ここから本文です
kedorin 旅行大好き
次は、タスマニアへ

書庫全体表示

2012.05.17  モン サン ミッシェル

朝6時に起きた。
シャワーを浴びて、ゆっくり、その辺を散歩した。
雨が降ってきた。
 
川の対岸から見たホステル
イメージ 1
 
今日は、モン サン ミッシェルに行く予定にしていた。
が、バスが祝日で、本数が限るがある。
モン サン ミッシェル、あきらめかけていたが、
この期に及んで、あきらめきれない。
モン サン ミッシェルに行くために、
レンヌに来たのだ。
 
レンヌ駅前のバス ターミナルで、
モン サン ミッシェル行のバスの時刻表をもらった。
フランス語が読めないので、よくわからないが、
9:40発は、平日運行(Lundi a Samadi)で、
11:40発が毎日運行(Tous les jours)だとすると、
裏面のモン サン ミッシェル発は、すべての時刻で、
毎日運行(Tous les jours)の文字の表示がある。
 
昨日の私に伝わった情報は、
バス会社の誤った情報のような気がする。
 
 
レセプションの人が昨日と違う人が座っていた。
モン サン ミッシェルからタクシーで一番近い駅まで
行くのには、どうしたらいいか尋ねた。
そして、もう一度、レンヌからのバスのことも
尋ねた。
パソコンで調べてくれた。
レンヌ発は、11:40に間違いないが、
モン サン ミッシェル発は、14:20だけではなく、
あと3本くらいあった。
 
一か八か行ってみよう!!!
バスに間に合わなかったら、タクシーで近くの駅まで行こうと、
考えた。
 
レンヌ駅から、モン サン ミッシェルまでは、1時間20分かかる。
モン サン ミッシェルからレンヌ駅行きは混むので、モ
モン サン ミッシェルからは、ドル ド ブルターニュ駅まで行って、
それから、パリに行こうとTGVの切符を
フランスのTGVのサイトで、日本から予約し、
クレジット払いにしていた。
 
 
レンヌ駅の行き方を聞いた。
メトロで、5つ目の駅が、レンヌ駅だという。
バスより早い。
 
レンヌのホステルの周辺
イメージ 2
 
 
メトロまでは、歩いて5分。
Anatole France 駅
イメージ 3
 
 
小さい駅で、あまり乗降客がいない。
切符の買い方がわからず。
そのまま、スルーして乗ってしまった。
ごめんなさい。
 
レンヌの地下鉄
20万人くらいの街でも、メトロが通っている。
レンヌ駅まで、5つ目の駅
イメージ 4
 
レンヌ駅に7分くらいで、着いた。
フランスの地下鉄は、どこの都市も、
駅と駅の間隔が狭く、
そして速度も速い。
日本より快適な乗り物だ。
 
 
それから、バス ターミナルへ行った。
バス ターミナルは、クローズしていた。
イメージ 5
 
祝日で街は、閑散としている。
バスは11:40発  まだ、1時間もある。
 
 
バス乗り場
イメージ 6
 
 
11:40 発  バスに乗った。 11.9ユーロ (1250円)
あまり乗客はいない。
ヨーロッパ人が多い。
日本人がちらほら乗っていた。
 
モン サン ミッシェルまで、約1時間20分
 
13時、見えた!!!
モン サン ミッシェル!!!
バスを降りると、雨が小降りだった。
 
モン サン ミッシェル
イメージ 7
 
昔は、陸続きで森の中そびえる山だったらしいが、
津波で山の中の森が飲み込まれ、
山と陸は切り離されて、島となったらしい。
 
イメージ 8
 
 
ここでも、晴れ女!!!!
モン サン ミッシェルに着くころには、雨も止んでいた。
 
島の入口のインフォメーションセンターで、
荷物を預ける場所を聞いた。
“no place”   と、インフォメーションセンターの人は、
冷たく答えた。
どうしたらいいかと問うも、
“I don't know.”
 
kedorin、困った。
この10kgもあるキャリーケースを引っ張って、
島を歩くのは、疲れる。
 
 
修道院までの大通り
イメージ 9
 
仕方なく、キャリーケースを引っ張って歩いた。
修道院までの道沿いにホテルがあった。
そうだ、ダメ元で聞いてみよう!
 
 
小さなホテルのレセプションのお姉さんに、
“Can you keep my baggage ?”  と、尋ねると、
“Yes”    と、答えてくれた。
私は、その方が救世主に思えた。
 
これで、気軽に観光できる!!!
有難かった。
 
 
 
 
つづく   

この記事に

  • 本当にkedorinさんは運もあるんだろうけど、異国で凄いなって思います。
    私なら怖くて交渉も出来ず諦めちゃうところをチャレンジもするし、
    諦めないkedorinさんに何でも味方するんでしょうね。
    モンサンミッシェルなんか威厳がある建物ですね。

    moto

    2012/6/24(日) 午前 0:30

    返信する
  • 顔アイコン

    行って良かったですね。モンサンミッシェル。かなりな迫力ですね。けどりんさんの行きたい。見たい。が伝わりました。ゆっくり見てください。

    [ リボン ]

    2012/6/24(日) 午前 1:57

    返信する
  • ダメ元で何でも試みるのが一番ですね。
    決して諦めないkedorinさんに好感が持てます。
    荷物も預けたし、ゆっくり観光出来ますね。

    ひろし

    2012/6/24(日) 午前 5:58

    返信する
  • 顔アイコン

    決断が上手くいってよかった!!!
    これで見れなければ、かなりのショックですからね^^;

    [ rec*u*ive_s** ]

    2012/6/24(日) 午後 5:40

    返信する
  • 良かったですね〜

    旅先で困った時、自分でもびっくりするぐらい頭の回転が早くなり、また、すごい行動力を発揮することがありますが、けどりんさんもそうだったようですね。

    さぞ、良い眺めだったんでしょうね〜

    Mr.会社員

    2012/6/24(日) 午後 5:56

    返信する
  • モンサンミッシェルを荷物があれば観光無理でしたよね。良かったですね。

    vanio1985v

    2012/6/24(日) 午後 9:40

    返信する
  • moto様
    今は、モンサンミッシェルは、修道院とホテル、おみやげ物屋の集まりですが、昔は、牢獄にもなった建物らしいです。
    フランスでは、人気の世界遺産です。

    kedorin

    2012/6/25(月) 午後 5:02

    返信する
  • リボン様
    念願かなってよかったです。
    一度、見てみたかったのです。
    ゆっくりできました。

    kedorin

    2012/6/25(月) 午後 5:03

    返信する
  • ひろし様
    ダメ元で、トライしてみることの重要さを知りました。
    でも、ちょっと、インフォメーションセンターの方に
    苛立ちを覚えました。

    kedorin

    2012/6/25(月) 午後 5:05

    返信する
  • rec様
    そうなんです。見れなかったら、かなりのショックでした。
    見れてよかったです。
    人気の世界遺産です。

    kedorin

    2012/6/25(月) 午後 5:07

    返信する
  • Mr.会社員様
    また、次の記事に写真を載せますが、かなりいい眺めです。
    フランスでは、人気の世界遺産です。
    でも、たまたまの運だったような気がします。
    決して、頭の回転はよくないですね。

    kedorin

    2012/6/25(月) 午後 5:10

    返信する
  • ばにお様
    10kgのキャリーケースを引っ張っての観光はムリです。
    階段もあるし、坂もあるし・・・・
    観光地で、荷物を預けられない所もあるんだと、
    思い知らされました。

    kedorin

    2012/6/25(月) 午後 5:13

    返信する
  • 顔アイコン

    モン・サン・ミッシェル行きだめもとで決行して正解でしたね。
    モン・サン・ミッシェルには、33年前に一回行ったきりなので一度イギリスのポーツマスという港からフェリーで行ってみたいです。

    [ kyu*i*95* ]

    2012/6/26(火) 午前 1:32

    返信する
  • すごい、モンサンミッシェルでも、晴れたんですね。
    ここは、ツアーでしか行けないのかと思っていたんで、フランスに行った時にあきらめたんですが、普通にバスでもいけるんですね。
    行けばよかった・・
    それにしても、けどりんさんの行動力にはいつも感服です。

    主婦A

    2012/6/26(火) 午後 4:27

    返信する
  • kyu様
    イギリスからフェリーで行けるんですね。
    何時間かかりますか?
    モンサンミッシェルは、島になっているから、
    神秘的なんでしょうね。

    kedorin

    2012/6/27(水) 午後 7:02

    返信する
  • 主婦Å様
    パリからだと、TGVでレンヌまで行き、
    レンヌからバスで行くのが、いいようです。
    でも、バスの本数は、少ないです。
    地球の歩き方には、詳しく載ってました。
    このガイドブックがあるから、私はひとり旅できます。

    kedorin

    2012/6/27(水) 午後 7:05

    返信する
  • 顔アイコン

    イギリスからフェリーで行くと7-8時間かかります。
    一番安い席で片道50ポンドぐらいだったと思います。(汗)
    実はモン・サン・ミッチェルの対岸(イギリス側)にもセント・マイケルというそっくりの島があるんです。(笑)
    http://www.stmichaelsmount.co.uk/
    ST.MICHEL...モン・サン・ミッシェルを英語読みするとセント・マイケル(笑)
    フランスのは、世界遺産第一位、イギリスのは無名。(笑)
    9月に訪れる予定ですのでまた記事アップしますね。

    [ kyu*i*95* ]

    2012/6/28(木) 午前 1:36

    返信する
  • 顔アイコン

    一度行ってみたいですね。

    [ ito**7 ]

    2012/6/29(金) 午後 7:38

    返信する
  • kyu様
    フェリーで7〜8時間ですか?
    やはり、飛行機の方がいいですね。英語でセント マイケルと
    読みますね。
    また、記事を楽しみにしています。

    kedorin

    2012/7/19(木) 午後 7:25

    返信する
  • ito**7様
    一見の価値は、ありますよ。
    ぜひ、訪れてみてください。
    モンサンミッシェル、感動的です。

    kedorin

    2012/7/19(木) 午後 7:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事