四季の森レター

栃木県栃木市「四季の森デンタルクリニック」からのお便り

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

栃木市在住O様ご家族

皆様こんにちは。受付/栄養士の大塚香奈子です。
患者様からいただきました貴重なお言葉を
四季の森デンタルクリニックのスタッフが
こちらのブログでご紹介させていただきます。
イメージ 1




























第二回は、栃木市在住 O様ご家族に
ご承諾をいただきご紹介させていただきます。

【はじめての来院から現在まで】
 O様ご家族とのご縁は、約10年前、長女のMちゃんが2歳の頃でした。
むし歯予防のためにのだ液検査をきっかけに
Mちゃんは医院でのフッ化物塗布をスタートし
同時に大好きだったアメを自らやめました。
医院だけでなくお家での仕上げ磨きやフッ化物塗布を
ご両親が熱心に行った結果永久歯にむし歯は一本もありません。
現在は医院にてPMTCといって専門的なクリーニングを継続して行っています。

弟のRくんも2歳でむし歯予防のためのだ液検査を行い
継続的に2歳から10歳になる現在までフッ化物塗布を行っており
乳歯永久歯ともにむし歯は一本もありません。

その後、Mちゃんのご両親とおばあ様も通院されてます。
ご家族でむし歯と歯周病予防に取り組み
健康的な毎日を過ごされております。
 
【受付/栄養士 大塚香奈子より】
いつも明るく元気に来院されるO様
今回のブログ掲載も顔写真入りで快くご承諾いただき
心より感謝いたしております。

むし歯予防の方法は、患者様が取り入れやすい方法をご提案してますが
O様ご家族においては積極的にベストな方法を取り入れてくださり
その結果、長女のMちゃん長男のRくんともに永久歯にむし歯なく
むし歯予防のお手本となるご一家です。

O様ご家族とのご縁を医院スタッフ一同誇りに思っております。
今後も当院でご家族の健康のお手伝いをさせていただけましたら幸いです。






この記事に

開く コメント(0)

皆様こんにちは。歯科衛生士の山口です。
患者様からいただきました貴重なお言葉を
四季の森デンタルクリニックのスタッフが
こちらのブログでご紹介させていただきます。
イメージ 1
今回は、小山市在住 60代 男性 会社経営 K様に
ご承諾をいただきご紹介させていただきます。

【はじめての来院から現在まで】
 K様は今から10年前の7月に初めて来院されました。
咬むと歯が痛く、他にもしみる歯がありました。
治療前にデンタルドック(精密検査)を行ったところ
虫歯になりやすい傾向にあることが分かり
治療中は週に一回の治療と同時に
PMTC(お口の状況に合わせた専門的なクリーニング)で
虫歯の原因菌を除去し、ホームケアのご支援をさせていただきました。

約半年で治療が終了してから現在まで

月に1回のペースでPMTC(お口の状況に合わせた専門的なクリーニング)を継続されてます。

 
【K様からのお言葉】
旅行が趣味で月に1回はお出掛けをします。
訪れた土地の名産をいただくのも楽しみの一つです。
ずっと仕事中心の生活でしたが、経営を少しずつ引き継ぎ
時間に余裕が出てきました。
「仕事を続けてこられ、今も仕事や好きな旅行ができるのも
大きな病気などしなかったからです。健康のありがたみを実感してます」「そして、これからも自分の体の健康維持のためにも(お口の)クリーニングを続けていきたいです。」
 イメージ 2
【担当歯科衛生士 山口恵梨より】
お仕事やご旅行で上質なサービスをご存知のK様ですので
当院でもK様に合った歯のクリーニングや
スタッフ全員での細やかな応対を心がけております。
例えばK様の場合、超音波の音が苦手なので、手用の器具を使用し
痛い思いなどせずに気持ちよく受けていただけるよう工夫してます。
これからもご自身の歯を失うことのないよう
K様を自分の大切な家族と思って
末永くお付き合いさせていただきたいです。

この記事に

東京マラソン

イメージ 1




















東京マラソンは年々人気が上昇して抽選の倍率が高いのですが今年は当選しました!!
マラソンや陸上の経験がなく、運動も中学生の時にバレーボールをやっていたくらいで
大人になってからの運動は時々趣味でゴルフをする程度でした。

マラソンとは無縁の私が運動を始めるきっかけとなったのは
実は、今から9年前、開業して1年経った頃、原因不明のじんましんが夜になると出てしまった事からです。
皮膚科にかかっても、かゆみを止める塗り薬を塗る以外の治療法がありませんでした。

根本的な治療法が無いのならば、原因の一つかもしれない肥満を改善しようと思い
食事のバランスに気を付けてウォーキングを始めると体重が減り、じんましんが治りました。

体重が減るとウォーキングからジョギングに変えて少しずつ距離をのばしていき
走った後の爽快感や達成感に楽しさを感じ始めてきました。
そんな時に東京マラソンに当選して、体調管理のための運動から
東京マラソン完走目標のための練習になったのが8年前でした。

それから毎年フルマラソンに挑戦して今年は4時間以内で走る目標がようやく達成しました。
ゴールした時は長年の夢がかなった喜びで涙が出ました。
何歳になっても健康ならばスタイルを変えながらもマラソンは続けられると思ってますので、日々練習を積み重ねて、東京マラソンには毎年出場したいと思ってます。

この記事に

イメージ 1

























明けましておめでとうございます。
年末年始はお休みをいただきましてありがとうございました。
昨日よりスタッフ皆が元気に診療を行っております。

私事ですが、お正月は家族とシンガポールへ旅行してきました。日本語がまったく通じないので困ることもありましたが楽しく休日を過ごすことができました。

は普段から患者様の気持ちを受け止めようと、患者様の言葉に耳を傾けよう心がけてます。でも言葉の通じないシンガポールでどうして満足することができたのだろうか・・・考えてみました。

シンガポールは多国籍な人種の集まりで、飛び交う言葉も様々です。英語は発音が独特で分かりにくいです。でも一生懸命こちがら理解できるまで諦めずに、笑顔で話してくれます。申し訳ないというときは、心からお詫びをしている表情をされます。シンガポールという国がそうさせるのか、非言語コミュニケーション能力の優れた人が多いのです。

今回の旅行では、表情やふるまいで受け止める側の気持ちがこんなにも変わるものだということを実感し、患者様やスタッフとのコミュニケーションにおいても非言語コミュニケーションを大切にしていきたいと思いました。


この記事に

イメージ 1

















今年も残すところあと3日となりました。
皆様におかれましてはお元気でお過ごしのことと存じます。

さて、四季の森デンタルクリニックは今年10月に開院より10年が経過しました。
こうして10周年を迎えることができましたのは、患者様のご理解のお陰と深く感謝いたしております。

そして、私が全力で診療に取り組むことができるのは、歯科衛生士が責任をもって予防を担当し、受付が医院全体を見て細やかな気配りをして、歯科助手が常に患者様と私をサポートしてくれるお陰です。同じ方向を向いて一緒に歩んでいける同志に恵まれ私は幸せ者です。

また、妻の両親や福島の父には、親孝行をするどころか、いつも見守ってもらい、いざというときには力になってもらっています。これからはもっと親孝行をしていきたいです。

最後に、皆様にとって来る年が健康で幸せな一年になりますようお祈りいたします。

この記事に

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事