ここから本文です
余命が延びた(^^)

書庫全体表示

サーブもアンダーもオーバーもアタックもブロックも、ぜーんぶ
上手くなりたい強欲なワタクシです。こんばんは。←試合に負けたのさ(´-`)

さて、夏旅行の唯一の塩分補給となったこの日、ラッキーなことに入港
作業真っ最中のだいせんのお姿も見られました♪
イメージ 1

つがる型9番船。古そうに見えて、15年選手。耐用年数超えで運用が
恒常的となってる海保内に於いては、まだまだ中堅選手かね〜(^^;
いや、若手に分類されるかも(−−;
2010年観閲式では晴海組でしたね〜(^ー^)懐かしや。
西日が当たってる時間帯、フェンスがワタクシの邪魔をする(TдT)
イメージ 2

真後ろから観ると、ヘリ格納庫の細さが際立ちますねー。
イメージ 3

MH914まいづる が格納されてると思われます。
イメージ 4

昨年11機配属されたシコルスキー74Dのうちの一機ですので、
見たかったな〜!(╹◡╹)
イメージ 5

PL75わかさとの位置関係はこんな距離感で。
イメージ 6


一度にPL及びPLHを見られたのは、幸せでした♥

本船、2001年日本鋼管の鶴見造船所生まれですが、
→建造翌年2002年に日本鋼管鶴見はユニバーサル造船となり
→2013年からはジャパンマリンユナイテッドになっちゃって
ますねー。造船業にとって、厳しい時代なのか。
巡視船よりも名前が変わっちゃってますな。( ̄□ ̄;


PLH10 だいせん
IMO:9218246/MMSI:432307000/Call Sign:JPIS/Flag:Japan
総トン数:3374t/全長×幅:105m×15m
2001年竣工(日本鋼管鶴見)

2016/08/21 京都府舞鶴市

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事