ここから本文です
乗り鉄、乗り船の備忘録
日常と非日常、そして珍しさを求めて...
こんにちは

かなーりお久しぶりの更新です。
大丈夫です。生きています(笑)

仕事始めてからなかなか更新できなくなってしまって…
頑張らないと。
もしかしたら新しいブログに移行するかもしれませんが編集が分からなかったのでとりあえずこちらで。

それでは

この記事に

お次は…

お久しぶりです。

多忙のためしばらく更新が出来ていません…

3月は小笠原と北海道と山陰に行って書きたい記事がまだ残っています。記憶は少しずつぼやけていきますが(^_^;)

ふと、思ったのですがキャンプ旅をしてみたい……
理由としては2つ。
安い、そして何だかかっこいい!

もう鉄道とか船とか関係ありませんね笑

装備は現在、35Lザックとシュラフとマットのみ…大きいザックとテントが欲しいですね。初期投資のハードルが高い…
どなたかキャンプ旅のアドバイスをw



お気づきでしょうが、乗り物が好きなタイプの旅好きです。乗り物は基本的に移動手段だと思っていて撮影対象ではありませんのでいわゆる「オタク」ではないと思います(やっていることは十分オタクなんですけどね笑)。まぁ、記録程度に撮影しますけど。

そんな「旅」には欠かせない温泉もこだわって入っています。
キーワードは源泉掛け流し
循環している温泉は塩素による消毒が必ず行われています。それはどういう状態かと言いますと「温水プール」です。旅先で温水プールに入っても仕方ないと思うのが普通ではないでしょうか?

そんな訳(?)で疲れを癒す温泉をたっぷりと楽しむ為、7月は姥湯温泉に再び湯治に行く予定です。

なんだか、まとまらない記事になってしまいました。
では。





この記事に

開くトラックバック(0)

それではおっぱいに...ではなくて乳房山へ登ります(^▽^)/

乳房山登山口に到着。
この登山口見つけるのに少してこずりました...
コースタイムは一応4時間となっています。
イメージ 1
森!
イメージ 2

スゴイ!!!
今にも歩き出しそうw
イメージ 11

小笠原には固有の植物が沢山あるようです。少し勉強しながら登っていきます!

クスノキ科
コヤブニッケイ
イメージ 3
この葉っぱはオガサワラビロウというらしい
イメージ 4
途中でひらけているところ
写真だと伝わりづらい...
イメージ 5
こんな道もありました
イメージ 7

チャセンシダ科
アスプレニウム
熱帯に広く分布し、日本には種子島以南の琉球諸島や小笠原に分布するシダ植物です
イメージ 6
しだちゃん
イメージ 8

イメージ 9

1時間半するかしないかで頂上に着いちゃいました
イメージ 10
おっぱいからは母乳が出ていて...じゃなくて乳房山には雲がかかっていて山頂からの展望はあまりよろしくありませんでした。
イメージ 12
展望はあきらめて下ってゆきます!(後から登った人の話を聞いてもこの後に晴れることはなかったようです。)




この記事に

開くトラックバック(0)

3/10母島へ

3日目
ははじま丸で父島から母島へ向かいます。
7:30父島発
9:40母島着
2時間10分の船旅です。
ははじま丸からみるおがさわら丸。
どちらも6月に運航終了になるためもうこの写真は撮れることはないでしょう。

船内の様子
椅子席
雑魚寝席

お弁当を食べてから母島まで寝て過ごしました
イメージ 3

はは丸からの眺め
イメージ 2

イメージ 4

母島の岩w
母島の沖港

乗船券は回収されてしまうので記念に撮影!

はは丸下船
イメージ 1

母島到着後は宿泊先のアンナビーチ母島ユースホステルへ。
ここでは原付バイクのレンタルもやっているので借りることに。
初めて原チャリを運転します(^▽^)/


さて、目指すはおっぱいおっぱい!!

この記事に

開くトラックバック(0)

3/9の夜

ホエールウォッチングと南島のツアーが終わるとすぐに日の入りの時間に!
ウェザーステーションに行って夕陽を見に行きました。
しかし…
イメージ 1
着く前は綺麗な夕日だったんだろうなぁ…水平線だけ曇っています(>_<)

その夜、ナイトツアーに行きました。星を見る予定が…真っ暗なところに行くと曇って明るいところに行くと晴れて…の繰り返しorz
こればかりは仕方がない(>_<)

途中、サザエに入ったザリガニちゃんを見つけました(^^)
イメージ 2
電波望遠鏡。
小笠原は地理的に本州から離れているので色々な研究がされているんですね。
イメージ 3

この夜はナイトツアーの終わった後、同じ宿の人たちと飲みに繁華街に行きました〜

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事