ここから本文です
0歳児は音が好きだからねー(^^)

書庫全体表示

鷲峰山 覚園寺の紅葉

Xmasイブですが、空気読まずお寺ネタ!(^m^)

覚園寺(かくおんじ)は、
真言宗泉涌寺(せんにゅうじ)派、1296年建立。
山号は鷲峰山と書き「じゅぶせん」と読みます。
なかなか難読!ふりがなが無いと読めません。
イメージ 1

愛染堂前の紅葉が綺麗に色づいてました♪
イメージ 2

イメージ 3

あ、愛染堂本体の写真撮り忘れてるっ(;´д`)
イメージ 4

イメージ 5

「まことの鐘」
イメージ 6

第二次世界大戦中に学徒出陣していった若者達を
祈念し、1960(昭和35)年に作られた鐘だそうで
全国の名刹に納められたうちの一つの様です。

鐘の表面には、この言葉が日本語と英語で刻まれて
ました。(まだ色々と書かれてましたが略します)

『思ふに身を挺して国難に当りし学徒の思公血誠は
 此の鐘の響と共に 永く人の心に 伝わりて
 滅することなかるべし』

その若者に近い歳の子を持つ身としましては、
若者達を思うと胸がギュッと掴まれ、とてもとても
切なくなります。。。

石の水鉢の映り込みを狙いましたが、そんなに
上手くイカナイデスネ(。-_-。)
イメージ 7

愛染堂にお参りした際、お賽銭を納めて鰐口を
鳴らすべく上を見ると・・・鰐口や鐘ではなく
お数珠?!
イメージ 8

百万遍の念珠 といい、多くの幸が巡ってくる
ように、物事がスムーズに前へ進む様にと、心で
念じながら、念珠を手繰ってお参りするそうです。

初めてのタイプだわ(^∀^)

注意書きに、

時々念珠が脱線します。元に戻してまた回転させてください。
物事もご自分の手で修正し、また前に進むことができます。

なんて書いてありました。幸い、滑車から念珠が
ハズレル事無く1周ぐるりと手繰る事が出来ましたが
新鮮な体験でした。

ヨシ、これで大丈夫!p(^−^)q
多くの幸が巡って来るし、物事もスムーズに進むyo♪

此方のお寺は、入山料\500を納め、定時毎に参拝者を
境内の地蔵堂〜本堂(薬師堂)へご案内して下さる
形式で参拝します。

50分かけて説明して頂けるそうで、普段自分達で
ふらっ〜と眺める参拝方式より、より深くお寺を知る
ことが出来ます。
薬師三尊座像や、十二神将像等、見どころが沢山デス♥

ただ、写真撮影禁止。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
撮影を気にせず、ゆっくり参拝し、肉眼レンズに
しっかりと焼き付けると良いでしょうね♪

この日は13時のご案内時間でしたが、所用があり
後ろ髪をひかれつつココを後にしました( ;∀;)
次回は是非。

撮影したのは愛染堂の前のお庭で参拝無料。
御朱印を頂ける案内所前や、このお庭は撮影は
大丈夫だそうです(^^)

御朱印♪流れる様な墨字に見惚れます♥
イメージ 9


そういえば、この帰り道に大船で踏切待ちを
してる時、踏切と線路を眺めてたら、ふいに
運転席横の窓近くに男性ヒッチハイカー?が立ってて
乗せてアピールを受けましたyo。(゚o゚;;

ヒッチハイカーって、よく段ボールに行き先書いてたり
するモノだと思ったら、そうでもないんですねー。

初めてだったのでビックリしつつも、乗せてあげても
良いかな?と思いましたが、、、此方も一応(汗)
女性一人で乗車してるし、ちょっと怖くて・・・
申し訳ないですがゴメンナサイしちゃいました(´-ω-`)

2018/12/19 鎌倉市二階堂

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    こちらのお寺さんも風情があって良いですね🎵
    紅葉も綺麗ですね(^o^)
    まことの鐘はなんとも趣がありますね。

    念珠でお参り?
    このようなタイプもあるんですね。
    御朱印と云えば百里基地近くにある百里神社ではファントムの絵柄の御朱印があるそうですね。それも複数のパターンが!?
    近くに行かれたら如何ですか?
    ちなみに御朱印は、百里神社じゃなく少し離れた素鵞神社で頂けるそうです。
    飛行機と云えば羽田神社の御朱印の方が有名ですね(^^;)

    ヒッチハイク、過去に一回経験しました。
    それも乗せて貰うほうね。
    深夜にバイクが壊れてスタンドにバイクを置かせてもらってトラックに乗せてもらいましたよ。
    女性一人ではリスク高いですね!
    ポチッ☆☆

    [ nao-s ]

    2018/12/24(月) 午後 7:38

    返信する
  • 顔アイコン

    御朱印、着々と集まっていますね。
    確かにヒッチハイク時々見かけますが、一人がボードを出して、2人が隠れている場合もありました(^_^;)
    このご時世、何があるかわからないので、私も中々乗せる事はできません。

    O-TOTO

    2018/12/24(月) 午後 7:50

    返信する
  • > nao-sさん、こんばんは〜。
    風情ありました。時間が許すなら、拝観ツアーに
    参加したかったです。「まことの鐘」はUPでも
    撮影してまして、鐘の文面を読み、その由来を
    調べて追記しました。当時の若者、それを送る
    親御さんの気持ちに思いを馳せると、なんだか
    とても切なくなりました(TーT)

    そうそう、百里の御朱印!以前、O-TOTOさんにも
    コメントで教えて頂き、強く印象に残ってたのを
    naoさんのコメントで思い出しました!
    折を見て訪ねたいですね〜(^^)

    おぉ!ヒッチハイク経験者でしたか!(驚)
    それも深夜にバイク故障とは大変な目に
    遭いましたね。それにしても、深夜のヒッチ
    ハイクで、よく止まってくれる車が居た事!
    運転手さん、良い方で良かった(^−^)

    ゆかりん

    2018/12/25(火) 午前 0:43

    返信する
  • > O-TOTOさん、こんばんは〜。
    実はまだ夏にゲットした御朱印もありまして、
    少しずつ集まってきてます。お寺・御朱印毎
    に思い出があり、御朱印帳は今や宝物です♪

    おぉ?!後から出てクル方式のヒッチハイク
    もあるのですね〜。今は色々な事件があったり
    簡単に初対面の人を信用出来ない世の中です
    ので、なかなか難しいですよね(^−^;

    ゆかりん

    2018/12/25(火) 午前 0:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ~(=^‥^)ノ☆ おはよ!ございます
    美人のゆかりんさんに惚れたんですよ
    でも見ず知らずの人は
    怖いですよね
    私も乗せたことはありませんね

    だんだん

    2018/12/25(火) 午前 8:29

    返信する
  • 顔アイコン

    鎌倉の御朱印が集まってきましたね。
    紅葉がまだ残っていましたか。

    さすがに女性一人でヒッチハイクはのせられないですよね。

    てつあん

    2018/12/25(火) 午前 9:19

    返信する
  • 顔アイコン

    そりゃやはりスルーしたほうが安全ですよ
    事件や事故は年末に多いし 誰かもわからない人を簡単に車に乗せるわけにはいかないです 何もなくても乗せたら宗教勧誘だったとかではよけい厄介ですしね 下りろといっても下りなければ フり落とすわけにもいかないし 所轄の警察署まで無事着くまで不安ですしね 正しい選択だったと思いますよ ゆかりんさんに何かあればご家族がどれだけ心配することになるか 悪い人なら人の親切心を利用しますからね

    yu

    2018/12/25(火) 午前 10:44

    返信する
  • > だんだんさん、こんばんは〜。
    美人?!イヤハヤ・・・お気遣いありがとうございます(爆)
    本当に困ってる方なら、何かお手伝い出来れば・・・
    とも思うのですが、やはり見ず知らずの人は怖い
    ですね(><)

    ゆかりん

    2018/12/27(木) 午後 11:13

    返信する
  • > てつあんさん、こんばんは〜。
    ここは鎌倉で一番紅葉が遅いエリアだそうです。
    今までも紫陽花目当てで鎌倉を訪れてましたが
    御朱印目当てでは初めて行きました(^^)
    ちょっと駅からのアクセスが悪いエリアなので
    車で行ってしまったので、小町通りの美味しい
    お店に寄れなかったのが残念でした(涙)
    次は駅周辺の御朱印&グルメツアーも良いかな
    なんて企ててます♪
    やっぱり、乗せられないですよね(ーー;

    ゆかりん

    2018/12/27(木) 午後 11:20

    返信する
  • > yuさん、こんばんは〜。
    「宗教の勧誘」パターンとか、「降りてくれない」
    パターンまで考えが及びませんでした(汗
    実は、乗せないのはちょっと冷たかったかな?と
    若干モヤモヤしてましたが、yuさんのコメント拝見し
    判断は間違って無かった!とスッキリ出来ました。
    良い人も居るし、そうじゃない人も居る事を想定
    して行動しなければいけませんものね。
    ありがとうございます(^^)

    ゆかりん

    2018/12/27(木) 午後 11:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事