全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全285ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

移行先はこちら。

しっかり移行先をご連絡しておこうと思いまして、こちらに書いておきます。


自動的に転送する設定にすると、こちらのブログは、
その時点で見れなくなってしまうということなので、
転送設定はしないでおきます。



イメージ 1


移行前に。

こんばんは。
移行ツールも開始されたようですし、数日の内には移行したいと思っています。
移行すれば、自動的に移行先へ転送されるみたいですが、一応→アメーバブログのこちら。
になります。D-styleニクブログにしたけど、とりあえず適当なので、変わるかも。
あちらでまだ記事書いてないので、探りつつやっていきますが、変わらずまったり
やっていきたいと思いますので、どうぞよろしく(^-^)ノ



Haworthia ’Tenhou’
ハオルチア 天和

ベークマニー系だから、大型、大窓ですな。
イメージ 1


澄んだ窓が特徴だけど、ちょっと白っぽいのは冬の凍傷かな〜?
イメージ 2


大型なのは、いずれにしても仔が出始めると、ガンガン出て来るから型が崩れやすいのが、
難点ですね。
イメージ 3


例に漏れず、仔ががっつり出てるんですけど、この後、カキ仔しました。
イメージ 4



Aloe ibitiensis variegata
アロエ イビテンシス錦 糊斑

これは、糊斑の個体、そして親株より、斑色が白っぽくて綺麗なヤツ!
イメージ 5


糊斑とかは、いいとして、このカールしたフォームが素敵だなと。
イメージ 6


葉幅が広くなってくると、このカール具合も落ち着いてくるんだろうけど、それまでの、楽しみです。
イメージ 7



Haworthia obtusa variegata
ハオルチア オブツーサ錦(My実生)

仔外したら、外葉取ったりで一回り小さくなったけど、なかなかに大窓大葉で良い感じです。
イメージ 8



Gasteria batesiana ’Syun'outen’variegata
ガステリア 春鶯囀錦

これも、仔を外したので、その前に撮った。
親株は糊斑で派手になってるけど、まぁガスなので結構丈夫です。
イメージ 9



移行すると、こちらで記事書いたり、編集とかも出来ないそうですし、
これが、ここでの最後の記事になるかな。
移行出来るということで、特に思うところはあまりないですね。











ANGEL。

暑かったり、涼しくなったりで、体調崩しましたわ。
この気温差厳しいな〜。
暑かった時に扇風機に当たり過ぎたのが、一番の原因かな。
午前中は、クラクラしてたけど、今はまぁなんとか回復しましたね。もう早く寝ます。


Haworthia 'Angel'
ハオルチア エンジェル
エンジェル、ずっと気になっていました。
イメージ 1


白くてトゲトゲな窓と裏窓に、葉型もなんかいいね。
イメージ 2


立派な親株に育てたいですね。
イメージ 3



Haworthia Oomurasaki suisyou obtusa variegata
ハオルチア 大紫水晶オブツーサ錦

粒感もアレで、大型になりそうで楽しみ。魅力溢れるオブ錦です。
イメージ 4


程良い斑具合がいいな。
派手過ぎると育てると大変だものね。
イメージ 5


大紫というだけに、紫っていうとどうかと思うけど、しっかり褐色になってくれます。
イメージ 6


日に透かして、透明感を感じてみる。
イメージ 7



Haworthia 'Hakugin tetudou'
ハオルチア 白銀鉄道(銀河鉄道×白銀ピクタ)

とっても白くて綺麗。
イメージ 8


これだけ白いと、ピグマエア感強いけどね。
銀河鉄道のように、コンプト系の窓模様は出るのかな。
イメージ 9


ふっくらした窓してる。
イメージ 10


日向だと、こんな具合。
イメージ 11



Haworthia 'Ginga tetsudo'(comptoniana×pygmaea)
ハオルチア 銀河鉄道

一応、家の銀河鉄道の今の姿。
イマイチな姿でしたので、植え替えて、綺麗に育て直します。
イメージ 12



Haworthia koelmaniorum hyb.
ハオルチア コエルマニオルム交配種

これは仔で、親株はかなり大型だけど、この仔のサイズだと、しっかり赤くなって良いです。
イメージ 13


コエルというより、硬葉な姿ですけどね。
イメージ 14


硬葉好きなので、これはこれでいいのです。
イメージ 15



Haworthia splendens hyb. variegata
ハオルチア スプレンデンス交配錦 糊斑

イマイチ生長してくれなかった、糊斑の個体。
イメージ 16


このところは、少し生長してくれるようになった。
しっかり糊斑なので、姿良く育てば綺麗になるだろう。オレンジ色に染まりやすい。
イメージ 17


一応、親株。
仔吹きが、結構旺盛です。
イメージ 18


新アリスタ。

なんとなく水曜に更新してるな。
田んぼのカエルは元気だな。
今日午前中に車で走っていたら、センターラインに結構大きめな亀がいたのだけど。
午後にはいなかったから、無事渡れたのかな。


Aloe aristata f. variegata
アロエ アリスタータ 斑入り (綾錦の斑入り:綾錦の光)

最近、新たに購入した綾錦の斑入り。
以前、育てていたのは、枯らしてしまっていたのだよね。結構前に。
今回縁あって、またやってきましたので、今度は、しっかり育てていきます。
イメージ 1


原種綾錦の斑入りと言われていますね。
綺麗な白斑です。生長点は白斑に見えないけど、生長と共に白斑になってくる。
イメージ 2


ちょっと斑が目立たないようにも見えるけど、かなり綺麗に斑は入っていますね。
綾錦は葉がプニプニと軟らかいので、蒸れに気を付けないと腐るのが難点ですね。
乾燥気味がいいかな。
イメージ 3



Aloe castilloniae
アロエ キャスティロニアエ

キャスティロは殖えるから、群生させるのがいいですよね。
これは、トゲトゲが激しくない、普通タイプだけど、良く殖えてくれるのがいい。
イメージ 4


鉢も大きくして、さらなる群生を目指していきます。
イメージ 5


このクルっとカールしてるのもいいな。
イメージ 6



Euphorbia horrida monstrosa
ユーフォルビア 宇田ホリダ モンストローサ

これは、元々購入した時から、群生株でしたけど、またさらにモリモリ群生していますね。
イメージ 7


このホリダモンストは丈夫だわ〜。寒さも暑さにも負けないですな。
イメージ 8


ホリダらしからぬ奇怪な姿がキモカワイイヤツ。
イメージ 9


横からも、ジャングルだね。株の中の方はどうなってるか見えないな。
イメージ 10



Euphorbia horrida monstrosa
ユーフォルビア 特選ホリダモンスト(新タイプ)

新タイプと言っても大分前に購入したヤツだけどね。
↑のタイプより、太くて立派ですな。
イメージ 11


かなり久々に植え替えました。いやコレも、とっても丈夫なもので、植え替え忘れていました。
イメージ 12


キモっぽいけど、面白い。
イメージ 13



Agave sp.
アガベ sp. 薄い中斑

これまたかなり前に購入した品種。
あまり植え替えもしていなかったので、植え替えてやりました。
イメージ 14


とても薄い中斑が入ってる。
spでしたけど、今で言えば、ブルーグロウとかその辺の交配品種に近いのかな。
でもブルー感は無いか。
イメージ 15


葉裏にも薄く斑が入ってたりするけど、微妙だね。
イメージ 16


まぁ微妙だけど、これはこれとして、大事に育てます。
イメージ 17



Astroloba egregia
アストロロバ 炎の塔

なんとなくメタリックな色合いがいいです。
イメージ 18



















ライコウ。

シロヒトリの幼虫。あの毛虫はなんであんなにどこにでもいるんだろうね。道路とか。
毛虫だし、食害ありそうだしな。毒は無いようだけど、そこに居て気分いいもんではないわな。
あんなにいるのだし、そこらへんの雑草だけ食い尽くしてくれるとかならいいのだけどな〜。


画像多いです。
Agave parrasana variegata
アガベ 頼光錦(ライコウニシキ)
あぁ、これライコウって読むんだとか、今更思ったりもしました。瀬光って字でセコウとか思ってた・・。
雷光錦という字で書くこともあるようですね。これは読み間違いないわ。
パラサナ錦って言えば間違いないな。
年数は結構育ててるんだけど、あまり目に止まらず、ほとんど登場してないアガベでした。。
イメージ 1


覆輪斑は、あまり目立たないけど、幅広葉に控えめに入ってるね。
イメージ 2


下葉腐りやすいように思ったので、表面は軽石にしておいた。
イメージ 3


トゲが、ちょっとウネッてるのがいい。
イメージ 4



Haworthia splendens hyb. ’Benitora’
ハオルチア スプレンデンス  紅虎
紅虎も良くなってる。
イメージ 5


金色っぽく見えるような気がするラインがいい。
イメージ 6


葉裏は、かなり紅。
イメージ 7


仔がガンガン出てたので、この後、植え替えとカキ仔しといた。
イメージ 8



Agave sisalana variegata
アガベ サイザラーナ 中斑
スッキリ直葉なサイザラーナ。覆輪斑もあった気がするんだけど、密かに消えたかなー・・・。
このサイズになると、もう、外に運んで撮影とかする気が起きないんだよね。
鉢下は砂敷いてるし、確実に根張ってて動かない鉢が結構あるね。
イメージ 9


フチトゲの無いスッキリさ。
イメージ 10


なかなかにデカイ。葉は柔軟性があって折れにくい。
サイザル麻の原料となるアガベ。この葉は確かに丈夫だし、いい繊維が採れそうですなぁ。
イメージ 11


仔も出てるなぁ。
イメージ 12



Haworthia ’Azuma murasaki’
ハオルチア 東紫
あずまな、紫。
京紫の兄弟ってヤツね。型良くなってた。
イメージ 13


京紫ほど殖えてこないような気がする。なぜか。
京紫より黒っぽい色になるっぽい。
イメージ 14


なんかちょっといい感じする。
イメージ 15



Agave victoriae-reginae variegata
アガベ 氷山
氷山、葉幅少し広くなってきたかな。
イメージ 16


本当に白くて綺麗な斑です。
イメージ 17


葉裏からも、しっかり斑が見れる深覆輪が良い。
イメージ 18



Haworthia tessellata
ハオルチア 竜鱗
この竜鱗も良いです。
イメージ 19


色気も模様も。
イメージ 20


紫っぽい色合いね。
イメージ 21



Haworthia crousii
ハオルチア クラウシー 特選タイプ
特選タイプだというクラウシー。
イメージ 22


窓より模様が目立つ、結構小型っぽいね。
イメージ 23


葉裏はゴツゴツしてる。仔も出て来てるな。
イメージ 24



Haworthia venosa ’Fubuki’
ハオルチア 吹雪
吹雪綺麗っす。
イメージ 25



Agave isthmensis variegata ’Youkihi’
アガベ イシスメンシス錦 楊貴妃
立派に生長した楊貴妃。中斑。
イメージ 26


派手だが育てやすい。丈夫な品種。
イメージ 27


糊斑感のある中斑です。
イメージ 28


結構大きいのだよ。
イメージ 29


日向で撮影してもいい。
イメージ 30



Euphorbia horrida variegata
ユーフォルビア ホリダ錦
トゲトゲがピンクで可愛い。これは仔株。
イメージ 31


そして、これが親木。
イメージ 32


最近採った仔株。
イメージ 33



Haworthia obtusa f. variegata ’Hakugin-no-tuyu’
ハオルチア 白銀の露 の斑無し苗。葉挿しより。
白銀の露の、斑無し苗は、斑入りより詰まって育つので、ムッチリしてる。
オブというよりウンブラっぽいね。
イメージ 34



Haworthia obtusa f. variegata ’Hakugin-no-tuyu’
ハオルチア オブツーサ錦 白糊斑 白銀の露
斑入りは、斑無しと見比べると同じなんだが、全く別モノに見えて来る。
イメージ 35



Haworthia badia ’Purple Shadow’
ハオルチア パープルシャドウ
パープルシャドウ、わりと最近載せた気がするんだけど、
色合いが、めっちゃ好みになってたので、登場。
イメージ 36


赤紫っぽい良い色気。
イメージ 37


本当に生長してくれなくて、未だに小さいけど、このところは調子良さげなので、
今後は大きくなってくれるかな〜。
イメージ 38




無闇に画像点数多かったです。マメに更新してないと、撮った写真が溜まるんだよね。
ならマメに更新すればいいじゃないかとも思うのだけど、これがなんか、ねー・・・。
いやーなかなか、ウン(- -;ゞ

全285ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事