ここから本文です

書庫処分する所から譲渡する所へ

記事検索
検索

全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

1人でも多くの方に見て貰うため、間口を広げる為にフライヤーを作っていただきました。
動物病院、各種施設、ペットグッズショップ等に貼り付けてくれるサポーター募集中です。
ご協力下さいm(_"_)m
また、フライヤーに『貼り付け協力者名』という欄があります。都道府県等をいち早く確認する為ですのでハンドルネームでも結構ですのでお書き下さればありがたいですが、強制的ではございません。
ご協力いただける方メール下さい。PDFを返信させていただきます。
よろしくお願いしますm(_"_)m m(_"_)m m(_"_)m


Special Thanks こんチャン

この記事に

開くトラックバック(1)

ソックスの思い。

イメージ 1

先日、お友達のYouチャンがソックスの事を心配してくれ、お知り合いを通しアニマルコミュニケーターのお方にソックスの口輪をしてない写真を見てもらいました。

熊本から沖縄に来た経緯などは書かずにいたのですが、返って来たお返事に絶句しました。
ドンピシャだから絶句したとかそういう次元の問題ではなく、
私達人は動物を玩具の様にもてあそんだり、一方的な人の都合で感情ある動物を突き放したり、ゴミのように捨てたりする現実を、
物言わぬ動物は常に見て、聞いて覚えているのです。


犬と話せたらどんなに素晴らしい事だろうと常々思ってはいましたが、「JOYが喋った!」記事を書いたJOYの里親さんエトママやお母様がこんなにもJOYを愛してて強い絆を持ってても、号泣してしまうこの気持ちが私はソックスの里親ではないけれども非常によく理解出来ました。



ソックスくんですが、人間に対して強い不信感を持っています

恨んでいるという表現も当てはまるかと思います。
その反面、人間に対しての壁を作ってしまっている自分に、
淋しさや悲しみも持っています。
本来は愛情に飢えているようです。
ソックスくんですが、保健所に来る前に、何軒かの家を、
経由しているようです。子犬の時に貰われた最初の家ですが、
6人ぐらいの大家族で、おじいちゃん、おばあちゃんに子供も
いてというところに貰われて来ました。
ここでは棒等でたたくという暴力による躾?を、
されていたようです。
子犬の時ですので甘やかされもしていました。

-中略-

****

その後、すぐに女性に保護されたようですが、
権勢症候群の性格の為、女性では扱いきれず、
その方の実家のようなところに預けられたのですが、
やはり、扱えなくて保健所に行ったのではないかと思います。
ですので、自分をこんな目にあわせた人間を信じていません。

-中略-

他のワンちゃんのことは好きみたいなので、
人間にだけこのような威嚇の行動をしていませんか?


でもその反面、子犬の時に可愛がられた記憶が残っていて、
本当は人間の愛情が欲しいようです。
そして自分よりも強くて頼りがいのある
人間のリーダーを欲しがっています。

お願いなのですが、
動物は人間の言葉を理解しています。
ソックスくんにも、きちんと言葉掛けをしてあげてみて下さい

まず、申し訳ありませんが、
人間が酷い目にあわせてしまったことをお詫びして欲しいので
す。
「あなたを人間のエゴでこんな辛い目にあわせてしまって、
ごめんなさい」と
そして、ソックスくんを大切に思っている人間が沢山いること

伝えてあげて欲しいのです。
「あなたは大切な存在なんだよ。
あなたを大切に思っている人間は私を含めて沢山いるんだよ。
あなたの幸せを沢山の人が願っているんだよ。」
そして、なぜ沖縄に来たのか、そしてなぜ訓練をするのかを、
きちんと伝えてあげて下さい。

そのあと、
「あなたはすばらしいワンちゃんです。
あなたを幸せにしてくれる素敵な里親さんを探すからね。
きっとあらわれると確信しているよ。」
と伝えてあげて下さい。

ソックスくんは沢山の人が大切に思っていると言ういうことを
継続的に毎日、伝えてあげて下さい。



とても衝撃的でした。

ソックスに謝り続けようと思います。
そして、誤解の紐が解けるよう努力していきたいと思います。

この記事に

開くトラックバック(1)

ソックスが歩く

イメージ 1

沖縄に来て、10日以上が経ちました。

写真は来沖した直後の写真。
顔は緊張している様子。。。

ソックスは来沖した時と変わらず自分のペースを貫いてるそうです。

明日は私と一緒に訓練に入る予定でしたが「まだちょっと一緒に訓練するには早い」との事で、予定していた明日の合同訓練は先延ばしになりました。

面会ももう少し待って欲しいと言われました・゚・(ノД`)・゚・。

今は所長とマンツーマンな訓練です。

未来を背負うソックス。。

必ず幸せになって他の子の譲渡の枠を広げる為、責任重大な役目ですが本人(犬)何食わぬ顔でトレーニング外の時間は木陰で涼んでいるそうです。。

警察犬を育てあげるのに2年かかるとか。。
その警察犬の訓練横目に何を思うソックス。。。

彼の心が知りたい今日この頃でした・・・。

オソマツ

この記事に

開くトラックバック(1)

転載、トラバのご協力

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

<特徴>
★仮名・Sox(ソックス)クン・♂
★1歳(去勢予定)
★23キロぐらい
★ワクチン、ノミダニ駆除済み
★フィラリア陰性
★性格・かなり賢く、人を見極めます。アグレッシブな所もあり、現在沖縄県内の訓練所で寮生活の下、トレーニングを受けています。




<経緯>
熊本県内で捕獲されセンターに入りました。処分される所から譲渡される場所に力を注いでるセンターでしたが、職員に唸る等、問題行動が発覚した為、安全の為に一度は処分対象になりました。

熊本県内ボランティアがSOSを求め、保健所側は訓練を受けさせる方にのみ譲渡可能とし、熊本と沖縄でタイアップし譲渡枠を広げどんな子もチャンスがあるという事を広めたく熊本県保健所、熊本ボランティア、沖縄県ボランティア、訓練所、支援者が集まりソックスを来沖するとこまで出来ました。

今は3ヶ月の訓練途中で、人間の信頼関係、上下関係等のプラグラムに基づき日々訓練に励んでいます。

訓練を終え、どんなに従順になったとしても、里親さんが現れなければソックスの居場所はありません。

捕獲されるまでのソックスの過去はわかりませんが、虐待されてた可能性も高く、後ろ足をつかまれるのを苦手とします。(外傷、レントゲン撮影にて問題はありませんでした)

メールアドレス  diamondnami@yahoo.co.jp


<その他>
現在、沖縄で訓練中の為、沖縄県内希望者様は毎週日曜日、1時間程度一緒にトレーニングを受けてくれる方。(訓練費は支援者、ボランティア側から負担いたします)

★寮生活の為、トイレのトレーニングは入っていません。おおらかな気持で接してトレーニング入れる方。

★県外の里親希望様に対し、県外空輸も可能ですが、里親詐欺を未然に防ぐ為、事前アンケート後、現地ボランティアさんの環境調査等のご協力をお願いしております。(自宅訪問)その事にご了承願います。
環境調査内容によっては譲渡できかねる場合もあります。

北海道(札幌市内のみ)関東(埼玉南部、千葉、東京、神奈川)愛知、長野(一部地域)、岐阜、福井(嶺北のみ)三重、大阪、京都、奈良、兵庫、山口、熊本、福岡、佐賀(一部地域)長崎(佐世保市内)沖縄、(本島のみ全域)

★賃貸住居にお住まいの方はペット可か不可を不動産に問い合わせ確認願います。(場合によっては契約書のコピー(ペット可の欄)をコピーしていただく事もあります)

★譲渡後も環境調査のボランティアさんが訪問する事もございます。訪問等、近況報告などこころよく受けていただける方。

★自宅固定電話がある方のみの募集しております。

★事前アンケートはパソコンに送信いたします。パソコンからの問い合わせ、応募をよろしくお願いいたします
(携帯からの応募は受け付けておりません)


詳しい今までの経緯はこちらからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/diamondnami/36271806.html

この記事に

開くトラックバック(1)

ソックスが歩く

イメージ 1

先日、訓練所に電話を入れた。
あいにく、所長は席をはずしていて直接お話をする事はできなかったが、入校日から口輪ははずしたらしい。

まだ緊張はしているようだったが当初からは大分ほぐれてきているとか。

***

来週から一緒のトレーニングが開始する。。
ダーリンが私と一緒に訓練に入る役をかって出てくれた。

ソックスの事を考えた。

ダーリンとソックスの事について話した。

「訓練中、唸られたら私ショックかも。。。」

ダーリン曰く、

アグレッシブな性格の持ち主。という前に彼の過去を想像して、人が信用できない過去があるならば、人がソックスを信用させない過去を追わせた事が原因なのだから、許してもらうよう人も努力しなくちゃいけない。

それに、君が人を信用できないと思う時、それは人に裏切られた時、信用できない行動をされた時だと思うから信用される人になる事。


ソックスは今、新しいまっさらな状態に戻そうとして、それが今始まったばかりなのだからレッテルを貼らずもっと、彼の特性を生かした見方できないの?

先代の僕の犬(シェパード)は僕の事しか信用してなかったよ。(裏を返せば他の人を信用しない)

と言われた。


信頼関係と上下関係は彼にとって非常に大切な学びではあるが、強く思った事が1つ。。。

「こんな人に飼ってもらえたらなぁ〜〜〜」
と、うちの旦那だよっ!おい!

うちはもう無理も無理だけど、ちょっと私の焦りを見透かされたようで悔しかった。



「ソックスは怖い犬」だとは思われたくない。
でも、
「今までの経緯は全て受け入れてくれる方でないと渡せない。」

そんなヘタレの私の心はすでにソックスに見透かされてるだろう。

3ヶ月。一応の期間は3ヶ月。。。
もし、3ヶ月で彼がスーパーおりこう犬になってくれ、「卒業証書」を渡されても里親さんがいない限り
この子の居場所はない。

どんなにおりこうになっても、居場所がなければ話にならない。



今、まだソックスには1人も里親希望者はいない。

この記事に

開くトラックバック(1)

全13ページ

[10] [11] [12] [13]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事