やさしいお金の学校の評価レビュー ツチダ株投資検証記

やさしいお金の学校は、青木愛弥という投資家の株投資ノウハウ
やさしいお金の学校は、青木愛弥という投資家の株投資ノウハウです。

チャートから株価の上げ下げのサインを徹底して読み取るという内容。

月利10%を達成できるなら、願ってもないと思うが、
現実にそんな実績が自分にも実現するのかどうかは、やってみないとわからない。

要は、慣れや場数を踏むことによって結果に結びつくのだと思うのだが、
どのくらいの習練が必要となることか。。。

私のトレード日記(へそくりのお金ですが^^)を書いていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

もし、あなたが株を未経験であったり初心者であれば「株」と聞いただけで「分からない」「難しい」「自分には無理」というイメージを持ったかもしれません。でも、株って簡単に言うと、安い時に買って高い時に売る。たったそれだけですよね

「何故株の動きが読めるのだろうか?」その答えはチャートにすべて答えが出ているからなんです。株価があがるサインや株価が下がるサイン。すべて出ています。

株取引のように自分ではなくお金に働いてもらう投資に関しては、ルールさえ知ってしまえば誰でも同じ事ができます。

チャートのサインを見て事前に株を買っている状態で ニュースを見かけるので、ニュースが如何に遅れているのか? 既に株があがった状態にあるのか?が手に取るようにわかります

株で大きな利益を上げるために、面倒な情報収集や、専門的な勉強など一切必要ありません。チャートを見てルール通りに買うだけでOKです。すべての答えはチャートに出ているからだ。

プラスになるときは大きくプラスしていますが、マイナスの場合は極めて小さな数字となっている。株式投資は、利益を得る見込みが薄ければ、途中で見切りをつけて資金を戻すことができる

株式投資は利益が見込めなければ売ることができる、つまり負けすらもコントロールできるのだ。勝ちを大きくすることばかりに目が行きがちですが、負けを最小限にすること、これも大切なことですね。

こんなに安定した投資はないだろうしルール通りにトレードすることでしっかりと利益を上げることが出来るのだ。

まずは練習しチャートを読むスキルをしっかりと身につける。そして月利10%を達成したら、次は20%を目指すというように階段を上っていきましょう。もちろん月利10%でも年利で言うと120%。1年で資産が2倍以上になるわけですから、他には真似できないほどの大きな利益になります。

全てチャートに答えが出ているので、この投資法を使えば大暴落に巻き込まれることもほぼあり得ないし大きく負けることなんて考えられない。


>> やさしいお金の学校のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事