ここから本文です
余命が延びた(^^)

書庫全体表示

記事検索
検索
恒例の横浜消防の出初式に行って来ました〜
イメージ 1

イメージ 2

取敢えず、午後のヘリレスキューの写真を
貼り付けておきますね(^^;
イメージ 3

昨年より一段低い位置から見ましたが、
以前ほどヘリの高度が低く無いので
もう一段上からが良かったカナ(¬_¬)
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

因みに、午前中の総合訓練は人混みで全く
見ることが叶わず(°_°)ただ、遠目でチラリ
と見えた横消のハマ君が、ヘリのスキッド
でUSAダンスしてたのは、目の錯覚かしら(笑)
イメージ 11

イメージ 12

赤レンガや大桟橋エリアを10km以上歩き回り
すっかり身体も冷えた空腹巡子達は
当然の如く増量訓練♥
イメージ 13

カリフォルニアレストランで、ファヒータス、
ピザ、トルティーヤ、ワイルドウェスタンオニオン、
コブサラダ、チーズケーキでお腹イッパイ〜〜(´∀`)

苦しいお腹を抱えて桜木町駅に向かう途中ですが、
今しか見られない夜景を見ましょう♪

20年ぶりに水が抜かれ、地面があらわになった
旧横浜船渠の1号ドッグ!
イメージ 14

1897年(明治30年)完成の2号ドッグ(ランドマーク
のドックヤードガーデン)、
1899年(明治32年)完成のこの1号ドック、
1930年(昭和5年)進水の日本丸も重要文化財に
指定されてるんですね。

なかなかレアな景色を見られますので、大規模
修繕中の今のうちに是非♪(^^)

海保成分も堪能出来たので、つづきます。
(あ、初詣記事の続きは後回し〜(^^;)

2019/01/13 

初詣☆鹿島神宮

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(._.)m
ご挨拶が松の内、ギリギリですね〜(^−^;
イメージ 1

例年はお正月早々に相模國一之宮 寒川神社へ詣でる
のですが、今年は少し趣向を変えて&混雑を避けて
昨日詣でました。
イメージ 2

行き先は常陸國一之宮 鹿島神宮デスyo♪
※一枚目写真は、鰐川にある「西の一之鳥居」です。

まだまだ新年の参拝客で賑わってました。
イメージ 3

立派な楼門ですね。重要文化財で高さ約13m。
寛永11年(1634)、水戸徳川初代藩主の頼房卿により
奉納。因みに、頼房卿は水戸黄門(水戸光圀)の
お父さんですって。
イメージ 4

楼門の左右が、仁王像ではないのが何だか新鮮デス。
イメージ 5

イメージ 6

祭神は武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)。
創建は神武天皇元年(紀元前660年)ですって、
マジカ?( ̄□ ̄;

鹿島神宮といえば、愛読していた時代物小説
(磐音シリーズ)で塚原卜伝が興した剣術の流派・
鹿島新當流が出て来まして、そちらの流派に
所縁が深い神社のイメージをもってましたが、
思いの外、長い歴史のある神社でビックリ。

売店では木刀も売ってて、思わず買いそうに
なりましたyo。<修学旅行の中学生か?(汗)

イメージ 7

拝殿で参拝後、奥参道を奥宮に向かって歩くと
イメージ 8

ここで空気が変わりました。
伊勢神宮の参道の空気と似てマス。
イメージ 9

樹齢の長い樹々の木洩れ日も神々しい。

途中、鹿園では神様の御遣いらしき鹿の姿も見る
事ができます。
イメージ 10

奥宮。
イメージ 11

江戸時代初期の慶長10年(1605年)徳川家康に
よって、関ヶ原戦勝時の御礼として建てられた
本宮の旧本殿だとか。
イヤハヤ、歴史あり過ぎて考えるだけで知恵熱
が出るわ(*_*)当然、こちらも重要文化財。奥宮
への参拝行列が長かった〜。
イメージ 12

奥宮から左奥へ進むと、御手洗池。
綺麗に澄んだ水の中を、鯉が優雅に泳いでます。

池のそばの茶屋で、美味しそうな団子が炭火で
焼かれてます♥
イメージ 13

みたらし、草団子、キビ団子。
基本、欲張りなワタクシは、全ての味を味わえる
3色団子を迷わずチョイス(笑)
イメージ 14

うまっ♥(*^o^*)
みたらしが、味噌味なのがポイントでしょうか。
炭火で焼かれたオコゲと柔らかくなった団子、
最高です♪

奥宮の前で、みーの合格御守を求めました。
勝負運の御利益がある鹿島神宮ですから、
第一志望校に合格間違いないでしょう!
(ー人ー)オネガイシマス

そうそう、御神籤ひいたら・・・
イメージ 15

まさかの 半吉 ! Ψ( ̄д ̄Ψナニソレ?

思い立てる事: 結局はよいが初めの程はつらい
出会える事 : 種々なる困難があるが結局は成功
願 い 事 : 遂には叶う
旅 立 ち : 行かず待つがよい
縁   談 : 遂には良い縁がある
待 ち 人 : 遂には来る
出   産 : 安産 男子
病   気 : なおる

「遂には」と「結局は」ってフレーズが多い御神籤
を初めて見たよ〜( ゚∀゚)アハハ

最初は色々とあってすんなりは進まないけど、最後は
うまくいくから大丈夫!って、タケミカヅチノカミ
から言われてるのかな。よし、がんばるゾ。

授与所で680番台後半の待ち札を渡されましたが
奥宮から戻ると、御朱印も出来上がっていて、
無事にいただけました♥
イメージ 16

要石の辺りは混んでて見られませんでしたが、
全体的に見応え有って素敵な神社でした。

2019/01/05 茨城県鹿嶋市

鷲峰山 覚園寺の紅葉

Xmasイブですが、空気読まずお寺ネタ!(^m^)

覚園寺(かくおんじ)は、
真言宗泉涌寺(せんにゅうじ)派、1296年建立。
山号は鷲峰山と書き「じゅぶせん」と読みます。
なかなか難読!ふりがなが無いと読めません。
イメージ 1

愛染堂前の紅葉が綺麗に色づいてました♪
イメージ 2

イメージ 3

あ、愛染堂本体の写真撮り忘れてるっ(;´д`)
イメージ 4

イメージ 5

「まことの鐘」
イメージ 6

第二次世界大戦中に学徒出陣していった若者達を
祈念し、1960(昭和35)年に作られた鐘だそうで
全国の名刹に納められたうちの一つの様です。

鐘の表面には、この言葉が日本語と英語で刻まれて
ました。(まだ色々と書かれてましたが略します)

『思ふに身を挺して国難に当りし学徒の思公血誠は
 此の鐘の響と共に 永く人の心に 伝わりて
 滅することなかるべし』

その若者に近い歳の子を持つ身としましては、
若者達を思うと胸がギュッと掴まれ、とてもとても
切なくなります。。。

石の水鉢の映り込みを狙いましたが、そんなに
上手くイカナイデスネ(。-_-。)
イメージ 7

愛染堂にお参りした際、お賽銭を納めて鰐口を
鳴らすべく上を見ると・・・鰐口や鐘ではなく
お数珠?!
イメージ 8

百万遍の念珠 といい、多くの幸が巡ってくる
ように、物事がスムーズに前へ進む様にと、心で
念じながら、念珠を手繰ってお参りするそうです。

初めてのタイプだわ(^∀^)

注意書きに、

時々念珠が脱線します。元に戻してまた回転させてください。
物事もご自分の手で修正し、また前に進むことができます。

なんて書いてありました。幸い、滑車から念珠が
ハズレル事無く1周ぐるりと手繰る事が出来ましたが
新鮮な体験でした。

ヨシ、これで大丈夫!p(^−^)q
多くの幸が巡って来るし、物事もスムーズに進むyo♪

此方のお寺は、入山料\500を納め、定時毎に参拝者を
境内の地蔵堂〜本堂(薬師堂)へご案内して下さる
形式で参拝します。

50分かけて説明して頂けるそうで、普段自分達で
ふらっ〜と眺める参拝方式より、より深くお寺を知る
ことが出来ます。
薬師三尊座像や、十二神将像等、見どころが沢山デス♥

ただ、写真撮影禁止。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
撮影を気にせず、ゆっくり参拝し、肉眼レンズに
しっかりと焼き付けると良いでしょうね♪

この日は13時のご案内時間でしたが、所用があり
後ろ髪をひかれつつココを後にしました( ;∀;)
次回は是非。

撮影したのは愛染堂の前のお庭で参拝無料。
御朱印を頂ける案内所前や、このお庭は撮影は
大丈夫だそうです(^^)

御朱印♪流れる様な墨字に見惚れます♥
イメージ 9


そういえば、この帰り道に大船で踏切待ちを
してる時、踏切と線路を眺めてたら、ふいに
運転席横の窓近くに男性ヒッチハイカー?が立ってて
乗せてアピールを受けましたyo。(゚o゚;;

ヒッチハイカーって、よく段ボールに行き先書いてたり
するモノだと思ったら、そうでもないんですねー。

初めてだったのでビックリしつつも、乗せてあげても
良いかな?と思いましたが、、、此方も一応(汗)
女性一人で乗車してるし、ちょっと怖くて・・・
申し訳ないですがゴメンナサイしちゃいました(´-ω-`)

2018/12/19 鎌倉市二階堂
あか〜く紅葉したお庭が見たいな〜♥

と、六義園や後楽園辺りに紅葉狩りへ行く気でし
たが・・・先週、先々週と休日出勤となってしまい
行けずにいたら、すっかり紅葉は終わっちゃい
ましたね〜(TдT)

そして迎えた本日、仕事休み、晴天、暖かい♪
行くしかないよね♪まだまだ何処かに紅葉残って
る場所があるハズ!

鎌倉でも一番紅葉が遅いエリア、二階堂付近のお寺へ
紅葉を求めて行ってみました。

自宅から車で50分位だったかな。
鶴岡八幡宮付近の賑わいから遠く離れ、車同士の
すれ違いも難しい細い細い道の奥、ドキドキしながら
辿り着いたのは・・・

瑞泉寺♪
イメージ 1

臨済宗円覚寺派のお寺で、山号は錦屏山。

山門の横に『松陰吉田先生留跡碑』。
イメージ 2

幕末の思想家・吉田松陰の母方の伯父 竹院和尚が
瑞泉寺の住職をつとめていた時期、吉田松陰は
何度か此の地を訪れていたそうです。

山門をくぐって、お庭側から振り返ると・・・
イメージ 3

キレイだわぁ(*´ω`*)こーゆーの見たかったの♥
いいの、真っ赤じゃなくても♥

もう終わりに近いですかね。竹林背景も良いデスネ。
イメージ 4

お庭の蝦夷椿も見頃を終えそうです。
イメージ 5

本堂はコチラ。
イメージ 6

本堂の裏手にあるお庭が、また不思議空間。
夢想国師が岩盤を削って作り上げたという、石の庭園。
思わずパノラマ撮影っ。
イメージ 7

そして御朱印も頂きました(^∀^)
イメージ 8


2018/12/19 鎌倉市二階堂
神宮外苑に行って思い出しましたが・・・夏には
この内苑である明治神宮にも行ってたんですよね〜(^^;

季節感ムシして、記事にしちゃうyo!
イメージ 1

樹々の緑が深い森の中を歩いてると、中高生で大混雑の原宿の
すぐ隣にあるとは思えない位に空気が整ってますyo。
イメージ 2

その名の通り、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りした神社です。
イメージ 3

写真見てるだけで暑くなりますっっ(笑)
イメージ 4

内拝殿・本殿の銅板屋根葺替え工事をしてるので、奥には
カバーが見えますね。来年8月には工事を終えるそうです。
イメージ 5

みーの合格祈願もしておきましたよ(^ー^;
イメージ 6

御朱印は、あっさりさっぱりすっきり!美しい♥
イメージ 7

出雲大社もそうでしたが、神社で戴く御朱印はシンプルな構図が
多いですね〜。そして、明治天皇をお祀りしてる神社だけあって
年号が皇紀表記な辺り、流石ですね。

2018/08

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事