ドロップヘッド

ええかげんな事ばっかり云ってスンマセン

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ミニが帰ってきた。

イメージ 1
全塗装に出していた愛するミニが戻ってきました。
お肌もきれいになり、べっぴんさんになりましたねぇ・・・・・・・・
オーバーフェンダーをやめるかどうかで悩みましたが、どうしてもミニライトホイールをつけた
かったのでオーバーフェンダー付きで仕上げていただきました。
お願いした鈑金屋さんいわく”ミニの塗装はコリゴリ”だとか・・・・・
イメージ 2
これから内装の仕上げに入ります。
ここからは私の番です。
ウーズレイ・ホーネットのウッドパネル?が手にはいりましたので、それを使って仕上げていきます。
だいぶ時間がかかりそうです。まあ上がりのクルマなんで何年かかるかわかりませんが・・・・・・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夏の一人旅

イメージ 2
中山道の宿場町 ”奈良井宿”
初めて行きました。
まさにタイムスリップ 江戸時代のまま・・・静か
ほんといい感じの町です。
イメージ 4
イメージ 5

イメージ 1
ナショナル電球・・・この看板 新しすぎじゃないですか?・・・・・
奈良井宿には似合わないなー・・・・
イメージ 8
イメージ 9
ア! やばー・・・ 金属フェチ&ヴィンテージフェチの私としては食指がのびる光景・・・
もう止まりません。2つお買い上げ!2400円  
散財してしもーた・・・
いったい何につかうねん?
イメージ 7
桝型(ますがた)
城の攻撃にあった時、相手の長いヤリや道具が通りにくくするためにつくった道の形
ちなみに私は”枡形”ですけど・・・・・・・・・
イメージ 10
安曇野
安曇野といえば・・・碌山美術館(ろくざん)
美術に詳しくないので間違っていたらごめんなさい。(謝)
明治時代の画家”荻原守衛”の作品が展示してある美術館です。
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13

ロダンに出会い、絵画から彫刻家に転向
心を寄せるひとをイメージし製作した重要文化財に指定されている”女”
その後30歳にて世を去るまでの作品が展示されています。
イメージ 14
碌山美術館を象徴している”碌山館”
没後安曇野の人達のボランティアにより建造されました。
地元小学生らによるバケツリレーならぬ”レンガリレー”により完成されたそうです。
昔の子供はエライ・・・

イメージ 15

もうひとつ安曇野を象徴する湧水からつくる ”わさび” 大王わさび農園
有名な風景ですが、アルプスの雪どけ水からの”湧水”風景
透きとおってるー・・・・・・・・・
イメージ 16

湧水と川が合流する三角州
色の違いがはっきり見てとれます。
キレー・・・

イメージ 17

常念道祖神にて
安曇野でよく目にする”道祖神” 元は中国の旅の安全を見守る神だそうですが、特に安曇野で多く目にします。(他の地にも?私が知らないだけかもしれませんが・・・)
男女が仲良く寄り添っているのが笑えます・・・昔の人の方がおおらか?なんかな?


イメージ 3
イメージ 6
2日目 今日は走りまくりのビーナスライン
行くでー・・・・
まさに天空の道 ”ビーナスライン” 
何度行ってもここに勝る道は無いような気がします。
チョーキモチイー

是非おでかけください。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
新型ロードスターND5RCの足回り部品
現在オーリンズ車高調でローダウンしているユーザー様
の理想の足周りを求めて・・・・・・・・・・・・・・
今回はローダウンしたことによるタイロッド角の変化を正常な角度にもどすための部品”スポーツタイロッドエンド”
動きにくい?純正リアスタビライザーを
動きやすい”強化リアスタビライザー”に・・・
リニアな動きを求めての・・・”トーコンキャンセラー”
高速域での安定性を増す・・・
”リジカラ”
の取付です。


イメージ 2
イメージ 3
先ず、左がオートエグゼ製”スポーツタイロッドエンド”
右が純正です。
簡単に言いますとローダウンすることによって起こるタイロッドの取付角度を純正位置まで戻してやろうという部品です。
ユーザーインプレ

ハンドルを切った時の引っかかり感?が無くなり、スムーズに切っていける感じになりました。

イメージ 4
次に”リジカラ”です。
特に前型ロードスター(NC)から乗りかえた方から良く聞く
高速域でのフラツキ、高速コーナリング時の怖さ・・・
もちろん足回りやナックルサポート等の部品でかなり解消しますが・・・
もうひとつ上を目指して”リジカラ”の導入です。

ユーザーインプレ
すがという感じで、帰りの道でもしっかり体感できました!
仰られてた通り、高速域での安定感か増しましたね・・・150kmは出していませんが(笑)
イメージ 5
イメージ 6
次にトーコントロールキャンセラー(リア)
これは初代ロードスターから続く定番の部品です。
弱アンダーを維持させる為の部品ですが、少し走りに自信のある方は、これが邪魔になるということを聞きます。
左が変更部品、右が純正
コントロールしやすい足に変わります。

イメージ 7
最後にリアスタビライザーの交換です。
純正スタビライザーはメンバーに固定させるラバーが巻きつけてあります。
これは本来のスタビライザーの動きを妨げる?ということをよく聞きます。
オートエグゼ スポーツスタビライザー
バネ定数を上げ、バーとは別にラバーマウントで固定します。
ユーザーインプレ
トーコントロールとリアスタビは帰り道ではきっちり体感はできませんでしたので、また今度ホームコースを走ってみて確かめてみたいと思います。


理想の足に向かって、ひとつひとつの部品を交換することによって、益々良くなっていく愛車。
どんどん愛着がわいていくのだと思います。
それを見ている私たちをも幸せにしてくれます。

ありがとうございました。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

マイガレージ完成

イメージ 1
念願のマイガレージが完成しました。
まだ、荷物の整理ができていないのですが、
友人たちに完成のお祝いを催していただきました。
感謝!!・・・・・
こうやってまじまじと見ると・・・
全て丸いライトばかり・・・
丸いつぶらな目によわいんですね。
時間のある方は以下の画像にお付き合いください。







イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
階段、張りはロータスカラー
2階の小部屋から覗いた
愛車たち・・・





イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
愛機を見ながら
の一杯・・・
至福の時です。
お花ありがとう!




イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
宴たけなわの図
愛機を紹介します。
ドカティのシングル達
350ナロー
450スクランブラー
ケーターハム


イメージ 11
イメージ 12
BMW R60/6
HONDA CB93
HONDA MONKEY
妄想が広がるばかり・・・・・?????
えっ????
そう。これはみんな妄想です。


すいません!・・・全てでっち上げでした・・・・・
私ではなく、私の友人のガレージなんです。陳謝・・・・申し訳ありません嘘つきました!
しかし、私たち車好きからすると、なんというユートピア。
ウラメシィーじゃなく・・・ウラヤマシィー・・・・
素敵なガレージライフ・・・めいっぱい楽しんでね・・・
いいなー・・・・・私の妄想ライフでした







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久しぶりの安曇野

イメージ 1

今月18•19日安曇野にソロツーリング。
久しぶりの安曇野は楽しみ。
遠くに北アルプス、澄み渡った広い空
透き通った川、大好きな地です。
初日は初の奈良井宿、二日目はビーナスラインなんて、妄想族が頭の中で暴走•••••••
宿は格安民宿「農家民宿 ごほーでん」
とても素敵!今時部屋にトイレ•バスがない旅館なんてある? いやここにあったんですね。しかも目の前があの「大王ワサビ農園」テンションあがりますねー。
絶対晴れて欲しいー!
ここに行きなーなんてとこがあったら、
是非情報を。
ごほーでん


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事