道の駅 阿蘇

阿蘇の情報はこちらで!

全体表示

[ リスト ]

皆さまこんにちは!藤本です!

 

熊本地震から半年以上が経ち、その間阿蘇山の噴火や、鳥取でもまた地震が起き、だんだんとこの時の様子がテレビなどで取り上げられることもなくなり、人々の記憶から忘れ去られようとしています。これは仕方のないことだと思います。私たち本人が忘れかけているのだから…

 

現在でも道の駅阿蘇では語り部の発表を続けています。ただ、開始直後に比べると、聞いてくれる方の数も確実に減ってしまいました。

それでも、聞いてくれる方がたった一人であろうとも、私たちはこれをやめるということはできません。なぜなら、やめてしまうと、本当に私たちの記憶から消えてしまうからです。

 

今日はまた少しでも多くの方に聞いていただけるよう、毎週の発表内容を少し見直してみました。実はこれまであまり公に出していなかったのですが、道の駅阿蘇の震災直後の写真なども皆さんにお見せしました。

 

それを見て、またあの時を思い出し、少し声が詰まってしまいました…

 

絶対に忘れてはいけない。その思いだけで、語り部さんもお話を続けてくれています。ぜひ、皆さまも1度聞きに来ていただければと思います。

 

イメージ 1

さて、昨日のこと。

震災後からお付き合いの始まった、大分県竹田市にある情報開発研究所の方からご連絡をいただきました。以前、道の駅阿蘇の様子をドローンで撮影していただいた会社です。

熊本地震についての本を書き、販売することになったとのこと、その中には道の駅阿蘇のことも書いているとのこと。

 

イメージ 2

 

『熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか』

http://nextpublishing.jp/book/8188.html

 

特別に本の中身をお先に読ませていただきました。これを読んで、さらに「やはり忘れてはいけない。後世へ残していかなければならない」とまた強く思ったのでした。

中には地震後すぐに、ご自身が出来ることを考え、地域のためにと奮闘された様子が書いてありました。竹田市のことはもちろん、隣の阿蘇のことも大変心配していただいたようで、あぁ、それで道の駅阿蘇にもご連絡いただいたんだということが分かりました。大変なところもあったけど、でも日常を取り戻しているところもある。

その現状をたくさんの方に発信したい!という思いが伝わってきました。

本当にありがたいことです。

大変だったこともたくさんありましたが、こんな風に新しい出会いがあり、たくさんの方に支援していただき、嬉しかったこともたくさんありました。これも絶対に忘れない。

そう改めて今日心に近いました。

 

この思いを皆さまにも知っていただきたく、ブログに書かせていただきました。

いつもいつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

さ!またこれからも全力で頑張るぞー!!!

 

それでは今日はこの辺で・・・

 

 

Fujimoto

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*. *.゜。:+*.

道路情報や店舗情報などは道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇の地図はコチラから

道の駅阿蘇は9時〜18時まで営業!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事