Coo&Chobiパパの思いつき日記

VW Sharan&Audi A4 Avanteが愛犬のお足です(^_^;)

全体表示

[ リスト ]

昨日、PM9:58に長男家の愛犬ミニチュアダックスの『チョコ』が亡くなりました。

原因は、交通事故…...

仕事初めの1/6(月)AM7:45頃…
チョコが車に轢かれた…
放し飼いをしていた訳でもなく、リードも着けて飼い主の真横にいたのに…
歩道を散歩中に社宅の駐車場から出てくる車の前方不注意が原因でした…
犬を連れて散歩していた母にすら気付かんだとか…

そして、病院へ行き診察結果は外傷はなさそうでしたが、
肋骨4本骨折
肺に穴が開いている様子
打撲で腹部が内出血
臓器の機能がことごとく低下
骨盤がずれて歩行不可
低体温…
先生から今晩が山かも知れやんって…

それでも、チョコは2日間頑張りました!
歩くことも出来やんかもって言われていましたが、昨日の夕方は長男が帰宅すると長男の方へ歩いて寄ってきてくれたようで、食事もできた様子だったので少し安心した矢先、様態が急変して虹の橋を渡ってしまいました。
 
でも、加害者の女性は罪悪感がないのか、どうせ動物という考えなのか?
私としては誠意ある姿勢とは思えません。
人なら人身死亡事故!
でも愛犬は物損( 一一)
動物愛護法もあるのに命の尊さはどこにあるのか!
愛犬は大切な家族の一員なんです。
 
しかも、チョコは繁殖場から保護され、ヘルニアを発症しても治療に耐えて無事完治。
元気でおとなしいお利口さんで、家族を癒してくれていたのに・・・
年齢は、Coo&Chobiと同じ8歳。
まだまだ、長生きできる人生を女性ドライバーの不注意で一瞬にして奪われてしまいました。
加害者の女性にはもっと責任を感じていただきたいし、命の尊さをよく考えてほしい。
 


閉じる コメント(3)

顔アイコン

大変長らくご無沙汰しております。
こちらの記事は、勿論、拝読していましたが、
一昨年、昨年と、続けて病で召された二人に、
何もしてやれなかったという自責、後悔が大きく残っており、
コメントする気力が持てませんでした。
すみませんでした。

今は、それでもきっと、愛情は届いていたと思えるようになりました。
日々、過ごしてくれている、4人ネコさんのおかげですね。

ありがたいことですね。

2014/6/8(日) 午前 10:50 かくべ

顔アイコン

こちらこそ、長らくご無沙汰しております。
長男家族も、ようやく落ち着いてきましたが孫が一番ショックを引いておりました。
最近、我が家では保護団体さんからの預かりさんを頼まれ、今もチワワちゃんが我が家に来ています(^^)
無くされてからの自責は大きく尾を引くと思いますが、愛情いっぱいに一緒に暮らされていたと思いますからきっと幸せだったと思いますよ。

2014/6/9(月) 午前 8:02 dhmcoo

顔アイコン

ここ数年、日本で、明らかに変化が起きつつあります。
待機児童ゼロと同等の大きなニュースとして、
殺処分ゼロへの取り組みが報道されたり、です。

私に何が出来るか、どこまで出来るか不明ですか、
何かアクションを始めたく思います。

アドバイスなど、是非、お寄せください。

2014/6/9(月) 午後 9:45 かくべ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事