ここから本文です
derbingleのブログ
ビング・クロスビーのCDコレクションを整理を兼ねてアップしています

書庫日記

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]

【雑感】1年経ちました


ちょうど1年前に「ブログ始めました」
その時には、1週間には1枚アップして、1年に50枚
5〜6年もすれば、整理できるかなと思ってたんですが
慣れないこともあってか、なかなかはかどりません

ここ1年、聴いてるCDと言えば、ほぼビング・クロスビー
散々買ったから、もう買わなくていいようにと
このブログを始めたつもりが
色々聴いていく内見ていく内に「あれ、こんなの知らない。持ってない」が
まだまだ出てきますね〜

今年2月、仕事が一段落した土曜日にセカイモンをボーと見てると
何だか見たことがないCDが・・・
もちろんバッタモンとかトホホ系のCDには、
見たことないのがまだまだあるはずだけど・・・

何だかニオイが違う!
よくよく見ると、THROUGH THE TEARSのシリーズで
その存在だけは聞いていたCHRONOLOGICAL BING CROSBY

表示は BUY IT NOW
えっ、競争しなくていいの?すぐコレ買えるの?しかもこの値段で?

で、調べてみると出てくる出てくる
イギリスとアメリカのセラーを合わせたら全51枚ほとんど買えるかも

しかし、eBayは未体験
セカイモンだと安心みたいだけど、1点につき手数料500円?
50枚近いからそれだけで、25,000円ってバカバカしい

で、入会方法を1から調べて
eBayに無事入会!
BUY IT NOWだから、ワンクリックなんだけど
まとめて発送してもらわないと、セカイモン以上に送料がかかりそう

まずは、安く出品しているイギリスの業者に同梱依頼を・・・
と言っても、そんな英作できるかな
最近、海外旅行すら行ってない

そうだ、ホンヤクコンニャクみたいなソフトあったよな〜
と探すと、
さすがネット!あるもんですね

英語→日本語(これは文法的におかしいやろってすぐ分かる)
日本語→英語(こっちもなんかおかしそうだから、ちょこっとアレンジ必要か)

これで、イギリスのセラーとメール
時差9時間
仕事終わって、夜メール送ると10分で返信が来る
こんなことしてなかったので、改めてスゴイ時代なんや!と実感

1回のメールでconbined shippingの意図が伝わって
無事に最安の送料で約束

「残り1枚」になってたCDは、売れちゃうとイヤだから
このやり取りを待たずにクリックしてたんだけど
「どうしたの、同梱しようか?」と向こうから聞いてくれる
ありがたい

これで51枚中、28枚を確定
 

次に、若干高めのアメリカのセラーにも同じように同梱してよメールを送信

イギリスみたいにスムーズにいくと思ったら大間違い
イギリスのセラーには
「そちらが出品しているビングのCD全て送って!」
で済んだけど、
アメリカのセラーには、既に確定した28枚以外(しかも、連番じゃない)を
要求する訳だから難しい

出品数も1万点を超えていてセラーの規模が違うからか
「これとこれとを送って」みたいにメールしても
「一旦、チェックアウトして確定番号送って来い。ただし、精算しないで」
って、精算しないと何の番号も出てこないやん
というようなことを、1週間やり取りして、最後はREFUNDしてもらいました
最初から「REFUNDしてよ」って送ってたはずなんだけど・・・

このやり取り中にも、残り1枚のCDが売れていくから、焦ってくる
夜なべしてメール作って送って、相手がアメリカの東部か西部かも分からなくて、つまり時差も分からないから早起きしてメールチェックする

さすがに、仕事一段落したとはいえまだ忙しかったから結構こたえたな〜


これが成果品
イギリス&アメリカからのブツ(5枚足りない)

イメージ 1


開くトラックバック(0)

はじめまして


ブログをはじめました!

ビング・クロスビーのCDについて、アップしていきます。

1985年10月に1枚目のCDを購入、気が付けば30年経ちました。
途中、あまり購入していない時期もありましたが、
かなりの枚数になっています。
箱に仕舞い込んでしまって、聴くどころか見ることすら無いような
モノまでありますので、自分自身の整理のために
まとめていきます。

アップの際には、改めて聴き返して、今の情報も取り込みながら
付属品等の写真も出来るだけ取り込みたいと考えています。

開くトラックバック(0)

はじめまして


ブログをはじめました!

ビング・クロスビーのCDについて、アップしていきます。

1985年10月に1枚目のCDを購入、気が付けば30年経ちました。
途中、あまり購入していない時期もありましたが、
かなりの枚数になっています。
箱に仕舞い込んでしまって、聴くどころか見ることすら無いような
モノまでありますので、自分自身の整理のために
まとめていきます。

アップの際には、改めて聴き返して、今の情報も取り込みながら
付属品等の写真も出来るだけ取り込みたいと考えています。

開くトラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事