ここから本文です
電気屋の鉄道ブログ(新館)
6月20日 ご訪問者数が65万人を超えました! このブログを訪問して下さる皆様本当にありがとうございます。これからも頑張ります!

書庫トップページ

すべて表示

8月は広島・長崎への原子爆弾投下、そして終戦(敗戦)へと向った歴史的な月ですね。
未だに北朝鮮は内緒で進めているようですが、世界のあちこちに原爆の類がたくさん存在しています。

私個人で何か出来るかは解りませんが、若い頃から広島へは4回訪問しています。もちろん「広電」や「瀬野八」の撮影も有りますが、原爆資料館や江田島兵学校などを回っています。戦争の貴重な資料を見るだけでなく、そこを訪れる外国人の多い事に驚きます。日本人はもっと積極的にこの地を訪れるべきだと思いますね。

爆心地周辺のジオラマを見ていると、自然に涙がこみ上げて来てしばらくその場を動けませんでした。「なんでこんなひどい兵器を使ったのか」と。


イメージ 1
子供達が中学生の時に家族4人で訪れた時の写真です、私が20歳の頃にも行っていますがここは是非見せておきたかったので。

イメージ 2
その当時と変わらず市内を走る「広電」の姿。

イメージ 3
結構色々な車両が走っていました。千羽鶴を折って持って行くはずが大きな鶴を作りすぎて重くて持って行けないので、宿泊するホテルに先に宅配便で送っておき当日持参して飾らせて頂きました。本当に「千羽」作ったのですが家族4人で必死で折って4ヶ月くらい掛かりました。広電に乗って持って行ったのですが、車内で地元の方に「わざわざ持って来てくれたの、ありがとうね」と言われたのがとても嬉しかった事を覚えています。

イメージ 4
町の中を次から次へと走る広電は、今も昔も市民の貴重な「足」でした。


明日は広島への原爆投下の日ですが、改めて平和を祈りたいと思います。




書庫その他の最新記事

すべて表示

  • この日は荷物(試験貨車)はヲキ3両のみと大変短い物でした、私が到着した時には既に機関車が貨物駅に到着していました。まず大野原駅側の踏切から1枚撮影してから貨物駅へ向いました。 貨物駅はずれの踏切より一つ大野原側にある ...すべて表示すべて表示

  • 比較的気温が低め、湿度は高めという状況の中波久礼駅から少し秩父側へ寄った国道からの軽俯瞰ポイントへ行ってみました。 天候がいまひとつ不安定と言う事と、他の鉄道でもSL列車が走っている日なので撮影者は非常に少なくここでは私の ...すべて表示すべて表示

  • 今日は比較的気温も低めで湿度が高め、SLの煙は出そうな感じと思って撮影に出ましたが通過時刻がお昼に近いので結局いまひとつになりました。 いつも同じような写真になってしまうので、今日は少し後ろへ下がってTさん家の「農作物」茄 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事