ここから本文です
kedorin 旅行大好き
次は、タスマニアへ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

モスクワ 赤の広場

2008年 9月17日 
モスクワの続きです。
 
世界遺産、赤の広場。
ニュースでソ連を見るとき、必ず写っていた。
まさか、今、ここに立っているとは、感無量です。
ソ連に旅行?、考えられないことでした。
 
赤の広場というのは、本来は『美しい広場』という意味です。
 
 
レーニン廟
 
レーニンを永久保存する記念堂。
イメージ 1
 
 
 
グム百貨店
 
有名外資系ブランドやお土産物屋が並ぶ
イメージ 2
 
 
 
ロシアの中で最も有名な聖堂、ボクロフスキー聖堂(ワシリー寺院)
 
モンゴルの戦勝を記念して、
イワン雷帝によって1560年に建てられた。
それぞれひとつづつが教会。
中に入れなかったのが残念。
 
イメージ 3
 
 
 
違う方向からみたワシリー寺院
 
方向により違った絵になる。
イメージ 5
 
設計したのは、ポストニクとパルマのふたり。
イワン雷帝が、あまりにも美しいので、
二度とこのような美しい建物ができないように、
ふたりの眼をくりぬいた話は有名。
 
 
ノヴァデヴィチ修道院
 
ヴァシーリー3世の命で建てられた女子修道院。
城壁に囲まれているのが特徴。
世界遺産である。
手前の湖は、チャイコフスキーが、この湖の周囲を散策しながら、
『白鳥の湖』の構想を練ったとも言われています。
イメージ 4
 
この中には、墓地もあり、有名人が、埋葬されている。
 
 
まだ、続きます。
 
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事