ここから本文です
余命が延びた(^^)

書庫ちょっぴり神仏

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

身延山・久遠寺の桜♪

春ですね〜♪( ´∀`)
イメージ 1

春なので、しだれ桜が有名な日蓮宗の総本山 久遠寺
へ行って来ました。ここが、総門になります。
イメージ 2

総門の横や手前の桜も満開〜♪
イメージ 3

総門から、田舎の山道みたいな参道を1kmちょっと
てくてく歩いて三門に辿り着きます。
ピンク色の桜も満開ですね。
イメージ 4

三門をくぐると目の前に現れるのは、菩提梯
(ぼだいてい)と呼ばれる287段・高さ104m
のそそり立つ階段。勿論、上ります(゚∀゚)
もうゴール間近ですが、地味に角度がキツイ( ̄д ̄;
イメージ 5

見下ろすと・・・怖い位の高さと角度。
イメージ 6

この階段修行から二日経ちますが、未だ
太ももの筋肉痛が治らず、通勤時駅の階段
昇降がツライです(^−^;

流石に総本山ですね〜。
イメージ 7

立派な建物が沢山ありますyo。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この日、本堂では結婚式が始まるところでした。
お日柄が良かったのかな?仏式の結婚式って、
なかなかお目にかかれないので、なんだかとても
新鮮です。

ベテランのお坊さんも、若手のお坊さん(見習い?)も
皆さん、気持ち良い挨拶をしてくれます。
流石に総本山!←コレばっかり(笑)

樹齢400年の枝垂れ桜は、6〜7分咲き。
他にも何本も枝垂れ桜が花を咲かせてました。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

勿論、御首題もぬかりなく( *´艸`)
イメージ 14

更には、日蓮宗アプリもチェックインし「参るポイント」Get♥

祖師堂の向拝の木鼻は、象に見えますね。
イメージ 15


桜の満開は今週中かな?今週末はもっともっと混雑
するかと思いますが、キット見応えあるでしょうね。

2019/03/24 山梨県南巨摩郡
巡子時代、ちょくちょく江の島を訪れてましたが・・・
 2008年江の島 春祭り←お一人様体験航海!
 2009年江の島 春祭り
 2009年江の島 秋祭り
 2012年江の島 春祭り←体験航海中止なのに巡子'Sで江の島満喫(笑)

此方へ参拝したことは無かったのデス。
イメージ 1

江島神社♪2月の平日も人が多め、流石観光地
イメージ 2

瑞心門への階段をゆっくりゆっくり登って
振り返ると、朱の鳥居の上に江の島海岸
の東浜が見えてます。イイデスネェ♪海と神社♪
イメージ 3

奥津宮(おくつみや)に多紀理比賣命、
中津宮(なかつみや)に市寸島比賣命、
この辺津宮(へつみや)に田寸津比賣命が
祀られてるそうです。
イメージ 4

写真右手に見切れてる「茅の輪」もくぐり
ましたので、 穢れや災い、罪の祓い清め
が出来たと思いたいっ(汗)
イメージ 5

御朱印も頂きましたが、なんとっ!
イメージ 6

日付の「二」「七」以外はスタンプ(TдT)
流石観光客が多い神社ですわ。。。

湘南海保の新しくなった庁舎に後ろ髪を
ひかれつつ江ノ島を後にし、橋を渡って
程近い龍口寺へ。
昨年6月にお邪魔して以来ですne。お邪魔シマス!
イメージ 7

此方の向拝の木鼻は、獅子と獏かな。
イメージ 8

前回は全く気付かなかったですyo(笑

で、御首題!
イメージ 9

前回と違う方が書いて下さったので印象も違いますし、3つ押された印影が前回と違う印になってました♥何度でも同じお寺へ行ってみるものですね。

しかーし、龍口寺でおみくじを引いたら、散々な結果が出ましたよ。
「やることなすことダメ」「命があるだけマシ」的に辛辣な言葉が並んでおりました。orz
さっき茅の輪くぐったのに〜。(;д;)

※龍口寺のおみくじは、辛口で有名との事。
 近くへ行かれて際は、是非引いてみてください(笑)

鹿島神宮でも半吉でしたし、神様も日蓮上人も「兎に角、気を付けて!」って戒めてくれてるのでしょうね。
あと今年の残り10ヵ月(長っ)気をつけます。

そうそう、日蓮宗アプリをスマホに入れてるのですが(笑)お寺にお邪魔すると加算される「参るポイント」が逸話が残る霊跡寺院だけあって妙純寺もこの龍口寺も11ポイント貯まりました〜。

少しでも貯まると、もっと貯めたくなるのが人というモノ(笑)これまでアプリが無かった頃にお邪魔した日蓮宗の大きなお寺、もう一回行かないとne( ̄m ̄;

2019/02/07 藤沢市片瀬・江の島

明星山☆妙純寺

こんばんは〜。世の中はバレンタインデーですne。
チョコ、沢山もらいましたか?(^m^)

先週日曜、みーは併願の私立を受験して合格☆ホッ
そして今日は本命の公立高校の入試でした。
そう、神奈川県の公立入試は都内より早いのデス。

帰宅したみーに、どうだった?と手ごたえを聞いたら

「メッチャむずかった・・・(゜Д゜)」

と不安しかない返事だよ(´;ω;`)
明日は面接、今も塾で面接練習してます。
なかなか気が休まりませんねぇ(^−^;

そんな2月、気を静めるべく、あわよくば日蓮上人に
高校合格させてもらうべく(爆)お寺へ行きました。

丹沢付近を水源地とする中津川が相模川へ合流する
手前の金田にある、日蓮宗本山 妙純寺へ。
イメージ 1

ここは、日蓮上人が藤沢の龍口寺で処刑寸前に謎の光
により刑が中止となって佐渡への流刑になり、処刑
中止の翌日から1か月程滞在した場所だそうです。
イメージ 2

その地にて日蓮上人が中秋の名月に向かい、
「法華経行者の守護に利証を顕し給え」と唱えたら
大星が明星の如く庭の梅の木に下ってきたため、
「星下り 妙純寺」との別名がついたとか。

藤沢での謎の光に続き、星まで下りてくる日蓮上人
恐るべし( ̄□ ̄;

建物に☆発見!
イメージ 3

あと、向拝の木鼻に獅子と・・・
イメージ 4

獏?象?どっちだ?
イメージ 5

意味は分かりませんが、装飾が凝ってますね。

お参りして
イメージ 6

御首題をお願いしてる間に、お庭を散策〜
イメージ 7

紅梅や白梅が咲いてます。
イメージ 8

横を流れる中津川から引いた用水の透明度ったら!
イメージ 9

お寺の池は濁ってるイメージですが、此方はきれいに
水底に沈んだ紅葉まで見えますよ。

素敵な御首題もいただきました。
イメージ 10

春には桜、秋には彼岸花が綺麗に咲くそうです。
お寺の方がとても気さくで、話しやすい方でした♪

2019/02/07 厚木市金田
こんばんは〜。寒いですね〜(*_*)
昼間は雪がうっすら積もりましたが、大雪には
ならずに済みそうですね。
明日のみーの私立高校受験も、大丈夫かな(^^)

さて、1月の初詣の続きデス(笑)

経津主大神(ふつぬしのおおみかみ)を御祭神とする
香取神宮デス♪
イメージ 1

時刻は16時過ぎですが、楼門にもモリモリ並んでる。
手前の総門、その手前の表参道もずーっとずーーっと
行列してました。( ̄ー ̄;
達磨の出店の右側にも行列見えますか?
イメージ 2

拝殿前もこの通りっ。
イメージ 3

お参り後、拝殿の左手で御朱印が頂けました。
御朱印はそれほど待たずに済みましたyo。
イメージ 4

神社ならではのキッパリとシンプルな御朱印です。
イメージ 5

此方は拝殿の後方の本殿の周囲をクルリと一周
できます。楼門・拝殿と共にカナリ歴史ある本殿で
元禄13年(1700年)造営とのこと。
イメージ 6

江戸城の松の廊下で刃傷沙汰が起きる前年には
造営されたって事ですね(驚)
当然、国の重要文化財デス。すばらしい☆

そんな歴史ある拝殿の左側で、思わぬ出会いが♥
イメージ 7

もしや、船名が香取神宮に由来の海保PL125かとり
のアンカーか?!と浮足立ちましたが・・・
海自の練習艦「かとり」のアンカーでした。
かとり違いですね(笑)
灰色だから、そりゃ違うよねー(^д^;

平成10年に除籍した際に、命名の由緒深い香取神宮
に記念として奉献されたとの事でしたー。

そういえば、護衛艦には神棚をきちんと祀ってあるし
海保の巡視船にもその管区の地元の神社仏閣の御札
を祀ってます。大山祇神社と海軍の関り、金毘羅宮
では海自の掃海殉職者追悼式を行っていたり・・・
思ってた以上に船・艦と神社の関係は深いものが
ある様です。
敵の前に、海況や天候にも左右されるフィールド
で活動する海の男達は、信心深いのでしょうか。

こんなところで塩分補給できるなんて、ちょっと
想定外で嬉しいサプライズでした☆

そうそう、鹿島神宮では寄れなかった要石!
イメージ 8

大鯰を抑え込んでる為、この辺りは地震が少ないのだそう。

香取神宮の要石は凸形石で大鯰の尾を押さえ、
鹿島神宮の要石は凹形石で大鯰の頭を押さえてるのだとか。
混んでてもこれは両方を見るべきでした〜(TдT)

陽が落ちて、暗くなって来ましたよ。
イメージ 9

表参道で厄落とし団子を買って帰りました(写真ナシ)

これで、日本で古来から神宮を名乗っていた歴史ある3社
伊勢神宮鹿島神宮、香取神宮)をコンプ♪

しかし、伊勢神宮の御朱印は未だナシ。
巡視船撮ってた頃もそうでしたが、ツメが甘いのか無計画なのか、
御朱印も毎回何らかの宿題が残ります(汗)

2019/01/05 千葉県香取市

初詣☆鹿島神宮

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(._.)m
ご挨拶が松の内、ギリギリですね〜(^−^;
イメージ 1

例年はお正月早々に相模國一之宮 寒川神社へ詣でる
のですが、今年は少し趣向を変えて&混雑を避けて
昨日詣でました。
イメージ 2

行き先は常陸國一之宮 鹿島神宮デスyo♪
※一枚目写真は、鰐川にある「西の一之鳥居」です。

まだまだ新年の参拝客で賑わってました。
イメージ 3

立派な楼門ですね。重要文化財で高さ約13m。
寛永11年(1634)、水戸徳川初代藩主の頼房卿により
奉納。因みに、頼房卿は水戸黄門(水戸光圀)の
お父さんですって。
イメージ 4

楼門の左右が、仁王像ではないのが何だか新鮮デス。
イメージ 5

イメージ 6

祭神は武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)。
創建は神武天皇元年(紀元前660年)ですって、
マジカ?( ̄□ ̄;

鹿島神宮といえば、愛読していた時代物小説
(磐音シリーズ)で塚原卜伝が興した剣術の流派・
鹿島新當流が出て来まして、そちらの流派に
所縁が深い神社のイメージをもってましたが、
思いの外、長い歴史のある神社でビックリ。

売店では木刀も売ってて、思わず買いそうに
なりましたyo。<修学旅行の中学生か?(汗)

イメージ 7

拝殿で参拝後、奥参道を奥宮に向かって歩くと
イメージ 8

ここで空気が変わりました。
伊勢神宮の参道の空気と似てマス。
イメージ 9

樹齢の長い樹々の木洩れ日も神々しい。

途中、鹿園では神様の御遣いらしき鹿の姿も見る
事ができます。
イメージ 10

奥宮。
イメージ 11

江戸時代初期の慶長10年(1605年)徳川家康に
よって、関ヶ原戦勝時の御礼として建てられた
本宮の旧本殿だとか。
イヤハヤ、歴史あり過ぎて考えるだけで知恵熱
が出るわ(*_*)当然、こちらも重要文化財。奥宮
への参拝行列が長かった〜。
イメージ 12

奥宮から左奥へ進むと、御手洗池。
綺麗に澄んだ水の中を、鯉が優雅に泳いでます。

池のそばの茶屋で、美味しそうな団子が炭火で
焼かれてます♥
イメージ 13

みたらし、草団子、キビ団子。
基本、欲張りなワタクシは、全ての味を味わえる
3色団子を迷わずチョイス(笑)
イメージ 14

うまっ♥(*^o^*)
みたらしが、味噌味なのがポイントでしょうか。
炭火で焼かれたオコゲと柔らかくなった団子、
最高です♪

奥宮の前で、みーの合格御守を求めました。
勝負運の御利益がある鹿島神宮ですから、
第一志望校に合格間違いないでしょう!
(ー人ー)オネガイシマス

そうそう、御神籤ひいたら・・・
イメージ 15

まさかの 半吉 ! Ψ( ̄д ̄Ψナニソレ?

思い立てる事: 結局はよいが初めの程はつらい
出会える事 : 種々なる困難があるが結局は成功
願 い 事 : 遂には叶う
旅 立 ち : 行かず待つがよい
縁   談 : 遂には良い縁がある
待 ち 人 : 遂には来る
出   産 : 安産 男子
病   気 : なおる

「遂には」と「結局は」ってフレーズが多い御神籤
を初めて見たよ〜( ゚∀゚)アハハ

最初は色々とあってすんなりは進まないけど、最後は
うまくいくから大丈夫!って、タケミカヅチノカミ
から言われてるのかな。よし、がんばるゾ。

授与所で680番台後半の待ち札を渡されましたが
奥宮から戻ると、御朱印も出来上がっていて、
無事にいただけました♥
イメージ 16

要石の辺りは混んでて見られませんでしたが、
全体的に見応え有って素敵な神社でした。

2019/01/05 茨城県鹿嶋市

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事