ここから本文です
derbingleのブログ
ビング・クロスビーのCDコレクションを整理を兼ねてアップしています

書庫全体表示

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【UK】SEPIA RECORDS  SEPIA 1334
          ⓟ&Ⓒ 2019 (HMVに出ている発売日は2019年2月28日)
          RESTOR:ROBIN CHERRY
          ホッチキス留めの16ページのライナー( CHRISTOPHER POPA )
    Made in Austria とあるのでディスクがオーストリア製?
    レコードの品番見るとモノラルもありますが、CDはステレオ
イメージ 1

HMVで購入、1,468円
2019年5月19日到着

タイトルに Beyond とあるように『ビングとヨーロッパ旅行』を遥かに飛び越えて
世界を回っています

イメージ 2
12曲目までが、オリジナルの "Holiday in Eupope"
その後、⑬〜⑮の3曲がラジオ録音
ここはレアでボーナス感あり

ただし、ここまでずっとヨーロッパで統一されてたのに
いきなりハワイじゃあ、雰囲気崩れる
⑭はスペイン、⑮はスコットランド
⑬入れずにヨーロッパで統一しとけばいいのに

これに続く10曲分は、色んなアルバムからのピックアップ

⑯⑰ BING WITH A BEAT
⑱  ミサイル珍道中のサントラ
⑲⑳ ビング&サッチモ
㉑  ボブ・ホープ主演の『パリの休日』
㉒㉓ エル・セニョール・ビング
㉔  ロージーとのファンシー・ミーティング・ヒア
㉕  シングル『80日間世界一周』

もう持ってるしな〜と、あなどっていると
最後の最後㉖に超目玉のボーナスが収録されていました!

お、目玉といえば③のネバー・オン・サンデー
邦題は「日曜はダメよ」だけど
当時の映画のタイトルは「曜」を日編に玉と略して書いてたもんだから
ヤフオクのチラシでタイトルが「目玉はダメよ」って出品されてたのがあった

閑話休題
これは、オリジナル録音に先立つこと6ヶ月前のリハーサル・テイク
ダラララリやらバババビとウォーミングアップしてから1曲通して歌うと
セシボンドルルウと復習
ここでテイク1の声が入って、さらに1曲通して歌う6分59秒
ああ、こんな風に録音してたんだと分かる凄く貴重なトラック!

ライナー見ると他にも3曲、合計4曲こういうテイクがあるみたい
じゃあ、かき集めるのやめてスッキリ4曲分入れて欲しいよね

とまあ、文句も出るけど
60年代の録音だからいい音してるし
ビングもいい感じ


また、ライナーはセピアのモノだけあって詳細
レコードの発売は、1962年10月17日
その後、品番変えたりしてのリィシューをフォロー
これ見てると
あれ?CDって日本盤しかないのか
メンブランの10枚組に入ってると思いこんでましたが、ここにはなし
SEPIA の THROUGH THE YEARS かなと確認しましたが
1956年で止まってる

イメージ 3

 唯一、このベスト盤に
 7曲収録(7〜9、14〜17)
 全てステレオ

 では、日本以外では全曲CD化は
 今回が初めてなんですね






他にも、ピックアップ分の品番等も記載されて
タイトルやジャケットも変更されているなんてことも出てるんだけど
せっかくなら、ジャケット写真も載せて欲しいところ

でも、ジャケ裏にはヨーロッパ旅行時の写真が数葉
イメージ 4

CDの受け皿も透明仕様なので、そちらにも
イメージ 5

開くトラックバック(0)

VERVE  00602557627725
EU製 ⓟⒸ共に2017

イメージ 1

ELLA FITZGERALD と LOUIS ARMSTRONG の共演盤
副題に、THE COMPLETE DUET RECORDINGS とあるとおり
二人のヴァーヴでの全録音
のはず
コンプリートを謳ってるしね
しかし・・・

イメージ 2

4枚組のデジパックには、ライナーを封入するスキマなし
シールドの上からあれ〜?なんて思ってたんだけど
開けてみても
やはり無し!

パーソネルどころか録音日も不明
これだと、コプリートの信ぴょう性が薄らぐではないか
とはいえ
これ買うような人は買い直しとかで基本的なところは押さえてる?
今さら不要でしょ〜ってところなのか
まあ、今どき検索かければおおよそのことはわかるのでしょうが
やっぱり、買う=フィジカルで持つ
ということは、それなりのライナーも欲しいところ


それは、さておき
イメージ 3

4枚75曲のうち、1曲だけビングとの共演が入っている
※※二つは、アメリカ初リリースとのことだけど
他のCDにも入っていたはず

録音データの記載が無いため
同一録音かどうかは不明
聴き比べもしてないしね

イメージ 4

先日、日めくりボブ・ディランを見ていたら
♪メンフィス・ブルース・アゲイン
車に閉じ込められたらメンフィス・ブルースが流れてきた

このメンフィス・ブルースと同じ?


CDは、タワレコのオンラインセールで300円しないのを発見
だが、すでに売り切れ
店舗取り寄せなら可能
アマゾン見たら3,600円くらいのが1,717円
申し込んで神戸店で受け取り
念のため店にないか確認したら5,000円超で売られてて得したキブン

開くトラックバック(0)


イメージ 1

イメージ 3

【日本】徳間ジャパン TKCF-77061
            2000年11月22日 発売
    1,905円(税込2,000円)

 二つ折りのジャケット
 (裏面は白紙)
 
 四つ折りのライナー
  歌詞なし
  解説:青木啓(1979年)

 その裏面に録音年(曲によっては
 月まで)、パーソネル・データ記載















ビングのV-ディスクは、コレクターズチョイスの4枚組を持っていたから
発売当初はスルー
今年になってヤフオクで未開封モノが出品
競争相手なしで落札
送料入れても1,000円しない

解説にもあるように、V-ディスク用の録音の他
映画のサントラ、ラジオ録音が入ってる
他にも、良い録音があるけれど
「音質的には大きな難点」があるからとの理由で割愛されているらしい

ということは、キレイな録音だけが厳選されてるのかと思いきや
1曲目から盛大なスクラッチノイズ
盤起しでしか復刻できなかったのかもしれないけど
CDに慣れた耳には、非常に聴きずらい
控えてみると
①②③⑥⑦⑨⑮⑯に多くのノイズが入る
って、半分じゃないか

イメージ 2

気を取り直して1曲目から見てみると

①②は、『ブルースの誕生』のサントラ

④⑤は、『黄金の雨』メドレー
曲間を語りで繋いで
これは、V-ディスク用かな
サッチモが唄う戸棚のガイコツは、ここでもビングは唄わずチャリオティアーズ

⑤は、オリジナルとは全然違うアレンジで新鮮

⑥には、我が道を往くで共演したリーセ・スティーブンスのソロも登場

⑦のメドレーでも1曲目はビング不在
でも繋ぎの語りはしっかりビング

⑧ではイントロに語り

⑨の曲名は何故か式まで付いてる『ワイキキの結婚』メドレー
こちらも繋ぎに映画の流れの紹介をビング自らが行うスタイル

⑬ではV-ディスク用と前口上があってスタート

⑮ではボブ・ホープの前口上、
バック・間奏ではエディ・”愛情物語”・デューチンのピアノが大活躍

ノイズ気にしなきゃ、良いディスクなんだけどな


さて、付属物を
イメージ 4
イメージ 5




















キャンペーンハガキ
シリーズ30枚のうち、10枚買うともれなく1枚もらえるようです
抽選では、資料用で保管されてたアナログレコードが当たるようです

特にコメントはありません

(700・185)

開くトラックバック(0)

購入記録 2019年上期


なんだか慌ただしく日が過ぎていくので全く更新ができないまま
モノは増えているのかというと
さすがに目新しいモノもオークションには出ない
かつての勢いは完全に無くなったものの
それなりには増える
あまりにビッドできなくて”承知”のうえで
買ってるモノもあるように思う
郵便受けに何か入ってると嬉しく思えるからね

まずは1月に落札したポスターから
イメージ 11

1シートポスターなのに破格値の300円
それもそのはず

イメージ 12

状態はこのとおり
シワッシワッ
折り目のところには
裂け目もあって
これは哀しい

値段は値段
ですね







イメージ 13


ポスター裏面には
題名と
1SH(シートサイズ)
1959年の
156番目の許可番号






2月にはオーストラリアに行ったこともあり
eBayのオーストラリア出品をツレヅレに眺めていると
イメージ 14

タイミング良く出品されていたモノ
かの国でのファンクラブ限定(たぶん)のEP数種
値段もそんなにはらない&同梱も可能
これでも競争する人なし
世界的に需要のない状態
安く手に入るのはありがたいけど
どうなのかな…という疑問も少し

同じ3月にはヤフオクで出物
イメージ 16

たぶん、歌は入っていないだろうクロスビー夫妻の
アフリカ訪問記?
これも、他に需要なし
落札価格より送料が高い


仕事で神戸に行った時に
初めてみる映画関係を扱っているお店を覗くと
イメージ 9

壁に3点セットで500円で
これはターゲット
他にこんなのありませんか?と問うも
これだけとのこと
他を見てみるともっと時代が新しい
この時代のモノは場違い的
それで安いのかな〜
ジュディ・ガーランドにローズマリー・クルーニー
腰抜けもカメオ出演もしていない二挺拳銃の方
また、要らないモノが増えてしまうのかと逡巡
イメージ 10

裏面に皇帝円舞曲の予告が出ていたので
購入理由に


eBay見ていて発見
イメージ 4

スイングホテルのこのバージョンは
おまけCDとしてサントラが封入されている
以前に未開封で探すも高額だったためスルー
今回リーズナブルプライスでの出品があったので購入したもの
しかし、未だ未開封


同じくeBay
中国から来たけど、made in Canada
イメージ 17

モノはこちら
イメージ 2

クルーナー3人の寄せ集め的ベストかな
まず不要と思うも

イメージ 6
裏面の写真に
ビング・クロスビー・
エンタープライゼスのマークが
何だこれは?
曲名見るとありきたり
ただ、再演再録もあるしな

ディスコグラフィー見ても
このCD出ていない
じゃあ、まあ、買わないと分からないかな


次のモノは4月
忙しくてのポチポチかな
まず要らないCD

イメージ 3
プラケース仕様は持ってる
缶だけどなあ
要らないよなあ

イメージ 5







アマゾンで見た時は
タイトルが
スインギン
オン
マイ
スター

斬新かなと
思ったけど
届いたブツを見てみると
普通のタイトル



イメージ 1


こちらは
プロモCDを買ったので
買ってみた歌詞

DVDの広告があるから
最近のモノ












5月19日にようやく到着のCD
イメージ 7

ホリデイ・イン・ヨーロッパの拡張版
発売は3月下旬のはず
HMVのまとめると何%offに踊らされて
何回か注文しなおすことに

今回は、ロニー・レインのボックスが本命のため
こちらの発売に合わせて到着した次第
イメージ 8


5月の終わりには
ヤフオクに戦前のプログラムがまとめて出品
ほぼ需要なし
イメージ 15

ただ、ジャズキングのみ競られることに
多めに入れてて良かった

開くトラックバック(0)

イメージ 1


ヤフオクでCD発見
プロモとなっているけど
ファーストタイム・オンCDの表示
アンド未開封

デヴィッド・ボウイのシングル集2枚組
ボーナスディスクでの3枚目になっていたもの
この3枚組は持ってるけど
とても悲しい事故盤で
音聴けてない

今となっては色々なCDで聴くことはできるけど
ファーストタイムと言われると
やっぱり惹かれる

値段は…
最近ではあまり出さない額だけど
昔だったら普通に出してたはず
入札
競争者なしで落札

到着するも
季節モノだし
半年は寝かせるかな

イメージ 2

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事