電子工作、エレクトロニクスの寄り道

ゴードンさん(GDS)はFET、エクボ(ECB)ちゃんはトランジスタの象徴だよ〜

全体表示

[ リスト ]

100円ショップのライトも、最近はすっかりLEDになりましたね。消費電流が少なくて明るいので、豆電球より全然いい。でも、そこは100円ショップの品物ですから、問題がありそうです。このことについては、もっと詳しく研究されている人がいるので、だいたいわかっているのですが、要するに電流が大きすぎて、LEDがすぐに焼けて寿命が来てしまうようなものが多いらしいです。買った人が、最初、「おっ、明るいじゃん」と思うでしょうが、長持ちしません。運が悪ければ、一時間も持たずに焼けてしまうこともあるそうです。
 どうせそんなものだろうと思いつつ、ついダイソーに行ったついでに、2WAYランタンなるものを買ってしまいました。1LEDと12LEDの切り替えで、1LEDのときは25ルーメン、12LEDのときは130ルーメンと、かなりの明るさのようです。
イメージ 1
 では、さっそく分解してみましょう。使うより、分解するために買ってきたようなものですので。笑)
イメージ 3
 回路図は次のようになっていました。
イメージ 2
 一応、電流を制限する抵抗が入っていましたが、小さいんじゃないかな、たぶん。
 ダイソーの新品の単三のマンガン乾電池を入れ、電流をテスターで測ると、1LEDの場合、77.5mAも流れています。キャー、大きすぎ。LEDの型番も定格もわかりませんが、30mAぐらいまでにしておかないと寿命が短くなりますよ、たぶん。ということで、手持ちの62Ωに交換しました。電流が31mAになり、これで大丈夫ですね。
 同じように、12LEDは、730mAも流れています。きゃー。LEDひとつあたり、61mAですよ。流しすぎですよね、たぶん。1Ωのチップ抵抗を取り外すのは面倒なので、2.7Ωのカーボン抵抗を直列にしたところ、電流が348mAに下がりました。
イメージ 4
 電流を下げたので暗くなったと思いますが、いやいやどうして、けっこう明るいです。暗い階段で12LEDを点灯させてみたところですが。全然OKじゃないでしょうか。
 電池がどのくらい持つか、マンガン電池だったら1時間位かな。アルカリなら5時間ぐらいいけるかもしれませんね。改造前は、かなりの消費電流ですから、その半分ももたないと思います。商品には12LEDで4.5〜5時間と表示がありますが、信じられませんね。微かに光っていれば点灯していると判断しているのかもしれませんが。笑)



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事