ここから本文です
余命が延びた(^^)

書庫☆ 旅 行 記 ☆

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

信州夏旅♪

こんばんは〜。

昨年行けなかった夏の旅行、今年は信州へ行って来ました(^∀^)
イメージ 1

イメージ 2



2019年8月
こんばんは〜。

今日でお盆休みも終わりですね。ずっと雨だったぁ。
明日から仕事、頑張りますか(−_−;

さて、7月の旅行記のラストになります。

出雲大社〜境港〜鳥取海保に寄りつつ目指したのは、
大きなお砂場(笑)鳥取砂丘〜(^▽^)
イメージ 1

お天気は超ビミョウで今にも雨が降り出しそうな中、
み&ゆ がダッシュして行きましたyo。

まるで垂直に見える砂の壁を登っていくチャレンジング
な人達を見て、テンション上がって真似したそうな(笑)
イメージ 2

足腰鍛えられそう〜っ
イメージ 3

ハハも一生懸命追いかけますが、
イメージ 4

割とユルイ砂なので、足が埋まり一歩一歩を踏み出す
のが大変っ。結構キツイ、そして暑いっ。

登ってるときの様子はこんな感じ↓
イメージ 5

垂直登坂に疲れたハハは、斜め方向のユルイ角度から登ります。
お!みー は既に登坂終了!流石、テニス部!
イメージ 6

ついに砂の山頂へ。
この景色、青空だったらなぁ・・・(´ー`)
イメージ 7

この時、雨が降って来ましたよ。雷もゴロゴロ(><)
山頂から、今しがた登った砂坂を降りるも、車を
止めたドライブインまでが地味に遠いの〜〜。

砂まみれの足を洗い(ドライブインに足洗い場がアルの)
梨ソフトを食べつつ、ここから170km先の有馬温泉を
目指しまーす。

砂遊びし過ぎて、チェックイン予定より遅れそうっっ、
でしたがなんとか予定の10分遅れでチェックイーン!

有馬温泉は日本最古の温泉なのだそうでつ。
鉄分を含んで赤い「金泉」、炭酸泉の「銀泉」、
その両方にどっぷり浸かり、砂山登坂の疲れを
癒します。はぁ〜ビバノンノ( ´∀`)
金泉の方は伊香保の泉質みたいな感じyo。

さて、夕食♥丁寧なお味でオイシー(*^o^*)
イメージ 8

朝食も美味しゅうございます♪宿の朝食ブッフェって
ついつい食べ過ぎちゃいます)^o^(
イメージ 9

宿を後にして向かったのは、大阪やねん!
イメージ 10

粉モノ好きの みー には天国やさかい♪
イメージ 11

たこ焼き屋をハシゴしまっせ♪
イメージ 12

熱っトロッうまっ!やで(๑˃̵ᴗ˂̵;)
イメージ 13

オクチの中、火傷しそうになりまんがな(゚o゚;;
イメージ 14

3軒ハシゴして、最後に蓬莱551の豚まんを食べて
家路についたのでした。

来年はみーが中3で受験の夏だから、もうこんなに
長旅はできなくなるかな?
寂しく思いつつ、今年も楽しんだ旅路でした♪

(おしまい)

追伸 船は後日、単品記事にしまーす!
今年も旅行記にお付き合い頂き、有難うございました(^^)

2017/07/24.25 鳥取県〜兵庫県〜大阪府あたり
お盆Weekですね。どこかお出かけされますか?

東名高速渋滞50km超とか、この時期はどこに行く
にも混雑を避けようも無いのですかねー(^ー^;
お盆時期は神奈川に引き籠りますよー。

さて、混雑時期前に行ってきた旅行記続きデス。

出雲大社(いずもおおやしろ)、一の鳥居の内側
にあるお宿でしたので、朝早くから参拝しますよ〜。

生憎の曇天ですが、蒸し暑い朝。
この二の鳥居からは下がり参道を下り、
イメージ 1

松の参道を抜け、
イメージ 2

手水舎で清めます。
出雲大社の柄杓はステンレス製なのne。
イメージ 3

帰り際、このお水を水質検査してる職員さんを
見かけました。清めるお水の管理も万全デスyo。

拝殿で二礼四拍手一礼でお参りします。
イメージ 4

御本殿には入れませんので、、、
イメージ 5

八足門の手前からも、お参りしますyo。

子ども達のこれからの長い人生、良い友達や人物と
ご縁がありますように(ー人ー)ハヤイか。。。
イメージ 6

ここから先、特別拝礼の際は中に入れる様です。

さて、神楽殿にも回りますか。
神職の方が早朝のお掃除されてます。袴が綺麗な色。
イメージ 7

今夏、この袴の様な色味の綺麗な水色のロングスカートを
探してましたが、ご縁が無くてね〜(^^;

縁結びの神様なので、絵馬にも良きご縁を求めた
願い事が多く書かれてます。
イメージ 8

当たり前かもしれませんが、出雲大社は伊勢神宮
とは雰囲気が全然違いました。

伊勢神宮は神々しい天上世界っぽい感じ(語彙が
貧弱デスね)ですが、出雲大社は神様が降りて
もっと人の営みに近しい感じ。
祀ってる神様が違えば、思想信仰も違うのでしょうか。

そうそう、御朱印も頂きました♪
イメージ 9

実は寒川神社で購入した寒川オリジナル御朱印帳も持って
ましたが・・・折角なので、出雲大社オフィシャル御朱印帳を
購入しました♥
イメージ 10

左側は参道のお店で、寺社用にと購入した御朱印帳と
御朱印帳が2冊入る御朱印帳袋♥渋カワイーze

昨春に成田山。昨夏に近江神宮と伏見稲荷
一昨年夏に伊勢神宮・・・名だたる有名神社に参拝しつつ
当時は御朱印集めて無かったワタクシ・・・orz

また詣でねばなりませぬな(笑)

さてさて、次はしまねっこ探し。
いくら出雲大社を頭に乗っけたゆるキャラとはいえ、
夏休みの平日の早朝、そう捕獲出来るものじゃないッス。

コレで我慢してne。因みに光るよ(笑)
イメージ 11

出雲蕎麦!関東のお出汁よりも優しいお味(^^♪
イメージ 12

ぜんざい発祥の地と言われる出雲の「ひやしぜんざい」。
暖かいぜんざいも頂きましたが、夏は冷え冷えが良いカモ。
イメージ 13

美味しいモノ食べたし、鳥取を目指しますyo。
境港を経由するので170km先!

こんな子や(^m^)
イメージ 14

日本海側に出没するというCOSTA NEOROMANTICAさんをGET。
イメージ 15

しかしまぁ、横浜の大桟橋みたいに近寄れな〜い(TーT)
イメージ 16

あと地味ながら、、、こんな子にも逢えました♪
鳥取海保はこんなに近づけるので、素敵保安署ですな♡
イメージ 17

巡視船巡りにも御朱印帳的な巡視船艇印帳があると
したら(ナイケドね)、結構達成感があるだろうなぁ(笑)
巡視船毎のスタンプ帳を作ればヨイのか!(゜▽゜)

・・・と、なると、今まで旅した各管区回り直しですな(爆)

もうちょい続く。

2017/07/24 島根県・出雲大社、鳥取県・境港
子どもが合宿中でお弁当作りからも解放された日曜日
久しぶりに9時間寝ました〜ファァ(^o^)。゜ヨクネタ

さて、旅行記の続き行きますか。
高知の実家に帰ると・・・2階になんか居る(・∀・)
イメージ 1

み&ゆ を警戒して隙あらば逃げようとする猫。。。
イメージ 2

弟が拾ってきて(汗)取敢えず実家に置いてるけど、
8月には弟一家宅へ引き取るそうな。

猫好きの みー は猫と過ごせると大興奮♥
猫がいる事を聞いてなかった分、サプライズで喜び
倍増中〜(*≧∀≦*)

従妹達と花火大会にも行って、たった1泊ながら
田舎を満喫出来て何より〜。
で、母は帰省した時の定番、早朝から庭で洗車(爆)
これってマンション暮らしには出来ない事で、
地味に嬉しかったりする(笑)

さて、今回は日程短めなので早々に実家を後にして、
何故か今治城へ。
イメージ 3

この翌週(7/30)に海上自転車競走が開催される
そうで、たまたま開催されてたワークショップに参加させて
いただきました♪
み&ゆは最初恐々乗ってましたが、メッチャ楽しかったらしい。

構造的には、ペダルから細いシャフトでペラに
繋がってて、チャリのハンドルは舵に繋がってる感じ
←ゆるい説明(笑


因みに、7/30の海上自転車競走の結果見たら、
自作船部門で優勝したのは(自称)新来島どっく
自転車部チームとの事!
流石、新来島どっく!自転車とはいえ、海に浮くモノ
ですからね。お茶の子さいさいなのでしょう!


この藤堂高虎が築城した今治城は、海城でお堀まで
船で入る事ができる珍しい設計だもんで、お堀の水
は海水!時々サメとかエイが泳いでるらしいyo!

このお堀でなんかあったら118番だね(笑)

だって今治城から今治海保の船艇バースまで800m位。
港を挟まず直線距離なら300mない位に近かった!
イメージ 4

そして、今治といえば今治焼豚玉子飯って事で・・・
イメージ 5

観光客向けじゃない雰囲気なので、勇気を出して
恐る恐る入った「車屋食堂」。
イメージ 6

単純にチャーシューの肉とタレと玉子でしょ?
なんて軽く考えてたワタクシ。
すっかり美味しさにヤラれてしまいました(^。^)

確かにチャーシューとタレと玉子がご飯の上に
乗ってるシンプルなご飯なのですyo。が!この
タレの味が甘すぎず辛すぎず程良くあとひく美味さで
神がかり的に半熟の黄身が合わさってまたヨロシ。

普通サイズ×3、ハーフ×1を注文しましたが、
み&ゆ 爆食。これはウマッ!
思い出すだけで、また食べたくなる(^p^)

ココの大将がまたぶっきらぼうそうに見えて、実は
良い方でね(笑)
私達が県外からの旅行客だもんで、今治の観光本を
見せつつ、このお店のこれが美味しいとか色々と
教えてくれました♪

さて、今治といえばバリィさんですyo。

生憎バリィさんには逢えませんでしたが、ココは造船パラダイス☆
イメージ 7

ちょっと(自ら)迷い込むとこんな景色が♥
イメージ 8

今治造船、西造船、浅川造船、矢野造船・・・
造船所がいっぱいだー(^▽^)
イメージ 9

しまなみ海道の橋から海をみると、バルバスバウやら
船のパーツを運んでる?!すんごい景色が広がってます♪
イメージ 10

勿論、船だって見えます♪
イメージ 11

しまなみ海道は高速道路の横に県道(歩行者、自転車
原付専用道路)が併設されてて、瀬戸内海を歩いて
渡る事ができるのです。
イメージ 12

というわけで、サイクリストの多い事!
結構高低差があるので大変そうですが、とても気持ち
よさそうに漕いでますne。
イメージ 13

しまなみ海道を広島側へ渡り、尾道海保。
イメージ 14

・・・は、消化不良保安署リスト入り決定(TーT)金網メ。

ここから日本海側へひた走り、晩御飯食べてから出雲大社着〜
高知の実家から560kmかな。流石にヘロヘロだ〜
イメージ 15

今回こちらへお邪魔したのは、八百万の神様が集う
「神議り(かむはかり)」に出席する為です!(ウソ)

続きまーす(^m^)

2017/07/22,23 高知・愛媛・広島・島根
葉月とはいえ梅雨時みたいな雨の日々、如何お過ごしでしょう?

さて、今年も行って参りました夏旅行(^m^)

みーの部活・合宿・大会、み&ゆの夏期講習、私や旦那の
仕事の都合、私が出場予定のバレー大会諸々全ての予定を
鑑みて決まった日程・・・通知表を貰って帰って来た日の
夜出発するというスケジュールでした(汗)

総走行距離は2435km〜。私は2割程運転したかな。
イメージ 1

四国へ渡るので妥当な距離でしょうか。しかし、まぁ
尾道から出雲大社まで尾道自動車道から松江自動車道を
行くルートじゃなくて、岡山から米子を目指す遠回り
ルートなのは、私がナビせずにウトウトしてる間に旦那がICで
間違ってしまったというのはココだけのハナシ(^−^;

最初の目的地、神戸・六甲アイランドのプール(^^♪
イメージ 2

夏休み初めの平日!空いてました←ここ重要!

暑い暑い日、前夜から運転後に存分にプールで遊んだので、
体力的につらい我々は、早々に宿へ向かいます〜。
宿の温泉でくつろぎたい〜〜。

それにしても、神戸・大阪付近の高速と高速の接続がスゴク
不便ですねー。一般道へ降りなくちゃいけなかったりして
とぉっても難しいyo・・・(TーT)

で、その高速から見えた景色(爆)
イメージ 3

嗚呼、せっつさん・とささん がお揃いデスわよ。

「撮りたいなら(高速から)降りようか?」と聞かれるも、
折角乗り継いだ高速を降りて撮る気力が無かったので、
人生初・PLHをスルー。Щ( ̄□ ̄Щマジカ

やっぱり明石海峡大橋は景色が良くてキモチイイne☆
イメージ 4

お♪緑色の船が。
イメージ 5

関西方面でご活躍の「ダイハツ丸2」だそうで。
なかなか関東では見られないお船にテンション↑↑。

景色と船にご満悦気分で走行していたら、怪しい銀色
セダンが後ろに。マークX?リアガラスにスモーク&アンテナつき。

ちょいとスピードに気をつけつつ、淡路島SAへの分岐で
並んだ時に運転席を見たらビンゴ!覆面でした〜(^−^;
あっぶね。某blogで昔学習した成果でしょう(笑)

18:57 久しぶりの淡路島のお宿から見る夕陽。
イメージ 6

鳴門海峡を望む景色は、露天風呂からも楽しめます。

05:18 部屋から眺めた朝陽。神々しい〜☆
イメージ 7

朝ごはんたらふく食べて、チェックアウト後に大鳴門橋を眺めます。
イメージ 8

「道の駅うずしお」から徒歩で橋桁のところへ行けてしまいます。
イメージ 9

結構高さもあり、下の海を見ると岩場が見えたりもして
迫力というか怖さを感じますyo(><)

お!渦潮に巻かれそうな船ハッケーン!(゜▽゜)
イメージ 10

「日本丸」ですって。僚船に「咸臨丸」もいるらしい(笑)
時間に余裕があれば乗りたかったカモ♪

2017/07/21・22 神戸&淡路島付近

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事