道の駅 阿蘇

阿蘇の情報はこちらで!

全体表示

[ リスト ]


イメージ 10



みなさまこんにちは!大家好!道の駅阿蘇Ayakaです。
梅雨真っ只中ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は昨日、この時期採れる阿蘇産の梅で梅ジャムをた〜くさん作りました。3㎏くらい作ってしまったので、冷凍庫に入れて長〜く楽しもうと思っております。
 
さて、今日は69()に取材に伺った乙姫神社のご紹介です。
 
その日の朝、氏子会の総代さんより「今日は乙姫神社子安河原観音の草刈りと看板立てをするよ〜」とご連絡を受け、あわてて取材に向かいました。
 
乙姫神社…この素敵な名前の神社は、阿蘇市乙姫地区の氏神さまです。子宝の神さまで有名な「阿蘇子安河原観音」と共に、乙姫地区のみなさんによって大切に守られています。

場所は、道の駅阿蘇を出発して、国道57号線を熊本方面に。乙姫地区に入ると道路沿いに「乙姫神社➡」と書かれた看板がありますので、そこを曲がってズンズンと進んでいくのですが、


見て下さい、この美しい杉の小径!雨に濡れる森林の香りがほのかに香る中、私は進んでゆく…

イメージ 2

 
それからいくつか分かれ道があるのですが、地域の方が迷わないように看板を立ててくださっています。
(方向音痴な私は迷ったけどね…)

イメージ 3


そして、境内に到着。道の駅阿蘇からは10分もかからないくらいです。
(詳細地図は乙姫神社のリンクをクリック!)

イメージ 4

 
到着すると、総代さん方6名の方が看板を立てる穴を掘っていらっしゃいました。どうやら、草刈りはすでに終わってしまったようです。

イメージ 5


お話を聞くと、朝8時から氏子会総代13名があの広〜い子安河原観音周辺の草刈りをされたそうです。本当にお疲れ様です。

イメージ 6
                              阿蘇子安河原観音
  

で、話は戻り、穴を掘るのに重宝されていたのが、通称“ヤマイモホリ”と呼ばれる「万能スコップ」。ハサミのように土を挟んで掘っていくので、小さい範囲を深く掘るのにとっても便利だそうです。

イメージ 7

 
 それから、看板を水平に立てるために使っていたのが「水平器」。そうですよね、適当に立てたら斜めになっちゃうかも…

イメージ 8

 
 こんな便利な道具で助けてくれるんですね!
 無知な私はとっても勉強になりました。

イメージ 9

 
 看板を立てた後に記念写真まで撮らせて頂きました…ありがとうございます。
 
イメージ 1

 
 その後、総代さん方は別の場所に標柱も立てに行かれるそうで、神社にてお別れしまして、私は拝殿に向かい、参拝。

イメージ 11

 最近では、子安河原観音と併せてお参りされる方が多いらしく、絵馬も子宝祈願のものが増えているそうです。
 だからなのか、拝殿の中もお守りや絵馬がかわいらしく並べてありました。

イメージ 12

 
 本当に、境内も社殿もきれいに管理されていますが、『阿蘇町史』を読んでみると…創建は神亀5(728)9月とのことで、なんと、旧阿蘇町で最も古い社だそうです。
 古くから地域の方に大切にされている乙姫神社にぜひご参拝ください。
 
 
 
 
 
 
 
 …本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
 
Ayakaでした。
 
 
*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
 
道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!
 
.*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事