過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
坂を歩くと長生きして
 
頭が良くなる??

 

長寿の人が多く住む地域には、坂がつきものだということを知っていますか?
中国に平安村という所があります。
厳しい傾斜のある山岳地帯にあるのです。
この村で暮らすチワン族には、百歳以上のお年寄りがたくさんいます。
 
またパキスタン北部の山岳地帯には「桃源郷」として旅行者に名高いフンザという地方があります。
ここは宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』のモデルとなったといわれる“風の谷”がある場所です。
このフンザが長寿の里として知られています。
 
坂を歩くとどうして長生きできるのか?
  
一口で言うと、つま先に体重をかけて歩く生活習慣が大きな要となります。
坂を歩くと自然と足の親指周辺に体重がかかります。
実は足の親指の付け根の部分には、脳に伝わる神経が密集しています。
だから坂の多い地域では普段から脳神経を刺激しているのです。
 
歩くことが脳の活性化につながるのです。
つまり、頭も良くなるんですよ。
同じ歩くにしても、拇指丘近辺を刺激しながら歩く、要するに「蹴り出し歩き」が最も脳に効果があるのです。
 
イヌやネコが地面に穴を掘るとき、足で土を後方に蹴り出しますよね。
あるいは、スキーをしたことがあるなら分かると思いますが、
滑り出しのとき、板を後方に蹴り出すはずです。
そのような要領で、親指に力を込め大地を後方に“蹴り出す”ようにして歩くのです。
 
こうすると、無理に早足になろうとしなくても、自然に歩くスピードが速くなります。
そしてこれが、脳にさらに良い刺激になるのです。
 
「蹴り出し歩き」をすると血流が増加し、毛細血管にまで血液が行き渡ります。
脳血流も増え、医学的には虚血性脳障害の防止に有効だとされています。
また、歩くことによる下肢からの情報は脳の体性感覚野に届き、
刺激を与え脳を活性化し老化を防ぐ働きがあるのです。
 
蹴り出し歩きは脳と健康に、いいことづくめなんですよね。
 
でもそのようにして歩くためには、女性のハイヒールなどは都合よくありません。
底の厚すぎる靴も、脳への刺激が弱まって効果が半減します。
蹴り出し歩きには、やはり普通のスニーカーがいちばんいいようです。
 
「蹴り出し歩き」のコツは、親指に力をこめることです。
また、ただ歩くだけではダメで、早足を意識して歩くのです。
 
だから、長生きして頭を良くするためには、エレベーターやエスカレーターを使わずに、
なるべく階段を使うようにするのです。
どうですか?
 
ええっ?
エレベーターとエスカレーターを使わない生活など考えられないのですか?
 
あなたがそう言う気持ちは分かりますよ。
しかし、楽ができても、すぐ死んでしまってはつまらないでしょう?
うへへへへ。。。
 
ええっ?
たまには階段を使うようにするけれど、楽して頭が良くなる方法はないの?
そうあなたはお聞きですか?
 
それがあるんですよ。
それを書くと、この記事が長くなりますからね。
あなたのためにDVDを用意しましたよ。
 
次のリンクをクリックして資料を請求すれば、
今ならね、『脳力開発最前線〜もっと知りたい脳のはなし』というビデオかDVDがタダでもらえますよ。
そうですよ。あなたのオツムが強化されて、もっと頭が良くなります。
どうですか? 関心があるでしょう?
 
ぜひ次のリンクをクリックしてゲットしてね。
 
http://barclay.e-city.tv/learn/index2.html#brain
『DVDで見る脳力開発最前線〜もっと知りたい脳のはなし』
 
あなたがもっと頭が良くなるように祈っていますね。
頭を良くしながら長生きしてくださいね。
 
じゃあね。バ〜イ
 
あなたが絶対、
 
見たいと思っていた
 
面白くて実にためになるリンク

 
■ http://wroatriutrie.byethost5.com/accessup/tree.php
『アクセスアップのための掲示板』
 
■ http://barclay.e-city.tv/credit/
『あなたのための クレジット カード ガイド』
 
■ http://barclay.e-city.tv/money/
『あなたのための ローン ガイド』
 
■ http://barclay.e-city.tv/money/homeloan.html
『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』
 
■ http://barclay.e-city.tv/lingerie/cecile.html
『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』
 
■ http://barclay.e-city.tv/omiai/
『結婚を真剣に考えているあなたのための結婚ガイド』
 
■ http://barclay.e-city.tv/oldhist/menu.html
『ちょっと変わった新しい古代日本史』
 
■ http://barclay.e-city.tv/myth/index_jp.html
『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』
 
■ http://www.geocities.jp/barclay705/crete/
『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』
 
■ http://barclay.e-city.tv/idioms/index.html
『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』
 
■ http://barclay.e-city.tv/idioms2/index.html
『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』
 
■ http://barclay.e-city.tv/slangs/menu.html
『辞書にのってない英語スラング』
 
■ http://barclay.e-city.tv/translat/
『オンライン自動翻訳利用法』

  
おほほほほ。。。
 
卑弥子でござ〜♪〜ますわよゥ。
 
また、例によって、
 
出てまいりましたわぁ〜。
 
ええっ?
 
歩く記事にどうして
 
出てくるのかって。。。
 
だって、あたくしも歩かなければ
 
ならないようなんですのよ。
 
どうしてかって?
 
最近、あたくし運動不足
 
気味なんですのよ。
 
おほほほほ。。。。
 
太っちゃって。。。もうたいへん。。。
 
だって、このダサい十二単を着ているでしょう
 
歩くのだって、もう大変なんでござ〜♪〜ますのよ。
 
わかるでしょう?
 
こんな長いすそを引きずるんですよ。
 
もう本当にイヤになってしまうのでござ〜♪〜ますのよ。
 
デンマンさんから、大変ためになるお話を伺いました。
 
蹴り出し歩きをすると、長生きしてオツムが良くなるならば、
 
もう、あたくし十二単など脱ぎ捨てて
 
毎日蹴り出し歩きしようと思うのでござ〜♪〜ますのよ。
 
おほほほほ。。。
 
そうすれば、あたくしの好物の
 
ピザまんと豚マンも食べれますでしょう?
 
本当に、いい事尽くめですわぁ〜。
 
うししししし。。。。
 
ところで、あなた、デンマンさんのお話を
 
信じていないのでしょう?
 
それじゃあ、ダメよ!
 
あなたも、無料資料を取り寄せて、
 
しっかりとDVDを見てちょうだいね。
 
おほほほほ。。。。
 
それから、あたくしがマスコットギャルをやっている
 
『新しい古代日本史』サイトもよろしくね。
 
興味深い記事がたくさん読めますことよ。
 
では、今日も一日楽しく愉快に
 
ネットサーフィンしましょうね。
 
じゃあね。バ〜♪〜イ

イメージ 1

 
ヴァィアグラを飲みすぎると。。。
  

ヴァィアグラを飲みすぎると。。。
 
どうなると思いますか?
 
ヴァィアグラ馬鹿になりますよ。
 
うへへへへ。。。。

 
8月14日(2006年)に僕はアダルト産業について書きました。
その記事の中で“ヴァィアグラ馬鹿”を紹介したのです。
 
■ http://realog.jp/denman/459807.html
『晒されても、晒されても、自分が愚か者だと分からずに、ギネスブックに載ることを目指して頑張っている英語かぶれのヴァイアグラ馬鹿!』
 
すぐ上のヴァイアグラ馬鹿のリンクをクリックしてください。
これは掲示板ではありません。
ぼくのREALOGのブログです。
 
現在、上のヴァイアグラ馬鹿の記事には
 
コメントが318件ついています。

 
2ちゃんねるのコメントの数から比べたらわずかですが、
ブログの1つの記事に、これだけのコメントがつくというのは極めて珍しいのではないでしょうか?
 
とても全部は読む気になれないと思いますが、最初の3分の1ぐらいは面白い読み物ですよ!
僕自身が半年後に読んでも面白くて笑ってしまったほどですからね。うへへへへ。。。。
ぜひ読んでみてください。
 
あなたには上の記事のコメントを全て読めません。
読んでみれば分かりますよ。うへへへへ。。。。
 
http://wroatriutrie.byethost5.com/treejp/tree.php?n=386
『アダルト産業の罪?(2006年8月14日)』より
 
今日(2006年9月20日)午前8時現在で419件に増えました。
37日間に101件増えたことになります。
つまり、ヴァイアグラ馬鹿が毎日約3つのコメントをRealogのこの記事に書いていることになります。
この愚か者は僕の他の記事にも書いているんですよ。
まったく、馬鹿が付くほどの真面目さなんですよ。
律儀というか。。。?(笑)
呆れかえってしまうというか。。。?(爆笑)
 
ところで、Realogのメンバーのダ・ヴィンチさんから
別の記事(『ブログで小遣いを稼ぎませんか?』)にコメントをもらったんですよ。
僕が返信でヴァイアグラ馬鹿について書いているので、ここで紹介します。
 
凄い!
 

毎日記事書く気力すら無い私ですが面白そうなお話ですね。
でも、正直携帯代ぐらいは何とか出来ると面白そうですね。
 
しかし、本当にデンマンさんって一体何者なのでしょうか?
物凄くアンテナの広い方なので日々ロムっております。
 
by ダ・ヴィンチ 2006/09/18 08:46
 
http://realog.jp/denman/1315455.html
『ブログで小遣いを稼ぎませんか?(9月17日)』のコメント欄より

 
僕は、さっそく次のような返信を書きました。
 

ダ・ヴィンチさん、
好意的なコメントを書いてくれてありがとう!
最近はご覧の通りヴァイアグラ馬鹿だけが、
まるでコメントジャンキーのように毎日僕にコメントを書いていますからね。
うへへへへ。。。。
 
ダ・ヴィンチさんのような正常な人からコメントをもらうと
飛び上がりたくなるほどうれしいものですよ。うしししし。。。
 
> 凄い!
> 毎日記事書く気力すら無い私ですが
 
僕じゃなくてヴァイアグラ馬鹿のこのキチガイじみた活力と気力を見習ってくださいよ!
 
このヴァイアグラ馬鹿は毎日ですよ!
しかも僕の他の掲示板やブログやウェブリングにも毎日、
1日も休まずに、コメントを書いているんですよ。
それも1つどころじゃない。。。
合計すれば1日に100以上のコメントを書いているんですよ。
 
しかも僕だけじゃない、他に何千というブロガーが
このヴァイアグラ馬鹿のスパムコメントをもらっているんですよ。
 
とにかく、僕が毎日30のブログに2つづつの記事を書いていることなんざ、
まだ、まだ序の口ですよ!
うへへへへ。。。。
 
> 本当にデンマンさんって
> 一体何者なのでしょうか?
> 物凄くアンテナの広い方なので
> 日々ロムっております。
 
いやいや、僕なんぞはまだネットでは未熟者ですよ。
まだまだ、幼稚で可愛いものですよ。うひひひひ。。。。
 
何度も言うようですが、このプロフェッショナルの迷惑コメントスパマーのヴァイアグラ馬鹿こそ、大変な人物ですよ。
 
コメントスパマー部門がノーベル賞にあれば、このヴァイアグラ馬鹿が、まず真っ先に受賞できるでしょうね。
うひひひひひ。。。。。
 
もう何と言うか。。。
感心すると言うか。。。
呆れるというか。。。
馬鹿馬鹿しさを通り越して。。。
ネットの世界の奥深い事を毎日目の当たりにして、
驚いているというか、
ヴァイアグラ馬鹿の活力と気力を見習わなければならないと。。。
うへへへへ。。。。
励まされているような次第ですよ。
 
とにかく、ダ・ヴィンチさん、タイムリーなコメントありがとう。
明日はレンゲさんのことを書きますが、
あさってはダ・ヴィンチさんのコメントを真っ先に出してから、
ヴァイアグラ馬鹿の事を書こうと決めましたよ。
うししししし。。。。。
 
ヴァイアグラ馬鹿のことを書きたいと思いながら、
もうひとつ書く意欲が湧いてこなかったのですよ。
 
ダ・ヴィンチさんのコメントに返信を書きながら、
インスピレーションが沸いてきました。
これで、あさってのヴァイアグラ馬鹿の記事が面白く書けそうですよ。
 
そう言う訳でダ・ヴィンチさんのコメントを使わせてもらいますね。
楽しみにしていてくださいね。
じゃあね。
 
Again,
Thanx millions!
 
by デンマン  2006/09/18 13:34

 
この翌日、ダ・ヴィンチさんから次のようなコメントが付いていました。
 

どうぞどうぞ(´∀`)ノ。
私は恐ろしく素人なので、
こうした事で刺激に成る事を有り難いと思います。
 
しかし、本当に物凄い方なのですね其の変わった御仁。
 
記事楽しみにしてます。ハイ。
 
レンゲさんの記事も楽しみです。
デンマンさんの不思議な魅力ッヲかまして下され!
 
by ダ・ヴィンチ 2006/09/19 05:56

 
19日にレンゲさんの記事を書いてから僕は次のような返信を書きました。
 
この続きは次のリンクをクリックして読んでくださいね。

http://blog.so-net.ne.jp/denman/2006-09-20-1

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事