全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2



2月10日の投稿がきっかけ
https://www.facebook.com/junichi.takahashi.372

糖質制限で失敗する方はカロリー不足もあるが、ミネラル欠乏が主体ではないか?
ケトジェニックで失敗する方も、脂質の代謝にミネラルが必須なのにミネラル不足で結局、ケトン体を悪者にしてしまう。折角、ケトンの臨床応用を考える風潮が出始めているのに残念。江部先生・宗田先生のご功績を無駄にしてはいけない。

ケトジェニックダイエットがヒトの健康に及ぼす影響について
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/54/9/54_650/_pdf

●糖尿病と微量元素はとても密接
鶏が先か卵が先かだが、原因と結果の混在が多過ぎる。
鉄が過剰だから糖尿病? 糖尿病だから鉄が過剰?

恐いのは、糖尿病でインスリンの過剰分泌や多尿で亜鉛の枯渇が起こり、亜鉛欠乏症の泥縄状態になること。

亜鉛、クロム、マンガン、セレン、バナジウム、カルマグ と糖尿病の関連が分かってないと、糖尿病は理解できない。

SGLT2阻害薬で糖を排出するだけでなく、多尿継続で微量元素はダダ漏れしてないか?
ファスティングで、ミネラル不足に陥っていないか?
酵素ドリンクダイエットだけでは、立派な亜鉛欠乏症の出来上がり。

そして、最も恐いのは間違った糖質制限やダイエット、菜食による微量元素の欠乏。

例えば、亜鉛欠乏になると、甲状腺機能低下にまっしぐら。ヨウ素欠乏だけでない。
微量元素欠乏(特に亜鉛欠乏)と低T3症候群は症状は類似病態。

肉食が嫌なら せめて亜鉛入りプロテインや亜鉛補給の元、糖質制限を。
魚食、オメガ3頼り、脂質代謝依存の方もせめて亜鉛だけでも 適量を弁えたメガで。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事