ここから本文です
黒の未亡人
今年こそ再婚できますように…ダメなら愛人??

書庫全体表示


同性愛の秘密を抱えた男装の麗人「有栖川 樹璃」


イメージ 1

「アニメ『少女革命ウテナ』で最も気になるキャラといえば…有栖川樹璃(ありすがわ じゅり)

「声優さんはガンダムSEEDの某艦長さんと同じ人…三石琴乃さん」



イメージ 2
男装の麗人「有栖川 樹璃」
(画像はyahoo画像検索より)



イメージ 3
声優は某艦長と同じ人
(画像はyahoo画像検索より)



イメージ 4
エヴァンゲリオンの葛城ミサト(三佐? 一佐?)とも同じ人
(画像はyahoo画像検索より)



◎ ウィキペディアより抜粋
生徒会メンバーでフェンシング部長(代行)。高等部一年。

高級ブランドのモデルに抜擢されるほどの美貌を持つ男装の麗人であり、彼女に逆らえば教師すら学園にいられなくなる等の噂も流れる誰もが恐れる不良としての一面も持ち合わせている。

しかしその美貌と男性的かつ毅然とした佇まいで学園内での女子人気はあの冬芽にも匹敵するほど。幼馴染であり親友の高槻枝織を長年に渡り密かに意識し、彼女の写真をペンダントに入れている。

枝織に本心を伝える事、あるいは枝織と結ばれる事は樹璃にとって奇跡に等しき所業であり、奇跡の力を願いつつも否定する葛藤の中で決闘ゲームに参加している。

後述の瑠果の献身により枝織への偏執めいた恋慕の情から解放されるが、後に彼女へのその想いは未だ自分の中に根強く残っていることをウテナに告白する。ただ、同時にそれに関した事を冗談の種にしてみたりと、自分を客観視できるようになった節も見られる。

オレンジ色の縦ロールの髪に青い瞳。決闘の際に胸に挿す薔薇の色はオレンジ。武器はフェンシングのエペ。鳳暁生編での決闘では瑠果に自身の「心の剣」を抜いてもらいウテナと闘った。

TV版では二度ウテナと決闘するが、初戦は自分の攻撃によって弾き飛ばしたウテナの剣が落下して自分の薔薇を貫くという不運で負け、二度目の戦いではウテナの剣がペンダントを弾き飛ばして壊してしまったことへのショックにより自ら決闘を放棄し、胸の薔薇を捨てたことで結果二度とも敗北した。

ただし剣の実力で敗北した事はない。また、他のデュエリスト達が薔薇を散らされて負けているのに対し、前述の通り彼女は唯一負けたときに薔薇を散らされていない。

彼女の決闘に当てられた名前は、1回目が「恋愛(amour)」、2回目が「選択(choix)」。

漫画版では七実の役割を兼任。冬芽に好意を持ち、彼を巡るウテナへのライバル心から決闘を挑むが、TV版とは違い実力で敗れる。実は冬芽は瑠果の代用で好意を抱いていたことが後々分かる。瑠果が命を失ったようなことを聞いても、その話を信じず瑠果を想い続けた。

劇場版では枝織に唆される形でウテナと決闘するが、TV版での決闘のクライマックスを思わせる"王子様"の幻影を伴ったウテナに薔薇を散らされて敗れる。

なお劇場版でもペンダントは携行しているが、こちらでは枝織の写真が入っているかは明らかにはなっていない。また枝織との関係もTV版とは大きく異なっており、劇場版では束縛と服従を強要する枝織を振り払いたがっている。過去に冬芽との接点がある為に冬芽の事を知っているが、彼女自身の台詞から本来なら冬芽が既に会うことの叶わない人物である事が伺える。

終盤で西園寺や幹と共にジープに乗って現れ、“外の世界”へ出ようとするウテナとアンシーを助けた。


イメージ 5
樹璃が密かに想いを寄せる高槻枝織…可憐そうに見えるこの少女、意外に癖のある一面を持ち合わせていたりもする(画像はyahoo画像検索より)



イメージ 6
樹璃の戦闘能力はかなり高い。主人公ウテナが「たまたま偶然に勝てた」という経緯や、あるいはウテナとアンシーの同性愛的な関係を考えれば、樹璃が主人公に成り代わってても物語は成立したのかも…(画像はyahoo画像検索より)



イメージ 7
病気で長期休学していた土谷瑠果(画像左の人物)が登場したことにより、樹璃の環境は激変することになる。この人物、樹璃にとってはフェンシングの師匠(昔の想い人?)でもあるのだが、学園の裏で暗躍する者(?)の策動により樹璃の枝織への想いは、相手方の知るところとなってしまう。また、瑠果は枝織の彼氏を演じることで、樹璃へプレッシャーを与えた。



イメージ 8
秘密の想いを暴露された時点で、樹璃はある種のピエロ的立場に立たされることになる。ちなみに相手方(枝織)は一人だけの空間にて「気持ち悪いのよ!!」と樹璃の想いを拒絶していた。樹璃が取りえる道は、決闘で天上ウテナを打倒し、「世界を革命する力」を入手することであった(画像はyahoo画像検索より)



イメージ 9
策動する者たちの目的は、樹璃がウテナと戦わざるえない状況に追い込むことであった。そして樹璃は決闘に敗北する。この直後、樹璃の精神は抜け殻のような状態になる。同時に瑠果(故人)から「関係破綻宣告」を受けていた枝織は、樹璃に関係改善の素振りを示すものの、TV版では、抜け殻の樹璃が何ら興味を抱けなくなった光景が描写されてる(画像はyahoo画像検索より)



◎ 樹璃の方が主人公ウテナよりも全然強い!(you tubeより)



◎ こちらはキャラの台詞(音声)有り(you tubeより)


…続きは次回に。


投票ボタン

(記事にご賛同いただければ投票クリックをお願いします)


樹璃が想いを寄せていた高槻枝織とは?

→ こちら

「お気に入りのアニメのイラスト集を購入したい…」
「あのアニメグッズはどこで入手できるの?」



この記事に

  • すえぞう 様

    ナイスポチ有り難うございました

    [ エルザ少尉 ]

    2018/6/10(日) 午後 11:22

    返信する
  • ☆革命少女ウテナ☆

    🌹誰が為に薔薇は微笑む・・より、抜粋

    『卵の殻を破らねば雛鳥は産まれずに死んで行く、我らは雛鳥だ、卵は世界だ、世界の殻を破らねば我らは産まれずに死んで行く。世界の殻を破壊せんと、世界を革命するために。』

    〜世界の果てからの手紙とは?

    [ my collection. ]

    2018/6/10(日) 午後 11:38

    返信する
  • > my collection. 様

    「親展」…内容は借金返済の催促??

    ナイスポチ有り難うございました

    [ エルザ少尉 ]

    2018/6/11(月) 午前 0:01

    返信する
  • 新発田重家 様

    ナイスポチ有り難うございました

    [ エルザ少尉 ]

    2018/6/11(月) 午前 0:35

    返信する
  • O-ku*ra 様

    ナイスポチ有難う御座いました

    [ エルザ少尉 ]

    2018/6/11(月) 午後 11:46

    返信する
  • 空手道浜松拳友会 様

    ナイスポチ有り難うございました

    [ エルザ少尉 ]

    2018/6/12(火) 午後 5:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事