧もされています
イメージ 28

コンコン平上部
イメージ 29

鐘分岐付近のレンゲツツジはちょっと少ない感じがしましたが
その先の平坦なピーク(1885m)を過ぎた旧鹿沢地区へ向かう登山道でも
飽きるほどの満開のレンゲツツジとズミもあって花園でした
イメージ 30

リフト上部に近い群生地
イメージ 31

ところでコンコン平という名称からして誰もが平坦地をイメージすると思いますが
どこを指すのかよくわかりません
おそらく、コンコン平=ツツジ平=湯の丸牧場の解釈で合っているのだと思います
イメージ 32

コンコン平から樹林帯を抜けると朝通った東屋のある広っぱに飛び出しました
朝と同じ道を戻り駐車地へ着くと比較的早い時間にもかかわらず車は2台だけでした

汗を流す温泉はどこにしよう?
いつもは見晴らしのいいお気に入り温泉である「あぐりの湯こもろ」なんですが
今回の温泉は近い休暇村鹿沢高原にしました
繁盛期の週末は午後3時までということでしたがギリギリ・セーフ(^^)

せっかくサッパリしたのにこの日の地元館林の気温は日本一の34.1℃
家に帰るのが恐ろしい・・・

この記事に

  • リンゴさん♪
    八方ヶ原でも満開のレンゲツツジを楽しめたのに気をよくして
    赤城山もと思ってましたがうまく合わなかったので湯の丸山を狙ってました。
    この時期のこの山は何度歩いたことかわからないほど。
    山歩きを始めた頃は姥ヶ平、黒斑山、そして湯の丸山ばかりだったのです。

    今年は浅草岳は行かないつもりでいます。
    本気モードのyamasanpoさんが行くんじゃないかな?

    でん

    2015/6/16(火) 午前 0:41

    返信する
  • のんびり夫婦の山遊びさん♪
    そうそう、イワカガミなんですけど今年は少ない印象でした。
    それにゴゼンタチバナもです。
    角間山のルートは静かなので、機会があったら歩いてみてください。
    それと烏帽子岳のレンゲツツジは山頂付近ではなく、
    登り上がって稜線に出た辺りにたくさん咲いているはずです。
    斜面に咲くのがとてもいい感じなんですよ。
    たしか誰かが植えたような赤、白のコマクサもありましたね(笑)

    でん

    2015/6/16(火) 午前 0:49

    返信する
  • 瀑泉さん♪
    そうなんですよね、湯の丸〜烏帽子は日陰が少ないです。
    それに比べると角間山からのルートのほうが日陰も多いですね。
    しかも静かですし(^^)
    虫が多いのは牧場だからじゃないですよ。
    雪解け後のこの時期は活動期なのでどこの山も多いですよ。
    特に湿気の多い山=花の多い山は地面にびっしりとブヨがいて
    人が歩くと沸いてきますよ(笑)
    天敵のトンボが山へ上がるまで辛抱するしかないですね。

    でん

    2015/6/16(火) 午前 0:57

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんわ。
    レンゲツツジのこと知っていたのでたいへん参考になりました。行く際はタイミング滑らないようにもういちど復習してから行くようにしようと思います。今回は流石にでんさんうさぎのお昼ねは無しだったのですね(笑)
    みー猫

    みー猫

    2015/6/16(火) 午前 1:02

    返信する
  • 熊鷹さん♪
    花の開花チェックはシビアにやっているので
    あまり外したことはないかと思います(笑)
    例えば、開花状況で満開となると それから行くのは遅いんですよね。
    ツボミが残っているくらいのほうは花は綺麗じゃないかと思っています。
    それに花が綺麗な状態はせいぜい3日かな、花の命は短いですよ。
    気象条件によって左右されるので
    ドンピシャで見られるのは偶然ですかね(笑)

    でん

    2015/6/16(火) 午前 1:13

    返信する
  • sunriseさん♪
    1/25000地図で見ると
    鐘分岐から鹿沢方面へ行ったところの1855mのピークのことですよね。
    ピークと言っても平坦な地形なので「ここがそうかな?」
    とは思いました。
    たぶん至近距離でのニアミスは北峰かなぁ〜と思ってるんですけど・・・。

    でん

    2015/6/16(火) 午前 1:22

    返信する
  • chikoやん♪
    湯の丸山は地蔵峠から歩くよりも旧鹿沢から歩いたほうが
    勾配もなだらかですね。
    chikoやんの言っている笹原の稜線というのは北峰と南峰の画像ですかね?
    これ、、超〜短いんです(笑)
    ツツジの時期に歩いてないようなのでこちらもオススメですぞ(^^)

    鬼が面山の姫様、今年は既に見頃となっているようです。
    今週いっぱいかと思います。
    でも浅草岳のほうは少し遅いですよ(^^)

    でん

    2015/6/16(火) 午前 1:32

    返信する
  • みー猫さん♪
    今回も昼寝付でしたよ。
    何時までと決めてカミサンに起こしてもらいました(笑)

    今回は上手くタイミングが合いましたけど
    梅雨時期なので山で選んでしまうと天気が悪くて中止なんてことが
    よくありますよね。
    花見たさで雨天決行というなら話しは別ですけどね(笑)
    雨の中の花も・・・という人もいるけど私はイヤです。

    でん

    2015/6/16(火) 午前 1:48

    返信する
  • 湯の丸のレンゲツツジは鮮やかで目が醒めます。地蔵峠からではないのが、でんさんらしいですな^ ^スキー場を歩くと銭が落ちてるそうな(笑)この界隈の山はまったりできて何気にいいとこですね

    [ サクラマス ]

    2015/6/16(火) 午前 6:15

    返信する
  • 顔アイコン

    すごい群生なのですね
    たっぷり楽しませていただきました
    チョちょいと行ける距離じゃないですから
    でんさんの写真で満足させましょう(笑)

    そろそろ馬蹄形をと思案中です

    [ よしくに ]

    2015/6/16(火) 午前 7:39

    返信する
  • サクラマスさん♪
    浅間山が小規模噴火しましたね〜

    新鮮なレンゲツツジが見られてとても良かったです(^^)
    旧鹿沢〜地蔵峠にも道はあるみたいですけど
    歩く人が少ないせいかササヤブのようになってました。
    これくらいの山がのんびりできてイイですよね。
    スキー場でお金が落ちているのは融雪後すぐに行かないと無いのでは?
    ワラビやお金、ずっとうつむき加減で歩かないとならないですね(笑)

    でん

    2015/6/16(火) 午前 11:14

    返信する
  • よしくにさん♪
    やはり実際に自分の目で見てみないと!
    みなかみまで行ってるのですからそれほど変わらないですよ。
    高速続きで行けますし、下道のアクセスもいいです。
    70万株の大群生、奥様連れでもいいのでは?
    馬蹄形、これからは暑さとの戦いですね(笑)

    でん

    2015/6/16(火) 午前 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちはです。
    レンゲつつじを見ると、先週行った根子岳を思い出します。同じようにほぼ満開状態でした。
    13日は日光白根山へ行ってきました。
    日曜日に用事が入ってしまったので、比較的近いところをと思い考えた挙句、しらねあおいが咲いているんではないかと考え白根山になりました。
    しらねあおいを見るにはロープウェーに乗って行かなければならず、思い切って高い料金を支払いましたが、複雑です。
    案の定、登山口に人工的に植えたと思われる株がたくさんあり、満開でした。
    以前、雨飾山へ行った時にささやぶの中に自然にたくさんあったしらねあおいは素晴らしかったです。

    [ ほやほや ]

    2015/6/16(火) 午前 11:41

    返信する
  • 顔アイコン

    私も赤城さんと15日に行ってきました。
    おかげで満開のツツジにも出会え満足満足。

    烏帽子岳まで足を伸ばしたので、また湯の丸に登り返し角間山を降ろう考えましたが、ゆっくりツツジを見たくてコンコン平に戻った次第です。
    烏帽子岳南方面のこれから良いですよ。 削除

    [ tomo ]

    2015/6/16(火) 午後 4:55

    返信する
  • ほやほやさん♪
    先週でも満開だったですか?
    あっ、菅平牧場、下のほうですよね?

    日光白根山の代表的は花のはずのシラネアオイは
    昔の話で今はないんですよね〜
    ロープウェイ駅のほうにしかないというのも商売商売(笑)
    たしかに栃木より群馬・新潟のほうが多く、谷川連峰ならどこでもありますよ。
    日光白根山もしばらく歩いてないので歩きたいとは思っているのですが
    優先順位が低くて行けてません。
    いい山なんですけどね(^^)
    地元学生が手入れしている野反湖のシラネアオイは数ならスゴイですよ。

    でん

    2015/6/16(火) 午後 7:29

    返信する
  • tomoさん♪
    このところ赤城さんとのご一緒が多いですね。
    羨ましいようないいコンビに見えます。
    機会があったら私も誘ってくださいませ(^^)

    やっぱり私たちも烏帽子岳まで行けばよかったなぁ〜
    ササの斜面に咲くレンゲツツジのコントラストが見事ですよね。
    角間山は山頂にまで咲いてましたよ。
    それと旧鹿沢とコンコン平の間にある東屋のある広っぱ付近は
    小さいツツジが多く、リボンも付いていたので植栽もしてるみたいです。

    でん

    2015/6/16(火) 午後 7:48

    返信する
  • 顔アイコン

    yamasanpoです。
    連絡頂いた浅草岳、今週前半と予定しましたがが機会を失いました。
    行こうと予定すると野暮用が入り暇が出ると天気が崩れの繰り返しで嫌われているようです。
    来年の楽しみということで。
    情報ありがとうございました。

    [ ybq*d*43 ]

    2015/6/18(木) 午後 0:15

    返信する
  • yamasanpoさん♪
    花はまだ大丈夫だと思いますが悩ましい天気が続いてますもんね。
    実は昨日、遠出しまして今年も姫を見てきちゃいました(^^)

    でん

    2015/6/19(金) 午前 9:43

    返信する
  • 顔アイコン

    初コメです
    当日、でんさんがお昼寝中、
    ウチも南峰にいたようです。
    南〜北峰間でもすれ違っているようです
    昨年、5/6荒山山頂でお見かけしたと記憶しております。
    今後もよろしくお願いします。 削除

    [ kazu ]

    2015/6/23(火) 午後 10:23

    返信する
  • kazuさん♪
    ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
    もしかして北峰で奥様がヒカリゴケの話しをしていた方だったとか?
    スミマセン、その場面くらいしか覚えがありませんm(_ _)m

    昨年の荒山でのことも覚えているなんてビックリ(@_@)
    面識もないし、ブログでのやり取りもないのにどうしてなんだろう〜(?_?)
    失礼ながら記憶になくて、重ね重ねスミマセンm(_ _)m
    お住まいの地域も近いのかな?
    歩いてる山も同じような山なので、これからもお会いできることが
    あるかもしれませんね。

    でん

    2015/6/24(水) 午前 1:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事